千葉県立
松戸国際高等学校
Chiba Prefectural
Matsudo Kokusai High School
 
校訓:希望  教育方針:心情・智能・体軀・希望力行  教育目標:松国力を高め、社会力豊かなグローバル人材を育成する。
~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す~
 

上の「ログイン」は管理者用です。

管理者以外はログインの必要はありません。
 
 

施設紹介

学校施設を紹介します。以下の写真をクリックすると、それぞれの施設の詳細のページにリンクしています。
管理棟

 令和元年度の外壁塗装及び内部のサッシ等の交換工事のおかげで綺麗になりました。
普通教室棟

 この施設も令和元年度の外壁塗装工事のおかげで表側は綺麗になりました。
国際交流棟

 平成6年、本校が松戸東高校から松戸国際高校に校名変更した年の10月に竣工しました。外国語教育を中心とした教室や宿泊施設が完備されています。
体育館

 昭和51年3月に竣工し、第1回卒業式が行われました。外壁はかなり古くなってしまいましたが、平成30年度に内部の天井撤去工事に併せてLEDライトが設置され、便利になりました。
鴻志館

 昭和60年3月に竣工しました。格技施設と体育研究室が配置されています。
小体育館

 鴻志館の奥にある施設です。平成2年2月に竣工しました。千葉県の高校で唯一の本格的なウエイトリフティング場が完備されており、県内の主な大会はここで行われています。
屋外施設等

 校庭、野球施設、テニスコートなどを紹介します。 
校内見取り図.pdf