千葉県立
松戸国際高等学校
Chiba Prefectural
Matsudo Kokusai High School
 
校訓:希望  教育方針:心情・智能・体軀・希望力行  教育目標:松国力を高め、社会力豊かなグローバル人材を育成する。
~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す~
 

上の「ログイン」は管理者用です。

管理者以外はログインの必要はありません。
 
 

校長室日誌

校長室日誌
12345
2021/02/16

校庭が湖に

| by 校長

 2月16日(火)朝の登校風景です。よく見ると前方奥が光っています。

 そうです。ご覧のとおりの状況。昨日の集中した雨のために校庭が湖のようになってしまいました。

 もともと本校は、春木川(今は暗渠)沿いの窪地に立地していますので、開校当時は雨が降るといつも水浸しになっていました。治水が進んで最近はこのような状況はなかったのですが、昨日はかなりの降水量だったのでしょうか。今日から良い天気が続きそうなので、早く復元してほしいです。
10:21 | 投票する | 投票数(6)
2021/01/07

ワタシの一行大賞優秀賞受賞

| by 校長
 新潮文庫主催、第8回中高生のためのワタシの一行大賞において、本校の鈴木瑠依さんが優秀賞を受賞しました。
 放送による全校集会で生徒にお披露目をしましたが、校長室で改めて賞状を手渡しました。

 写真撮影のためマスクを外しましたが、もちろん撮影中は無言です。

 賞状の他に、副賞として新潮社特製の図書カード。

 今回のエントリーの指導をした司書の佐々木先生も入って記念撮影。
 選者は作家の角田光代氏です。ホームページに角田氏の選評と鈴木さんの実際のエッセイが掲載されていますので、ぜひご覧ください。
→ こちらをクリック
12:40 | 投票する | 投票数(9)
2021/01/07

冬休み明け(当面の学校教育活動)

| by 校長
 1月7日(木)予定どおり学校が再開し、生徒も元気に登校してきました。


 SHRの様子です。
 報道にもありますが、本日夕刻、国は一都三県に緊急事態宣言を発令し、8日から実施する見込みです。今回の緊急事態宣言下においては、学校の休校措置は行いません。また、本校においては時差登校は実施しません。(代わりに従来どおり健康観察を時間を取って丁寧に行います。)ただし、県からの指示により次のような制限がつけられましたのでご承知おきください。
1 学習活動
 ・マスクの着用を徹底する。
 ・グループ学習、班での話し合い及びペアワークは行わない。
 ・一斉に声を出す音読や群読は行わない。
 ・身体接触や人と人が接近するような活動は行わない。
 ・歌唱や管楽器等を使用した活動は行わない。
 ・調理実習は行わない。
2 学校行事
 ・遠足、映画鑑賞教室、演劇鑑賞など、校外で行う学校行事は行わない。
 ・児童生徒等を一堂に集める行事は行わない。
3 部活動
 ・活動は、放課後90分以内とする。
 ・休業日(土曜日及び日曜日、祝日等)は活動しない。
 ・朝練習は行わない。
 ・対外試合(公式戦、練習試合等)、合同練習、演奏会等は、行わない。
 生徒の安心・安全を最優先に学校教育活動を進めてまいりますので、ご理解・ご協力のほどをよろしくお願いします。
11:40 | 投票する | 投票数(9)
2020/12/23

冬休み前日集会・生徒会役員認証式

| by 校長
 令和2年12月23日(水)、明日から冬季休業期間に入ります。
 本日は、冬休み前日集会と生徒会役員認証式を放送により行いました。

 放送の様子です。様々な大会で生徒が活躍した結果として、賞状の披露もありました。
 第36回千葉県韓国語スピーチ大会大賞、第12回千葉県高校生ディベート大会第3位・ベストディベーター賞2人、千葉県高等学校新人バドミントン大会女子学校大会の部第3位・ダブルスの部第5位、千葉県高等学校バスケットボール新人大会11地区予選第3位、全国高等学校ウエイトリフティング競技通信記録会25位・12位・48位、千葉大学アセントプログラム第1階ディベート選手権準優勝。

 生徒会役員認証式の様子です。

 役員一人一人に認証状を手渡しました。
 会長のスピーチにもありましたが、来年度はコロナ禍の中で何ができるか生徒・教職員協力して考えて実施していきたいです。生徒会役員の皆さん生徒の代表として頑張ってください。
10:51 | 投票する | 投票数(10)
2020/12/21

アン・ウェイ・シーさんマレーシア紹介

| by 校長
 11月の終わりから本校にはマレーシアから来た長期留学生が、本校生徒と一緒に学校生活を送っています。本来は4月からのはずでしたが、コロナ禍の中、留学の意思を変えずにやっと実現したことです。マレーシアからの出国と日本への入国が許可され、入国後も14日間のホテル滞在を経ての本校留学となりました。
 今日は配属されたクラス(1H)のクラスメート対象に、本国のマレーシアについてプレゼンテーションをしてくれました。

