千葉県立
松戸国際高等学校
Chiba Prefectural
Matsudo Kokusai High School
 
 

上の「ログイン」は管理者用です。

管理者以外はログインの必要はありません。
 

非常変災への対応

 
 
 

校長室日誌

校長室日誌 >> 記事詳細

2019/01/10

非常階段の整備1

| by 校長
 本校の教室棟には非常階段があります。結構しっかりした造りですが、もちろん普段は使っていません。外にむき出しになっていることもあり、かなり汚れと破損がひどくなっていました。

 階段先に滑り止めのためのタイルが貼ってあったのが多くの個所ではがれてしまっていました。でも見た目きれいですね。それもそのはず。すでに清掃済みだからです。

 おとといから、技能員さんが高圧洗浄機で5階から一階まで掃除を進めたおかげです。コケや泥がこびりついており、いざというときに滑りやすくなっていました。

 ご覧のとおり、きれいになっていきます。この後、破損したタイルの個所の修繕に入っていく予定です。
18:04 | 投票する | 投票数(24)

校長室からのお知らせ

前期後期区切りの全校集会の校長講話を掲載しました。

 クリック → 30前期後期区切りの全校集会校長講話.pdf

自転車通学状況のページを作りました。

 本校生徒の通学路と自転車通学の状況です。 → こちらをクリック

西日本豪雨被災地支援の義援金募金活動を行いました。

 西日本豪雨の大きな被害を知り、本校生徒のボランティアが義援金募金活動を八柱駅前で、7月18日(水)〜20日(金)の3日間夕方2時間ずつ、実施しました。3日間合計6時間の間に、844,208円の浄財が集まり、それを松戸市長、本郷谷健次様へ、7月25日(水)11時に直接手渡すことができました。
毎日新聞と東京新聞でも報道され、各紙Webページにも掲載されています。
毎日新聞 → 
こちらをクリック  東京新聞 → こちらをクリック
 

平成30年度学校経営方針

平成30年度の重点目標

~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民が、心身ともに健康で、幸せな生活を送ることができる社会の構築を目指して~

項   目

重  点  目  標

1 学習指導等

○「主体的・対話的で深い学び」の視点に立った授業改善を行う。

○継続的な家庭学習・自学自習の確立に向けた支援を強化する。

○読書を奨励して考える力を育てる。

2 生徒指導等

○「学びの場」にふさわしい空間を築く。

○他者を思いやる心と対話をとおして物事を解決していく姿勢を養う。

*「社会力」を養い、社会へ貢献できる人材を育成する。

3 校務分掌等

個の力に頼らず、組織として校務にあたり、学校運営上の課題を解決する。

4 調整・連携

保護者や地域に対して、本校の教育活動を積極的かつ適切に発信するとともに、学校への意見を正しく傾聴し、正しく分析し、改善に努める。

5 そ の 他

○ワークライフバランスを重視した労働時間の適正確保と健康管理の徹底に努める。

○コンプライアンス意識の向上と確かな危機管理対応を実現させる。

*社会力:人が人とつながり、自分が学んだ知識や身につけた技術などをより良い社会をつくるために発揮することができる力


◆今年度の重点目標と校訓・教育目標・教育方針との関係は
 こちらをクリック → 300405_30学校経営方針.pdf
◆「社会力」については
 こちらをクリック → 校長室日誌_社会力について.pdf