千葉県立
松戸国際高等学校
Chiba Prefectural
Matsudo Kokusai High School
 
校訓:希望  教育方針:心情・智能・体軀・希望力行  教育目標:松国力を高め、社会力豊かなグローバル人材を育成する。
~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す~
 

上の「ログイン」は管理者用です。

管理者以外はログインの必要はありません。
 

非常変災への対応

 
 
 

校長室日誌

校長室日誌
12345
2019/06/18new

(速報)男子110mH南関東大会優勝

| by 校長
 本校生徒、村竹ラシッド君が、令和元年6月17日(月)に行われた南関東高校総体陸上男子110mH決勝で、13秒91の大会新記録で優勝し、全国大会(インターハイ)出場を決めました。目指せ、全国制覇。以下にその時の動画のリンクを掲載します。
→ こちらをクリック
14:08 | 投票する | 投票数(0)
2019/06/16new

千葉県高校総体ウエイトリフティング競技大会

| by 校長
 本校は千葉県高校のウエイトリフティング競技の拠点となっており、設備も整っています。毎回県の競技大会は本校で行われています。



 本校のウエイトリフティング部の選手もみな全力を尽くしました。男子インターハイ出場選手3人、全国女子出場選手2人、さらに総合優勝も本校が勝ち取り、五連覇となりました。全国に届かない選手もいましたが、私としては、その選手も含めて勝ち取れたものだと考えます。一所懸命やったことは、人間の経験値を高めてくれます。それはどの分野においても共通することなのです。
14:31 | 投票する | 投票数(6)
2019/06/14new

太巻きづくり(フードデザイン)

| by 校長
 フードデザインの授業にお邪魔しました。今日は太巻きづくりです。

 担当の時田教諭。いつも綿密な実習準備をされ、生徒に的確なアドバイスをしてくれます。

 うまくできているでしょうか?

 完成。きれいなバラが咲きました。
 時田先生から見本を一つおすそ分けしていただきました。見た目に加えて味もとてもよかったです。
10:51 | 投票する | 投票数(8)
2019/06/13new

バスケットボール部男女県大会に向けて

| by 校長
バレーボール部だけではありません。本校バスケットボール部も男女とも地区大会を勝ち抜き、夏の県総体へ出場をはたしています。今日も放課後、この土曜日の試合に向けて、練習をしているところにお邪魔して激励。


 悔いのない戦いをしてほしいです。
17:48 | 投票する | 投票数(9)
2019/06/12new

バレー部男女県大会に向けて

| by 校長
 本校バレーボール部は男女とも地区大会を勝ち抜き、夏の県総体へ出場をはたしました。放課後、この土曜日の試合に向けて、練習をしているところにお邪魔して激励。


 特に3年生にとっては最後の試合になるかもしれません。悔いのないパフォーマンスを見せてほしいと願っています。
17:40 | 投票する | 投票数(4)
2019/06/12new

令和元年度第1回開かれた学校づくり委員会

| by 校長
 6月12日(水)に今年度第1回目の開かれた学校づくり委員会を開催しました。

 委員は次のとおりです。
小谷川元一 様(児童自立援助ホームこたにがわ学園前理事長、NPO法人いじめゼロネットワーク会長)
伊藤 正幸 様(松戸市松飛台交番管内防犯協会会長)
高橋 利勝 様(松戸市八柱交番管内防犯協会会長) 本日所用により欠席
佐野 公雄 様(松戸市立牧野原中学校長)
辻  雅雄 様(松戸市立松飛台小学校長)
伊藤  誠 様(財団法人松戸市国際交流協会理事長)
渡辺 千尋 様(本校PTA会長)
県からの委嘱状を交付し、委員の互選により、委員長に小谷川様、副委員長に伊藤正幸様、監査に渡辺様が就任しました。
 6時間目の授業を参観していただいたのち、本校から校長・副校長・教務主任・生徒指導主事・進路指導主事による学校概要説明があった後、委員からご意見をいただきました。

 委員からは、「生徒が活発に活動し熱心に授業に参加している様子がうかがえた。」「学校の経営方針を踏まえて、主任それぞれが課題を共有していると感じた。」「授業を自由にいつも参観できて楽しみだ。」「レジリエンス(逆境力)という言葉は今後にキーワードになる。」など、ご意見をいただきました。
 本校の委員の皆様からは、いつも真剣で建設的な提言をいただいています。委員長からは、「県の施策でこの委員会の発足当初から関わっているが、中には形骸化している委員会もある。しかし本校の委員会はいつも真剣な議論が行われていてとても中身の濃いものである。」とのお言葉は全くそのとおり。今年度も本校学校運営に対して大所高所からご意見をいただきたいと考えています。
16:51 | 投票する | 投票数(3)
2019/05/29