 アンさんは大変優秀な学生で、短い習得期間にも関わらず、大変流ちょうな日本語でプレゼンを行いました。

 プレゼンソフトも器用に使いこなし動画も埋め込んでありました。
 マレーシアには中国系、マレー系、インド系、その他先住民族から構成されている多民族国家であること。それに対応して様々な種類の料理、衣装、お祭り、宗教などがあること。その中で人々がお互いを尊重しながら平和に暮らすため、いろいろと努力していること。学校生活や普段の高校生の生活、ショッピング街の様子などなど、興味深い話がたくさんありました。

 これはマレーシアのコマです。

 これは日本でいうお手玉のような玩具。日本のものより少し小ぶりですね。
 30分以上、日本語でしっかりプレゼンをしてくれました。クラスメートからもいろいろ質問があり、それにも日本語で答えてくれました。私もマレーシアではやっている日本の文化について質問したところ、やっぱり「鬼滅の刃」だそうです。
 アンさんのプレゼンはクラスメートにも大変良い刺激になったと感じました。
 アンさんは3月中旬まで本校で生活します。コロナ禍で国際交流事業がなかなかできないところでとても貴重な体験になっています。
11:23 | 投票する | 投票数(10)
2020/12/17

中庭がランタンで飾れれています

| by 校長
 冬本番。毎日からっと快晴ですが、空気はとってもひんやりとしています。夕方の中庭も例外ではありませんが、今週は美術Ⅰの作品ランタンで飾れれています。
 スクールライフで担当の町田先生が紹介していますが、私からも紹介。生徒たちがほとんど下校してしまっているので、見られないのがもったいないと思いました。

  毎日夕方暗くなると町田先生が明かりをともしてくれます。写真の奥にツーショット。一人は町田先生。もう一人はお手伝いの島田先生。

  寒い野外がポット暖かくなりますね。
10:21 | 投票する | 投票数(9)
2020/12/14

廊下の掲示物

| by 校長
 2階の教室棟からエスペ棟へ向かう廊下には、国際色豊かな掲示物がたくさんあります。

  フランス語コーナー

  英語コーナー
  どちらのコーナーもクリスマスを意識していますね。
  2階の管理棟と教室棟をつなぐ廊下にもいろいろな掲示物や展示物が。

  SDGsに関する話題。


  こちらは華道部の作品。素敵ですね。
15:37 | 投票する | 投票数(8)
2020/12/11

紅葉が真っ赤です(松国の晩秋)

| by 校長
 もう師走。第4回定期考査も本日で終わりです。生徒は毎日真剣に考査を受けており、しんと静まり返っています。
 生徒や保護者様のご協力もあり、6月の学校再開後から、本校では今のところ新型コロナウイルス感染症の陽性者は一人も出ていません。引き続き、「新しい生活様式」を遵守しながらの学校運営になり、窮屈や我慢を余儀なくされる部分はありますが、よろしくお願いします。
 さて、そんな中でも、自然は移ろいで行きます。本校でも例外ではありません。


  この二つの写真は、教務室から見える銀杏。少し前の写真なので、今は葉がすべて散ってしまっています。黄金の絨毯ですね。



 次の3つの写真は、中庭の紅葉。今が紅葉真っ盛りです。
 これまでの様々な知見から、やはりマスクをすることがコロナ感染を防ぐ一番の方策です。マスクを外す場面、昼食時や更衣時にしゃべらない。もししゃべる場合は2m以上の距離を取る。普段でも大声は出さない。これらを守れば、重大な状況にはなりません。今後ともご協力をよろしくお願いします。
10:48 | 投票する | 投票数(8)
2020/12/02

フランス語の授業

| by 校長
 2年生のフランス語Iの授業の様子です。日本人教員とALTのTeam Teachingです。写真はALTのレティシア先生がスポーツ名について説明している場面。


 生徒と楽しそうにやり取りしながら、発音の仕方を学習中です。
14:34 | 投票する | 投票数(9)
2020/11/20

令和2年度英語公開授業及び研究協議会

| by 校長
 令和2年11月19日(木)、英語公開授業及び研究協議会が開催されました。本校は文部科学省から「学習指導実践研究協力校事業」及び「教育課程研究指定校事業」に指定されているとともに、千葉県教育委員会から「英語教育拠点校」に指定されています。今回の協議会はこれらの事業の一環として行われたものです。
 いつもであれば、近隣の小中高等学校の職員にも参加いただき、授業参観と研究協議を行うのですが、コロナ禍のため、文部科学省と県教育委員会の担当者のみの参加となりました。国からは、富高雅代調査官を始め5名、県からは、2名の担当者が来校しました。

 富高調査官(左)が、グループに分かれ与えられたトピックに対して意見交換をしている様子を見学しています。

 後ろで本日来校された国と県の担当者が授業の様子を参観しています。

 ALTも活躍しています。

 もちろんJETもAll Englishで対応しています。授業はマスク着用の上でのやりとりになります。

 ICT機器を活用して資料提示しながら、生徒に考えさせています。
 本校は4技能統合型の授業を国際教養科だけではなく、普通科においても推進し、学年が上がるほどに、彼らのアウトプット力は伸びています。この成果を、本校だけではなく、様々な学校へ還元できればと考えています。
11:04 | 投票する | 投票数(11)
2020/11/19

