千葉県立
松戸国際高等学校
Chiba Prefectural
Matsudo Kokusai High School
 
校訓:希望  教育方針:心情・智能・体軀・希望力行  教育目標:松国力を高め、社会力豊かなグローバル人材を育成する。
~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す~
 

上の「ログイン」は管理者用です。

管理者以外はログインの必要はありません。
 
 

スクールライフ

学校生活の記録 >> 記事詳細

2019/05/25

第72回千葉県総体陸上競技大会結果

| by 教職員


2年連続関東大会出場決定

〇男子200m   3年佐藤修斗君   記録21.88 第4位
〇男子110mH 3年村竹ラシッド君 記録14.21 第1位(大会新記録)


 令和元年5月16日(木)~19日(日)の4日間、千葉県総合スポーツセンターにおいて、第72回千葉県高等学校総合体育大会陸上競技大会が開催されました。
 リレーでは男子4×100m、女子4×100m、4×400mでチームベストを更新、男子は準決勝にも進出しました。
 個人では、男子100m、200m・3年佐藤修斗君、110mH・3年村竹ラシッド君、2年木村洸仁君、400mH・2年木村洸仁君、女子は400mH・3年中村美桜さんが自己ベストを更新しました。
 また、昨年度の男子走高跳、男子110mHの2名に続き、今年度も2名が関東大会出場を決めました。
 佐藤修斗君は昨年度の千葉県新人大会において100mで3位に入賞していました。今回も100mで関東大会を狙いましたが、惜しくも準決勝で敗退し、200mにかけていました。予選は余力を残して2位で通過、準決勝は自己ベストを更新して通過、そして決勝は自己ベストに迫るタイムで4位に入賞し、関東大会出場を決めました。
 村竹ラシッド君は昨年度のインターハイ後に故障し、新人大会にも出場できませんでした。しかし年明けから少しずつ復調し、3、4月の記録会では自己ベストを更新するなど復調してきました。今大会も好調を維持して挑み、予選、準決勝を確実に通過、決勝は-1.8の中を大会新記録で2年連続の優勝を果たし、関東大会出場を決めました。
 関東大会は6月14日(金)~17日(月)、茨城県笠松運動公園陸上競技場にて開催されます。200mは16日(日)、110mHは17日(月)がレース当日です。
 関東大会に向けて、3年生を中心にチーム一丸となって戦って参ります。ご声援よろしくお願いします。

 
 

14:24 | 投票する | 投票数(30)