本日の授業風景

| by 校長
 久しぶりに本校の授業風景を紹介します。

 2年生の数学です。大網先生の板書はいつ見ても大変きれいで整っています。

 問題を回りと話し合う場面です。話し合いながら納得できた瞬間に、「すごい。数学ってきれい!」という声が聞こえてきました。とても良い雰囲気で数学の楽しさを感じているようでした。

 山口先生の国語。得意のプロジェクタを使った授業が展開されていました。

 大ベテランの児玉先生の地学の授業。プロジェクタを使いながら様々な仕掛けや工夫満載で飽きさせません。生徒の反応も高いものがあります。自分の経験を踏まえた解説もわかりやすいです。

 こちらは丸山先生の数学。話し合いや学びあいの活動をうまく取り入れて、活気のある授業です。
10:39 | 投票する | 投票数(13)
2019/05/21

中崙高級中学校が本校を訪問しました

| by 校長
 5月21日(火)、本校の姉妹校であり、修学旅行で毎秋おじゃましている中崙高級中学校の先生2名と生徒約20名が本校を訪問してくれました。本校国際交流委員の生徒との歓迎レセプションの様子です。

 団長の呂先生(国民教育中心発展部主任)の挨拶の様子です。英語と日本語を交えて今回の訪問を楽しみにしていたことをわかりやすくはなしていただきました。

 中崙生徒代表の挨拶です。一人が中国語で、もう一人がそれを綺麗な日本語でスピーチしてくれました。

 国際交流委員とグループを作り、自己紹介をしあっています。

 次に、実際に本校の教室には行って授業を体験してもらいました。

 一番左が、化学の実験に参加する中崙の生徒です。

 これも実験に参加する様子です。その他、地理、体育、英語、書道などの授業に参加し、その後ランチ交流をしました。
 残年ながら私はこの後、出張で出かけなければならず、その様子を見ることはできませんでしたが。
 今回来校した中崙の生徒たちは日本の高校2年生に当たります。交流の中心も本校2年生で行いました。秋の修学旅行で再会することになります。楽しみです。

18:24 | 投票する | 投票数(8)
2019/05/15

卒業アルバム写真と端午の節句

| by 校長
 今年度の学校教育活動は始まってまだ1か月余りですが、昨日から、卒業アルバムの写真撮影が始まりました。

 部活動や委員会の集合写真撮影です。これは保健委員会。

 話は変わって、2階の生徒昇降口わきの展示コーナーに、日本人形が勢ぞろい。

 日本文化の授業の関連資料です。

 端午の節句ですね。
11:10 | 投票する | 投票数(20)
2019/05/11

公開授業とPTA総会

| by 校長
 5月11日(土)は、午前に保護者対象の公開授業、午後にPTA総会、年次PTA等を実施しました。以下公開授業の様子です。

 たくさんの保護者に来校いただきました。

 国語の授業です。グループワークをしています。

 英語のペアワーク。

 フランス語はALTとのティームティーチング。
 本校は、松国版「確かな学力」(智能)を磨くために、アクティブラーニング型の授業を数多く展開しています。

 続いて、PTA総会の様子です。

 赤西会長挨拶。1年間ありがとうございました。

 校長挨拶。今回見直した教育方針・教育目標及び大学入試改革への対応についてお話させていただきました。

 本部役員の皆様。事業報告をしていただいています。
 平成30年度事業報告、平成30年度決算報告、令和元年度事業案、令和元年度予算案、新本部役員案すべて承認されました。旧役員の皆様お疲れさまでした。また、新役員の皆様、これから1年間よろしくお願いします。
15:10 | 投票する | 投票数(19)
2019/04/28

平成31年度第52回関東高校ウエイトリフティング競技大会千葉県予選会

| by 校長
 平成31年5月26日(日)本校ウエイトリフティング場を会場として、関東大会の千葉県予選会が開催されました。

 今回も、開会式後、安藤美希子選手が激励の挨拶をしてくれました。安藤選手は白井市出身のオリンピック候補選手。昨年8月にジャカルタで行われたアジア大会では、銅メダルを獲得しました。「ウエイトリフティングはバーベルを上げるのは自分だが、周りの人の支えがあってこそ成り立つ競技。感謝の気持ちを忘れないでほしい。」とお話しくださいました。
 この後女子、男子の順に競技が行われ、女子は3人、男子は4人が関東大会出場を決めました。また、千葉県高校新記録を出した選手も出ました。以下、記録を出した選手のパフォーマンスの様子です。
 
 
 
