千葉県立
松戸国際高等学校
Chiba Prefectural
Matsudo Kokusai High School
 
校訓:希望  教育方針:心情・智能・体軀・希望力行  教育目標:松国力を高め、社会力豊かなグローバル人材を育成する。
~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す~
 

上の「ログイン」は管理者用です。

管理者以外はログインの必要はありません。
 
 

校長室日誌

校長室日誌
12345
2020/08/09new

ウエイトリフティング高校3年生代替大会

| by 校長
 8月9日(日)、本校ウエイトリフティング場を会場として「令和2年度千葉県高等学校ウエイトリフティング競技大会兼高校3年生代替大会」が開催されました。…高校総体が中止となり、千葉県ウエイトリフティング協会が主催した代替大会です。
 本校3年生は全員女子部員です。

 山田選手

 堀内選手

 三宅選手
 3選手とも自己ベストは出すことができませんでしたが、久しぶりの大会で充実した様子でした。

 男子は全員2年生。その中で青柳選手が千葉県高校記録を樹立しました。

 表彰式の様子です。三宅選手、堀内選手、青柳選手が表彰されました。
18:40 | 投票する | 投票数(3)
2020/08/09new

首都圏進学フェア2020(幕張会場)

| by 校長
 8月8日(土)・9日(日)に幕張メッセで進学フェアが行われました。
 土曜日のお昼頃の様子です。お昼にもかかわらずたくさんの人が熱心に説明を聞きに来ていました。
 左奥をよく見てください。
 長蛇の列です。
 整理券方式でいつもより余裕を持ったスペースで行われましたが、他校のブースより格段にたくさんの方々が集まりました。
 この夏季休業中本校で例年実施している学校説明会は中止します。その代わり本校の「学校案内」のページを充実させました。特に施設紹介や学校案内動画が充実しています。動画については現在掲載しているものに加えて、今後さらに増やしていく予定ですので、頻繁に本校のホームページを確認していただけるとありがたいです。
こちらを → クリック

18:32 | 投票する | 投票数(1)
2020/08/05new

おもしろ科学実験

| by 校長
 令和2年8月3日から7日まで、学校開放講座の一環として恒例の「おもしろ科学実験」が行われています。今年度は新型コロナウイルスの影響で、募集対象を近隣の松飛台小学校の児童とその保護者に限定し、募集人員も縮小しました。
 
 担当の理科の教諭に加え、アシスタントとして本校生徒がボランティアで参加しています。
 
 毎日いろいろなお題で実験をしています。
 
 本日はペットボトルと風船で作った空気銃。空気の圧力で的を飛ばします。
 
 前方では教員による電気実験の実演。興味津々ワクワクの子どもたちの姿が印象的でした。
 明日は野外活動を行います。虫よけ必須!(^^)!
15:02 | 投票する | 投票数(3)
2020/08/03

首都圏進学フェア2020(柏会場)

| by 校長
 8月2日(日)柏の葉カンファレンスセンターで行われました。今年度は例年と違い、新型コロナウイルス対策を万全にして実施。入場希望の中学生とその保護者には事前に整理券を配布し、入場制限をかけていました。
 そのような中でしたが、本校の説明を聞きたい方々が多数で、説明する教頭先生・副校長先生は休む暇もないくらいでした。
 進学フェアは8月8日(土)・9日(日)にも幕張メッセを会場として行われます。事前に整理券を配布します。整理券がないと入場できませんので、お時間に余裕を持ってお越しください。
 また、この夏季休業中本校で例年実施している学校説明会は中止します。その代わり本校の「学校案内」のページを充実させました。特に施設紹介や学校案内動画が充実しています。動画については現在掲載しているものに加えて、今後さらに増やしていく予定ですので、頻繁に本校のホームページを確認していただけるとありがたいです。
こちらを → クリック

10:48 | 投票する | 投票数(3)
2020/07/31

クッキング部作品

| by 校長
 先ほどクッキング部の部員からいただきました。

 五香の和菓子の老舗「菓匠 松久」とのコラボ作品です。

 部員が松久さんのところへ出かけて指導を受けながら作成しました。もちろん、コロナ対策はしっかり行っています。
14:35 | 投票する | 投票数(4)
2020/07/31

