校長室日誌

校長室日誌 >> 記事詳細

2021/12/02

東京オリンピック銅メダル安藤美希子選手来校

| by 校長
 令和3年11月28日(日)本校で高校ウエイトリフティング新人戦が行われましたが、それに先立ち、今年の東京オリンピックウエイトリフティング女子59kg級で銅メダルを獲得した安藤美希子選手が来校し、お祝いのセレモニーを行いました。

 安藤選手と三石コーチ

 安藤選手のあいさつ(銅メダルが輝いています。)

 ウエイトリフティング関係者との記念撮影です。
 安藤選手は、千葉県白井市出身。本校卒業生ではありませんが、、本校が千葉県のウエイトリフティングの拠点になっているので、時々来校され練習にも参加されることもあります。千葉県の高校選手にとっても大変励みになっています。
 実は、安藤選手はオリンピックの3週間前に練習でバーベルを右ひざに落として筋肉を損傷し、まともに練習できない状態で試合に臨みました。当日の成績も自己記録より12キロも軽いトータル214キロでしたが、最終のC&Jで執念で120キロを上げて銅メダルをつかみました。
詳しくは → こちらをクリック
11:46 | 投票する | 投票数(4)

校長室からのお知らせ

校長室からのお知らせ[根記事一覧]
12

第50回入学式(0件)校長2022/04/08(3票)
令和4年度新任式・始業式(0件)校長2022/04/08(0票)
令和3年度末終業式式辞(0件)アップロードファイル校長2022/03/24(3票)
第47回卒業証書授与式式辞(0件)アップロードファイル校長2022/03/08(8票)
令和3年度前期後期区切りの全校集会校長講話(0件)アップロードファイル校長2021/10/01(3票)
令和3年度入学式式辞(0件)アップロードファイル校長2021/04/07(5票)
令和3年度始業式式辞(0件)アップロードファイル校長2021/04/06(3票)
令和2年度終業式校長式辞(0件)アップロードファイル校長2021/03/24(0票)
第四六回卒業証書授与式式辞(0件)アップロードファイル校長2021/03/09(10票)
令和2年度前期後期区切りの全校集会校長講話(0件)URLアップロードファイル校長2020/09/30(2票)
平成30年度終業式校長式辞(SDGs)について(0件)アップロードファイル校長2019/04/08(2票)
令和2年度始業式式辞(0件)アップロードファイル校長2020/04/06(2票)
第45回卒業証書授与式 式辞(0件)アップロードファイル校長2020/03/09(3票)
共生の心について(前期全校集会校長講話)(0件)画像アップロードファイル校長2019/09/30(6票)
西日本豪雨被災地支援募金活動(0件)URL校長2019/04/08(2票)
学校自慢(毎日新聞)(0件)URL校長2019/09/18(10票)
令和元年度「小学生のためのおもしろ科学実験」(0件)URL校長2019/09/18(2票)
令和2年度から定期考査を年5回実施(0件)URL校長2019/04/12(5票)
教育方針・教育目標の見直し(0件)URLアップロードファイル校長2019/04/08(3票)
平成30年度前期後期区切り校長講話(0件)アップロードファイル校長2019/04/08(4票)
12

令和3年度学校経営方針

千葉県立松戸国際高等学校

学校教育目標

 松国力を高め、社会力豊かなグローバル人材を育成する。 

令和3年度重点目標

 1 学校教育活動全般

SDGsを意識した特色ある教育活動の推進(すべての教育活動を17の目標と関連付けて考える)

コロナ禍に対応したイノベーションの創造(学校の英知を結集し、固定観念にとらわれない学校行事や国際交流活動等を再構築する)

 2 学習指導等

評価で育てる「観点別評価」の確立(学力の3要素【知識・技能、思考力・判断力・表現力、主体性】を踏まえ、評価で生徒の学力を伸ばす)

インプットとアウトプットを意識した学習指導の推進(語彙力・計算力等の強化や読書活動の推進等をとおして、知識・技能を涵養するとともに、主体的・対話的で深い学びを推進し、思考力・判断力を高め、学んだことを自分の言葉で表現できる力を養う)

知的好奇心に火をつける学習指導の推進(学習する意義を理解させ、主体性を持って学習する態度を養う)

 3 生徒指導等

生徒に考えさせる生徒指導の推進(「厳に慎む」力をつけさせる)

教育相談活動の強化(生徒の健やかな心身の育成といじめのない学校づくりを推進する)

 4 校務分掌等

学校教育目標の実現を意識した組織的な校務処理(「松国力を高め、社会力豊かなグローバル人材を育成する」ことを常に意識する)

 5 調整・連携

組織内の報告・連絡・相談と組織間の連携・協力を意識した教育活動(様々な教育課題に組織としてスピード感を持って対応する)

担当する教育活動を積極的にホームページ等で周知(保護者・地域社会・関係機関等と連携した信頼される学校づくりは、学校を知ってもらうことから始まる)

 6 その他

働き方改革の推進とコンプライアンス意識の向上(超過勤務を1か月あたり45時間、1年あたり360時間を超えないようにするとともに、不祥事ゼロの学校とする)

本校部活動方針及びコロナ対応の通知に基づく適正な部活動運営(適正な指導と活動時間により、安全・安心な部活動運営を行う)

生徒・保護者を巻き込んだキャリアガイダンス機能の強化(生徒・保護者にきめ細かく分かりやすく説明する)


◆令和3年度学校経営方針の詳細は
 こちらをクリック → (HP用)R3学校経営方針.pdf
◆「校訓・教育方針・教育目標」については
 こちらをクリック → 
校訓・方針・目標.pdf         
          → 
310408(日誌)教育方針目標について.pdf
◆「社会力」については
 こちらをクリック → 校長室日誌_社会力について.pdf