スクールライフ

学校生活の記録

女子バスケットボール部

3月23日・24日に獨協大学主催の親善大会に参加してきました。

運営を学生が行い、県外のチームと多くの試合ができました。

4月の関東予選に向けて、とても良い経験ができました。

男子テニス部第11地区予選

4/6(土)に地区大会のダブルスに参加しました。

残念ながら県大会に出場することはできませんでしたが、1ペアがベスト16に進出することができ、その他のペアも、多くが1回戦を勝利できました。また、負けてしまったペアも非常に競った試合内容でした。

 団体戦は県大会に出場できるように頑張っていきます。

女子テニス部2024春季地区大会

 4月6日・7日と地区大会個人戦、シングルス・ダブルスに参加しました。ダブルスは14人全員、シングルスは出場権を獲得した4人が参加することができました。

 ダブルスではベスト8に1組、シングルスはベスト16に2人が進出することができましたが、残念ながら県大会出場は逃しました。団体戦に向けてがんばります。

男子テニス部地区研修会

3/28、29でシングルスの地区研修会が行われました。残念ながら地区大会本戦に勝ち上がることはできませんでしたが、急な暑さや雨の中よく頑張りました。次は4/6のダブルスと13の団体戦です、頑張っていきましょう。


画像1

千葉テレビ 学生映像制作プロジェクト「好きを伝えよう」勝又自動車賞受賞

3年生小林舞央さんの作品「BRAND NEW GIRL」が100を超えるエントリー作品の中から受賞作品に選ばれました!

 

授賞式でインタビューを受ける様子

高校生活の青春をぎっちり詰め込んだという作品、選ばれた理由も「いいな!高校生!」と思える楽しい動画だったからとのことでした。松国の青春をどうぞご覧ください。https://sukipro-movie.hp.peraichi.com/#section-30

千葉大学ESD成果発表会

千葉大学でESD(education for sustainable development=持続可能な開発のための教育)成果発表会がACCUの後援で行われました。本校からはボランティア部が参加しました。

ポスターセッションでは平和学習、国際理解学習、ボランティア活動の3つの柱がGlobalschoolへと前進してく原動力だと話し、質問を受けていました。

国分、鎌ヶ谷西、小金、松戸馬橋、佐倉南、桜が丘特支、市川大野学園、四街道特支、市原中央、市川、麗澤、千葉黎明、市立千葉、松国が参加しました。

生徒同士が質問をしあい、活気のある時間が過ごせたようです。

令和6年度本校新入生に向けウエイトリフティング部紹介

ウエイトリフティング部

◎ウエイトリフティング競技とは?

・ウエイトリフティング競技とは、バーベルを頭上に持ち挙げて、その重量を競う競技です。意外と思うかも知れませんが、力よりもテクニックが重要な競技なのです。

・競技大会は、バーベルを一気に頭上に持ち挙げるスナッチ種目とバーベルを肩の高さまで一旦挙げ、そこからバーベルのしなりを利用して頭上に挙げるクリーン&ジャーク種目の2種目で競技します。ただ重いバーベルを挙げれば良いというわけではなく、挙げたときの肘が曲がってしまったり、動作の途中で止まってしまったりするとその時点で失敗となってしまう厳しいルールもあるのです。

◎活動の様子

・ウエイトリフティング部は、3年男子2名、2年男子2名、女子4名の計8名で活動しています。少ないですが全員で協力しあって日々の厳しい練習を積み重ね、それぞれの目標を明確に持ち記録更新にチャレンジしています。ほとんどの生徒が高校からはじめますのでスタートラインは同じです。個人種目なので自分が努力すれば全て自分に返ってきます。強くなれば出場できる大会も増え、ちょっとした日本各地の旅行に行けます。また、大学への夢も広がります。昨年も北は北海道、南は鹿児島県、そして佐賀県、石川県、京都府、栃木県、東京都、埼玉県と大会で行きました。歴代の先輩方は、早稲田大学、日本大学、中央大学、国士舘大学、日本体育大学などに進学し、ウエイトリフティング競技を続けています。中でも早稲田大学に進学した松本潮霞さん(ALSOK広報課)リオデジャネイロオリンピック女子日本代表、鈴木梨羅さん(ALSOK)世界選手権2位現在も活躍中でパリオリンピックの日本女子代表候補である。