素晴らしい芸術作品が

| by 校長
 2階の生徒昇降口から教室棟に行く渡り廊下に素晴らしい芸術作品が展示されています。

 3年次生の選択科目「絵画表現」の中で制作されたリアルデッサン。有名人の写真と自画像を重ね合わせたデッサンです。

 有名人もそっくりですが、自画像も全く同じポーズをとっていてまさにリアル。

 どの作品も素敵ですね。

 これが私の一番のお気に入り。バレーボールの古賀選手の躍動感が乗り移って生き生きしています。今にも飛び出してきそうです。
 面談等で御来校される保護者の皆様は是非ご覧いただきたいと思います。
13:53 | 投票する | 投票数(5)
2020/07/31

夏季休業前全校集会(放送)

| by 校長
 今年度は新型コロナウイルスの影響で、夏季休業期間が8月1日からの1か月間に縮減されてしまいました。本日は夏季休業直前ということで、全校集会を放送で(これもいつもとは違う実施形態ですが)実施しました。ちなみに本校は2期制(前後期制)をしいているので、前期終業式は9月30日になります。

 各学級で放送を聞いている様子です。
 放送では先ず、生徒指導部長から松国生として品位をもって行動することとはどうすることなのか、よく考えてほしいとの話がありました。その場その場に応じて適切に行動できるセルフコントロール力、考えて行動する力、を一人ひとり身に着けて松国生としての誇りを持つことはとても大切なことです。
 次に、進路指導部長からいつもより短い学習活動の中で、全般として生徒の皆さんはしっかり学習してきたことを評価する話がありました。1年次生は先生方からよく勉強しているとの声が上がっていること、2年次生は上位に食い込む生徒の顔ぶれがかなり変わり努力の様子が見られること、3年次生は進路希望実現に向けて目標に向かってしっかり勉強してほしいこと、などの話がありました。

 放送室内の様子です。これは全校集会後に、3年次生のみを対象とした話(詳しい進路に関するお話)が年次主任からされているところです。
 いつもより短い夏季休業期間となりますが、充実したものとなることを期待しています。すでに生徒全員に健康観察表が配付されています。夏季休業中も引き続き毎日健康観察を行い記入し風邪症状等があるときは決して外出しないようお願いします。万一、感染や濃厚接触が認められた場合は、必ず学校へ連絡をお願いします。
12:34 | 投票する | 投票数(6)
2020/07/21

2年次数学・体育の授業

| by 校長
 7月20日(月)の授業風景です。
 先ずは、数学の授業から

 ベテラン皆木先生の授業です。解説の後、生徒全員に問題を考えさせています。

 ソーシャルディスタンスに気を付けながら、生徒は周りと相談。正しい答えにたどり着きます。
 次は、体育。

 外にあるバレーボールコート。小松先生は生徒に交じって指導していました。

 20日(月)はそれほど暑くもなく晴れ間もあって、体を動かすには最適の日でした。ラリーはなかなか続きませんでしたが。。。
11:05 | 投票する | 投票数(5)
2020/07/17

1年次国際教養科英語

| by 校長
 総合英語の授業。冒頭の様子を紹介します。

 簡易的なディベートを取り入れています。Summer vacation should be abolished.というお題で、Agree / Disagreeの観点でペアワーク(もちろんソーシャルディスタンスを保った形で)をします。そのために必要な言い回しを教員で示して考えさせています。

 お互に Agree / Disagreeに別れて、理由や例をあげながら議論を(もちろん英語で)しています。
16:21 | 投票する | 投票数(9)
2020/07/06

本日の授業風景

| by 校長
 ALTとJTEによる英会話の授業です。

 こちらは、地学の授業。オーロラについて講義していました。最後に、松国の学校生活はどうですか?の問いに、皆さんA (楽しいです)を表示!

11:51 | 投票する | 投票数(9)
2020/07/02

開かれた学校づくり委員会

| by 校長
 今年度第1回目の開かれた学校づくり委員会が、令和2年6月29日(月)に開催されました。この委員会は、有識者や本校に関係する地域の代表の方々、及び本校PTA会長から構成されている委員会で、学校運営に関する様々な助言をいただき、よりよい学校運営に生かすものです。また、学校関係者評価もいただくことになります。

 本日出席いただいた委員の方々。奥から、小谷川元一委員(NPO法人いじめ0ネットワーク会長)、伊藤正幸委員(松飛台交番管内防犯協会会長)、山内康睦委員(牧之原中学校校長)、新井辰治委員(松飛台小学校校長)、伊藤誠委員(松戸市国際交流協会理事長)、富田友美委員(本校PTA会長)。高橋利勝委員(八柱交番管内防犯協会会長)は所用により欠席。