14:16 | 投票する | 投票数(27)
2019/04/26

生きる力 学びの、その先へ

| by 校長

現在本校では、来年度から始まる新しい大学入学者選抜に対応すべくプロジェクトチームを作るなどして検討を進めています。大学入試改革は、高大接続改革の一つであることはご承知のとおりです。つまり、高等学校教育と大学教育、両者をつなぐ大学入学者選抜を一体的に改革するものです。

出発点は大学を変えるというところから始まっています。グローバル化や情報化の進展する時代を生き抜くためには、学力の3要素をバランスよく身につける必要がある。そこで、義務教育、高校教育を通じて学力の3要素を育てるとともに、高校教育と大学入試を一緒に変えて、大学教育の質的転換を図ろうとしたわけです。

新しい学習指導要領はその流れの中で作られたものです。なので教える中身だけではなく、教え方も変えていこうとしています。

以下に、文科省が作成した新しい学習指導要領についての保護者向けのリーフレットを紹介します。これを読むと、どこが変わるのか、学力の3要素とは何なのかなどが分かると思います。是非ご一読ください。
こちらをクリックしてください → 
生きる力 学びの、その先へ

17:59 | 投票する | 投票数(23)
2019/04/20

土曜日のエスペランサ棟

| by 校長
 4月19日(金)20日(土)と生徒会主催のリーダー研修会がエスペランサ棟で行われました。その様子を少し見学させていただきました。

 最後の昼食のカレーを生徒会本部役員が作っていました。料理が得意とか。

 生徒会本部役員でお風呂掃除をした後。湯気がもうもうとしていました。


 生徒会顧問の先生方です。生徒の指導のかたわら、教材研究をしていました。本当にお疲れ様です。

 3階の多目的室では、吹奏楽部が練習中。顧問の先生のアドバイス、それに応える部員、集中して練習する中で、少しずつ良い音が生まれていきます。
11:45 | 投票する | 投票数(26)
2019/04/19

ハナミズキ

| by 校長
 エスペ門から入ると右側に桜、左側にハナミズキがあります。

 理由ははっきりしませんが、あまり根がうまくはれていなくて弱っている木は残念ながら花が咲きませんでした。

 でもこの木は見事に白い花を咲かせています。平成もあと10日あまり。春も本番を迎えました。
 今日は平常授業。教室を回ると、どの生徒も真剣に授業を受けている姿がありました。また、PTAの本部役員会と常任委員会が開かれ、保護者の皆様と意見交換をする機会を得ることもできました。
17:01 | 投票する | 投票数(13)
2019/04/15

対面式・離任式

| by 校長
 4月12日(金)に行われた対面式と離任式の様子です。

 先ずは、対面式から。新入生と在校生がここで初めて一堂に会しました。

 続いて離任式です。転出職員は15名いましたが、校務等の都合で3名のみの出席となりました。

 上田先生は、積極的に意見を述べる力があるところが、松国生の良さだとお話しくださいました。

 佐藤先生は、努力は報われないこともあるが、努力しない者に成功する者はいない。仮に希望が達成されなくても、それが努力した結果であれば納得できるが、努力しない結果であれば、いつまでも悔いが残るとお話しくださいました。

 高橋良平先生は、松国様々な面で恵まれている。それは松国を離れるとよくわかる。松国の今の環境を大事にして頑張ってほしいとお話しくださいました。

 花束贈呈です。
 離任される先生方のお言葉を大事にして、今いる生徒・教職員ともども、松戸国際高校をさらに発展させていきたいと思います。
17:09 | 投票する | 投票数(16)
2019/04/15

第47回入学式

| by 校長
 4月9日(火)に挙行した入学式の様子です。

 担任の先生から一人ずつ呼名を受けました。最後に校長から361名の入学の許可の宣言がありました。

 校長式辞

 新入生代表宣誓。
 新入生一人一人が緊張感をもって、しっかり式に臨む姿が頼もしかったです。
17:05 | 投票する | 投票数(9)
2019/04/15

新任式・始業式

| by 校長
 4月8日(月)の新任式・始業式の様子です。

 14名の新しい教職員を迎えました。

 始業式の式辞では、新しく見直した教育方針・教育目標についてお話ししました。
 詳細はこちらをクリックしてください → 310408(日誌)教育方針目標について.pdf
16:55 | 投票する | 投票数(6)
2019/04/08

常盤平さくら祭へ(書道部・ダンス部)

| by 校長
 今年度も、4月7日(日)、本校書道部とダンス部が常盤平さくら祭りのアトラクションに参加しました。昨年度と違い、桜の花も残っており、暖かな日差しの中、パフォーマンスを披露することができました。




 今年度も地域のお祭りやイベントに本校部活動が参加させていただく機会があるかと思います。どうぞよろしくお願いします。
11:02 | 投票する | 投票数(9)
2019/04/05