◎活動日

・平日 月・火・木・金

・休日 土(大会があれば日曜日もある)

◎活動場所

・1年駐輪場近く小体育館1階ウエイトリフティング場

◎今年度の関東大会以上大会及び場所

・関東高校大会(東京都)、全国女子大会(石川県)、インターハイ(長崎県)、国民スポーツ大会(佐賀県)、関東選手権大会(山梨県)、レディースカップ(滋賀県)、関東選抜大会(埼玉県)、JOCジュニアカップ(宮城県)、全国選抜大会(石川県)

◎入部にあたって注意事項

・本校ジェンダー男女平等差別しないということを強く提言しておりますが、「ウエイトリフティング競技は女の子がやるスポーツではない!」と言っている人がいるようです。そういう考えの方はご遠慮ください。今は選手層が少ない女子が狙い目なのですが・・・。それから退部する理由の大半が、『成績』関係です。よく保護者と話し合ってから入部すること。ここ7年間本校にいますが、退部したからといって成績が良くなった生徒はいませんでした。基本本人のやる気です。成績優秀者を見ると部活動を頑張っている生徒が多くいますし、昨年度のウエイトリフティング部の卒業生で3年間学年1位を続けた生徒もいますし、在校生の中でも成績優秀者20名に名前が出る生徒もいます。勉強を頑張れないと思う生徒、成績が悪ければ辞めさせると考えている方はご遠慮ください。

令和6年度(2024年度)の活動予定

◎令和6年度(2024年度)のウエイトリフティング部活動予定

※合同練習会とは、千葉県ウエイトリフティング協会主催の千葉県民だけではなく他県の方でも参加できる練習会です。小学生就学以前の幼児から高齢者まで年齢も問いません。初心者でも『千葉県ウエイトリフティング協会』に連絡して頂ければ専門指導者がついて丁寧に指導いたします。ウエイトリフティング経験者の方は、気兼ねなくバーベルをドンと落とせる千葉県唯一の練習の機会です。ぜひ連絡して体験してみてください。お待ちしております。

※パワーリフティングやクロスフィットを経験している方でウエイトリフティング競技に興味を持っている方や幼稚園児・小学生・中学生・高校生で興味を持った児童生徒がいましたら9月に開催予定の『千葉オープン大会』に参加してください。出場資格はありません。誰でも参加できる大会となっております。スナッチ・クリーン&ジャークだけではなく、ベンチプレスやスクワット、デットリフト、プレスなどの種目もあります。

※幼稚園児や小学生の児童については、マット運動やバランスボール運動等を中心に行いながらウエイトリフティング競技のフォーム中心の練習を行います。小学生は茨城県の児童と交流大会を実施したいと考えております。中学生は、全国中学生ウエイトリフティング競技大会も年1回開催されています。

※本校以外の高校に通っている生徒でウエイトリフティング競技に興味のある人は、ぜひ合同練習会で体験をしてみてください。

〇4月

・合同練習会(13日、27日)

・関東高校大会千葉県予選会(28日)

〇5月

・合同練習会(12日)

〇6月

・合同練習会(15日、22日)

・千葉県高校総体(16日)

・千葉県民大会Ⅱ部(23日)

〇7月

・合同練習会(27日)

〇8月

・合同練習会(31日)

〇9月

・合同練習会(8日、14日)

・千葉オープン大会(22日)

〇10月

・合同練習会(19日、26日)

〇11月

・合同練習会(2日、17日)

・千葉県民大会Ⅰ部(3日)

〇12月

・合同練習会(14日)

・千葉県高校新人大会(1日)

・第40回全国選抜大会千葉県予選会(22日)

〇1月

・合同練習会(4日、25日)

〇2月

・合同練習会(1日、15日)

〇3月

・合同練習会(15日)

※日程は諸事情により変更する場合がございますので、必ず確認してから来るようにしてください。『千葉県ウエイトリフティング協会ホームページ(スケジュール)』をご覧ください。