 委員長には昨年度に引き続き、小谷川委員が選出されました。
 校長から今年度の学校経営方針を説明したのち、授業を参観していただきました。次に、本校の総務部長・教務主任・生徒指導主事・進路指導主事も参加し、それぞれの立場から学校の説明を行った後、意見交換を行いました。
 各委員からは、大学卒業後を見据えたキャリア教育を行ったほしい。校長の学校経営方針が浸透している。選択科目の精選も必要ではないか。生徒たちの授業への取り組みが素晴らしい。生徒には、制服を着ている=学校を背負っている、という意識を持たせ続けたい。国際教養科の英語の授業内容は素晴らしい。などのご意見をいただきました。
15:48 | 投票する | 投票数(5)
2020/07/01

ドレスのデザイン

| by 校長
 基礎デザインの授業を見学しました。

 ドレスのデザインです。実際に立体的な模型を作成しています。

 生徒それぞれが思い思いのデザインを作成中。素敵なドレスができそうです。

 本日(7月1日)から通常日課が開始されました。この授業以外にも今日はたくさんの授業を見て回りましたが、午後になっても生徒たちの集中力は途切れず、真剣に受けている姿が印象的でした。
16:37 | 投票する | 投票数(3)
2020/06/24

声を出さなくても

| by 校長
 今日は声楽の授業を見学しました。
 
 選択授業で少人数で展開しています。現在、新型コロナウイルスの関係で、国や県から歌を歌うことは避けるようにとの通知を受けています。その中でどのように授業を展開しているのか、興味がありました。何と、教師のピアノの指示に合わせて、心の中で発声練習を行っていました。当然歌声は聞こえませんが、不思議なことに、見学している私の頭の中には、生徒たちの綺麗な歌声が響いてきました。
 発声練習の後は校歌。これも大きくきれいに心が響きました。通常の授業ができるようになった時に実際にどのくらい聞こえるか、本当に楽しみになりました。
15:56 | 投票する | 投票数(5)
2020/06/19

今日の雨の日の登校風景

| by 校長
 今日は本格的な梅雨の雨です。朝の挨拶をしながら、雨の登校風景を撮りました。




 昨日、開校当初の登下校風景の古い写真を掲載しました。今と昔。いかがでしょうか?
09:43 | 投票する | 投票数(8)
2020/06/18

開校当初の雨の日の登下校風景

| by 校長
 昨日の校長日誌で、春木川のことに触れ、開校当初雨が降ると校門から昇降口までが水浸しになり、大変苦労したと書きました。確かどこかに昔の古い写真があるはずと思い、卒業アルバムや10周年記念誌を見てみたら、次のような写真がありました。写真の写真なので少しピンボケしていることはご容赦ください。





 開校当初は、雨が降ると沼地みたいになってしまったのですね。治水工事のおかげで今は考えられないほど改善しました。
11:41 | 投票する | 投票数(7)
2020/06/17

嵯峨先生の地理の授業を見学しました

| by 校長
 今日は春木川の興味深い講義を聞きました。春木川は、五香西4丁目付近を水源とし、本校の目の前にある松戸霊園の中を通り、テニスコートの脇を経て、日暮7丁目付近で常盤平排水路と合流して、住宅地を南下しています。狭い川で途中暗渠になったりしていて、生活排水も入っているので、どぶと間違えられそうですが、何と、一級河川だそうです。
 この川はかつて大雨が降ると洪水に見舞われ、付近に大きな被害をもたらしていました。そのため治水の必要性から一級河川に指定されました。和名ヶ谷付近に国分川分水路があります。現在はそこの西側の大地が掘られて、増水時は大半の流れが国分川分水路の地下を通り坂川へ流出するようになりました。後で調べてみたのですが、トンネル工事が終わったのが、平成5年(1993年)です。
 そのおかげで、大雨になっても洪水がほとんど起きなくなったそうです。嵯峨先生はこの川を国分川分水路付近までフィールドワークをして、ポイントを写真にとり、それをスライドで示しながら、地図と照らし合わせて、説明してくれました。
 本校のそばを流れる、一見どぶのような川ですが、そんな歴史があるんですね。実は本校が松戸東高校として開校したのは、昭和48年(1973年)です。当時、雨が降ると校庭は水浸しになり、大変苦労したそうです。正門から昇降口まで水につかりながら登校する生徒の古い写真を見たことがあります。
 今は、大雨が降ると校庭のコンディションは悪くはなりますが、このような洪水は起こりません。もともと川のそばに設立された本校が大きな洪水の被害に見舞われないのは、国分川分水路があるおかげなのだろうと、勝手に類推しています。
 今日は、講義に引き込まれてしまって、写真を撮りませんでした。
15:51 | 投票する | 投票数(6)
2020/06/16

