千葉県立
松戸国際高等学校
Chiba Prefectural
Matsudo Kokusai High School
 
校訓:希望  教育方針:心情・智能・体軀・希望力行  教育目標:松国力を高め、社会力豊かなグローバル人材を育成する。
~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す~
 

上の「ログイン」は管理者用です。

管理者以外はログインの必要はありません。
 
 
校長挨拶
 

千葉県立松戸国際高等学校
  
第17代校長 加茂 進

 松戸国際高校ホームページをお訪ねくださり、ありがとうございます。私は平成30年4月に、本校校長として着任しました加茂進です。

本校は、昭和48年4月、松戸東高等学校として開校し、21年を経た平成6年4月に、国際理解教育を重視した学校として、校名を現在の松戸国際高等学校に変更し、現在に至っています。

校訓は「希望」。今年度から教育方針と教育目標について、大幅に見直しを図りました。詳しくは校長室のページをご覧ください。

海外修学旅行や国際文化講演会など、国際高校ならではの特色ある学校行事を展開し、部活動においても多くの生徒が真摯に励み、充実した活動を行い、実績を上げています。

私ども教職員は、今後とも、お子様一人一人に対して、満身の努力を傾けて参る所存でございます。

 どうか、保護者の皆様におかれましても、本校の教育活動に対して、御理解・御協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
戻る
校長室のページへ