校門脇の桜

| by 校長
 今年の春は花冷えが続きました。

 校門脇にある桜の木は遅咲きの種類です。校長室からよく見えるのですが、まだ花は咲いていません。やっとつぼみを膨らませたところです。

 この写真はちょうど1年前の4月5日に撮った同じ桜です。満開でした。昨年はこの時期はかなり暖かくなっていて、ソメイヨシノは花を散らせて葉が青々としていました。

 この写真は、今日、エスペ門から撮ったものです。ソメイヨシノ。今が盛りですね。
 4月8日が始業式。9日は入学式です。入学式までもしかしたらもつかもしれません。すくなくても、校門脇の遅咲きの桜は、これからやっと咲き始めるところ。新入生を迎えることができそうです。
17:16 | 投票する | 投票数(17)
2019/03/29

吹奏楽部定期演奏会

| by 校長
 3月位28日(木)森のホール21小ホールで本校吹奏楽部の第42回定期演奏会が行われました。

 第1部は正統派のクラッシク。去年に比べて音が一段と重厚になって、生徒同士がお互いの音により耳を澄ませながら、鯖瀬先生の指揮に集中して演奏し、それでいて松国らしい楽しく元気な側面も併せ持っており、とても感動的でした。
 第2部は1年生、2年生、及び全員によるアンサンブル。マーチング的な要素を入れながら、生徒同士で考えながら作り上げていることがわかり、これも素晴らしいものでした。演奏する者、聴いている者、それぞれへの心遣いが感じられ、バランスが良かったです。
 第3部は、竹内先生、有働先生それぞれの指揮によるポピュラーミユージック。指揮者の個性と演奏者がうまくマッチしていてこれも楽しい中にもしっかりとした音楽性が感じられました。
 アンコール前に部長さんがこの1年を振り返り、身だしなみをしっかりすることや音楽への真摯な態度、支えてくれている人たちへの感謝、他校との合同練習で得たものなど語ってくれました。まさにその語りどおりの成果が上げられたのではないかと思います。そしてここまでの努力、時にはつらいことなどもあったと推察しますが、それを乗り越えた時に得ることができる感動体験は、今後の一人一人の成長につながるだろうと確信しました。
11:11 | 投票する | 投票数(17)
12345

校長室からのお知らせ

校長室からのお知らせ[根記事一覧]

令和2年度から定期考査を年5回実施(0件)URL校長2019/04/12(2票)
教育方針・教育目標の見直し(0件)URLアップロードファイル校長2019/04/08(1票)
平成30年度終業式校長式辞(SDGs)について(0件)アップロードファイル校長2019/04/08(0票)
平成30年度前期後期区切り校長講話(0件)アップロードファイル校長2019/04/08(0票)
自転車通学状況のページ(0件)URL校長2019/04/08(0票)
西日本豪雨被災地支援募金活動(0件)URL校長2019/04/08(0票)

平成31年度学校経営方針

平成31年度の重点目標
~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す~

項目

今 年 度 の 重 点 目 標

1 学習指導等

○すべての教科・領域において、基礎基本を重視するとともに、文章や情報を正確に読み解く活動を推進する。

○主体的・対話的で深い学びと教科横断的な探究活動を推進し、思考力・判断力・表現力を向上させる。

○学んだことの意義を実感できるような学習活動を充実させ、自学自習の確立に向けた支援を強化する。

2 生徒指導等

○他者を思いやる心と対話をとおして物事を解決する態度を育み、いじめをしない・させない・許さない学校づくりを推進する。

○生徒のセルフコントロール力向上を目指し、挨拶を敢行するとともに、全職員の共通理解に基づく生活指導を推進する。

3 校務分掌等

○個の力に頼らず、組織として校務にあたり、学校運営上の課題を解決する。

○高大接続改革や新学習指導要領に対応し、生徒のより高い進路実現を目指した校内体制を確立させる。

4 調整連携

○保護者や地域に対して、本校の教育活動を積極的かつ適切に発信するとともに、学校への意見を正しく傾聴・分析し、改善に努める。

○地域組織や異校種校との連携活動を推進する。

5 その他

○国や県の事業、ユネスコスクールとしての活動、組織的な国際交流活動等をとおして、特色ある教育活動を推進する。

○本校部活動方針に基づく適切な部活動運営や特別活動等を通じて、生徒の健やかな心身の育成を進める。

○ワークライフバランスを重視した労働時間の適正確保と健康管理の徹底に努める。

○コンプライアンス意識の向上と確かな危機管理対応を実現させる。

◆今年度の重点目標と校訓・教育目標・教育方針との関係は
 こちらをクリック → 310405_31学校経営方針.pdf
◆「社会力」については
 こちらをクリック → 校長室日誌_社会力について.pdf