千葉県立
松戸国際高等学校
Chiba Prefectural
Matsudo Kokusai High School
 
校訓:希望  教育方針:心情・智能・体軀・希望力行  教育目標:松国力を高め、社会力豊かなグローバル人材を育成する。
~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す~
 

上の「ログイン」は管理者用です。

管理者以外はログインの必要はありません。
 
 

スクールライフ

学校生活の記録 >> 記事詳細

2019/06/26

第72回千葉県陸上競技選手権大会

| by 教職員

  第72回千葉県陸上競技選手権大会結果

 〇男子110mH     3年村竹ラッシド君 記録13.98 第1位
 〇少年B女子100mH 1年千葉京香さん  記録17.29 
 〇女子400mH     3年中村美桜さん  記録1.09.79

 
 令和元年6月22日(土)、23日(日)で、第72回千葉県陸上競技選手権大会が千葉県総合スポーツセンターにて開催されました。この大会は、県総体の予選通過者等が対象となる出場条件のある大会です。また大学生や社会人も出場するハイレベルな大会でもあります。
 エントリーは5名でしたが、残念ながら2名は棄権したので3名が出場しました。
 男子110mHには3年村竹ラシッド君が出場し、予選、準決勝を1位で通過、決勝は8人中4人が大学生・社会人の中で戦いました。同種目の県高校記録保持の選手と競り合いの中、必死に逃げ切り1位を勝ち取りました。6日前の関東大会で記録した自己ベストには及びませんでしたが、1週間で2回目となる13秒台で走り、インターハイに向けても自信になるレースとなりました。
 少年B女子100mHには1年千葉京香さんが出場しました。まだ練習を始めて日も浅く、納得できるレースではありませんでしたが、この種目は県内で8名だけの出場だったので、今後に向けてはとても良い経験ができたと思います。
 女子400mHには3年中村美桜さんが出場しました。中村さんは入学当初から練習に練習を重ねてきた努力家です。今年の春先からは特に結果がで始めて、走るごとに自己ベストを更新してきました。しかし、この日は珍しく気持ちが空回りしてしまったか、満足のいく走りはできませんでした。しかし、本人の取り組む姿勢は間違いなく後輩たちの手本として深く刻まれました。
 3年生はインターハイに出場する村竹ラシッド君を除いて引退となりました。3年生の頑張りやまとまりは、後輩にしっかり引き継がれて行くことと思います。3年生のみなさん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。そして引き続き村竹ラシッド君の応援、サポートをよろしくお願いします。


19:24 | 投票する | 投票数(10)