スクールライフ

性教育講演会

6月24日(月)6,7限に2年次生徒を対象に「生と性について考えよう~性の自己決定ができるために~」と題して、助産師の加藤睦先生の講演が開催されました。
高校生は、既に成人の身体を持っていて、妊娠すること・妊娠させることができる身体であるのにもかかわらず、性についてきちんと学ぶという点では、踏み込みにくい、言葉にし辛いという悩みがあります。受精と妊娠、避妊、人工妊娠中絶、性感染症、それに伴う正しい知識をもつこと、なによりも自分の気持ちを大事にすること、それと同じくらい相手の気持ちを大事にすることについての多岐にわたる内容を聞かせていただきました。助産師という経験や、自分も母として子育てをしてきたという経験を基に、気取らず、畏まらず、生きて行く上で誰もが人には聞けずに悩むことや、自分のためにも相手のためにも間違ってほしくない選択判断について、思春期の高校生が、学び、考える良い時間となりました。