時差登校ですが40人の授業が始まりました

| by 校長
 6月15日(月)から時差登校による平常授業(45分)が始まりました。校内に生徒の元気な姿を見ることができます。

 ソーシャルディスタンスを守りながら、マスクをして、読み取った内容を相手に英語で伝えています。

 モニターを使いながらの情報の授業。教員も生徒もマスク着用。
 新しい生活様式の中で、少しでも正常な状況に戻していきます。生徒の学習に対する意欲はとても高く、感心するものがあります。
16:29 | 投票する | 投票数(6)
2020/06/12

みんな真剣に授業に取り組んでいます

| by 校長
 今週一週間は奇数偶数に分かれ、前半3時間、後半3時間の分散登校でした。授業風景の一部を紹介します。

 3年、異文化理解。ALTのルイス先生によるプレゼンテーションを生徒が聞いて、時々質問に答えている場面です。

 2年、化学。シャルルの法則の解説。

 2年、情報。ブラインドタッチについて。
 どの教室をのぞいても、みんな真剣に授業に参加していました。2か月間の家庭学習の上に、授業は組み立てられています。
 来週6月15日は、県民の日ですが、授業日になります。時差登校による通常授業が開始されます。部活動も少しずつスタート。新しい生活様式の上に、できるだけ早く通常の学校体制に戻していければと考えています。
15:48 | 投票する | 投票数(6)
2020/06/03

授業が始まりました

| by 校長
 6月1日・2日は、オリエンテーション、LHR、写真撮影等でしたが、本日3日から、1・2年次生は3時間だけですが授業が始まりました。なお、3年生は共通テストの模擬試験でした。

 教員も生徒もマスク着用での授業。当分は出席番号の偶数奇数で午前午後に分けての登校です。

 しばらくはグループワーク等はできませんが、先生方が工夫を凝らして授業を行っています。
17:05 | 投票する | 投票数(9)
2020/05/27

研修室の畳表を張り替えました

| by 校長
 今、国際交流棟に入ると畳の良い香りが漂ってきます。実は最近研修室(宿泊施設)の畳の張替えを行ったためです。

これまでの研修室(畳表がだいぶ傷んでいました)

              ↓
           リニューアル
綺麗になった研修室(畳表を張り替えました。)

 6月1日から、初めの2週間は分散登校とはなりますが、学校が再開します。今後少しずつ正常化した暁には、生徒も合宿等で使用する日が来ることになるでしょう。
09:58 | 投票する | 投票数(8)
12345

校長室からのお知らせ

令和2年度学校経営方針

千葉県立松戸国際高等学校 令和2年度重点目標

 

1 学習指導等

基礎的知識・技能の定着と読書活動の強化(深い教養と論理的読解力の向上)

学んだことを自分の言葉で表現できる主体的・対話的で深い学びの推進(確かな言語運用能力と未知の課題への対応力の向上)

自学自習を促す具体的な方策の検討と実施(主体性を持って学習する態度の涵養)

 2 生徒指導等

生徒に考えさせる生徒指導の推進(「厳に慎む」力の向上)

教育相談活動の推進(生徒の健やかな心身の育成といじめのない学校づくり)

 3 校務分掌等

組織内の連絡・相談と組織間の連携・協力を意識した教育活動(様々な教育課題に組織として対応)

 4 調整・連携

担当する教育活動を積極的にホームページに掲載(学校を知ってもらうことが地域を知る一歩)

地域組織や異校種校との連携活動やボランティア活動等の推進(社会貢献意識や共生の心の涵養)

 5 その他

○国や県の指定事業、ユネスコスクールとしての活動、組織的な国際交流活動等をとおした特色ある教育活動の推進

○本校部活動方針に基づく部活動の活性化

○全生徒・職員が関わる新しい体育的行事の実施

○個に応じたキャリア教育の推進と高大接続改革への適切な対応

○働き方改革の推進とコンプライアンス意識の向上

◆今年度の重点目標と校訓・教育方針教育目標との関係は
 こちらをクリック → R20403_R2学校経営方針.pdf
◆「校訓・教育方針・教育目標」については
 こちらをクリック → 
校訓・方針・目標.pdf         
          → 
310408(日誌)教育方針目標について.pdf
◆「社会力」については
 こちらをクリック → 校長室日誌_社会力について.pdf