国際理解講座開催

| by 校長
 11月18日(水)に「JICA国際協力出前講座」として、本校で国際理解講座を開催しました。コロナ禍の中、国際交流活動がなかなかできませんでしたので、これが今年度初めてのイベントとなります。いつもであれば、体育館等での講演会又はワークショップになりますが、今回は、放送による講演となりました。
 講師は、1995年から97年まで、青年海外協力隊として、ザンビアのセカンダリースクールに理数科教師として派遣された常盤 亜矢子氏。

 放送という制約はありましたが、とても分かりやすいハンドアウト資料をたくさん用意してくれたうえで、クイズ形式を入れたお話にも工夫があり、とても興味深いものでした。

 生徒たちは教室で真剣に話を聞いていました。

 説明された内容をハンドアウトに記入しています。
 ザンビアの中高生と日本の中高生の意識の違いを統計やグラフの入った資料を使いながら説明くださいましいた。ザンビアはアフリカの中では穏やかな政情で過ごしやすい気候だということ。その中でも平均寿命は日本に比べるとかなり低く、子どもたちの学校を卒業できる率も経済的な問題もあって低いこと。子どもたちの勉学に対する意欲はとても高いことなど、お話しいただけました。
 本校の生徒の進路先として、グローバル系の学部を持った大学が大変人気です。世界全体の諸問題をどのように解決していくのか、みんなで考える良い機会となったのではないでしょうか。
12:13 | 投票する | 投票数(7)
2020/11/19

ウエイトリフティング新人戦

| by 校長
 令和2年度千葉県高等学校新人大会ウエイトリフティング競技大会が本校を会場に、11月15日(日)に開催され、私も専門部長として大会に参加しました。
 1年生の選手を紹介。

 女子の野元さん。スナッチ55kg、クリーン&ジャーク64kg、トータル119kgを上げ、関東選抜大会出場を決定するとともに、全国選抜大会基準記録を達成しました。

 男子の曽根原君。スナッチ65kg、クリーン&ジャーク78kg、トータル143kgを上げ、関東選抜大会出場を決定しました。

 2年の青柳君です。スナッチ85kg、クリーン&ジャーク107kg、トータル192kgを上げ、千葉県高校新記録。関東選抜大会出場を決定しました。
 その他の2年生の男子選手(平泉君、佐藤君、中山君)も健闘し、全員関東選抜大会出場を決定しました。詳しくは、スクールライフのページをご覧ください。
11:57 | 投票する | 投票数(8)
2020/11/14

令和2年度ミニ集会

| by 校長
 11月14日(土)、令和2年度ミニ集会が学校授業公開に合わせて開催されました。

 前半は、本校の特色ある科目「日本文化」を諸岡教諭から紹介しました。

 折り紙体験です。何ができるでしょうか>

 うまく折れない人に直接アドバイス。

 もうわかりましたね。私が折ったのはちょっといびつ(-_-;)

 クリスマスが待ち遠しいですね。
 後半は、、生徒会が作成した学校紹介ビデオを実際に見てもらいました。「生徒が生き生きと活動している姿がすばらしい。」「生徒だけの力でここまでの動画を作ったのですね。」「これからも国際人育成のためがんばってほしい。」などのご意見をいただきました。
 今後も本校は、学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す学校づくりを進めてまいります。
16:39 | 投票する | 投票数(7)
2020/11/14

中学生対象授業公開

| by 校長
 11月14日(土)、授業公開を行いました。コロナ禍のために、8月終わりの学校説明会が開催できなかったため、HP上に動画をアップして説明をしてきましたが、今回は直接本校の授業の様子を見学できる良い機会としました。

 先ず受付で検温。サーモグラフィと

 非接触型体温計が活躍しました。その後、両手をアルコールで消毒していただき、

 資料を受け取ったら、

 いざ見学へ出発。

 授業はたくさんの見学者です。

 ALTの入った英会話の授業。

 こちらは仮定法を学習。

 体育館では、生徒会本部による学校紹介が同時並行で行われました。

 中学生841名、保護者532名、合計1373名の来場がありました。今後の進路選択の役に立てたでしょうか?
16:28 | 投票する | 投票数(11)
2020/11/06

調理実習中

| by 校長
 コロナの影響で自粛していた調理実習ですが、県からの通知でしっかり管理した状況の中で再開可能となりました。

 玉ねぎをみじん切りにしています。

 味をつけたひき肉に投入。豚まんを作っています。

 担当の先生が包み方の実演をしています。

 おいしくできそうですね。
17:14 | 投票する | 投票数(6)
2020/11/06

2階の芸術作品

| by 校長
 2階の昇降口から生徒棟に向かう廊下に今展示されている芸術作品




どれも素敵な作品ですね。
17:11 | 投票する | 投票数(6)
2020/10/30

廊下ワックスがけ実施中

| by 校長
 先ずはこの写真をご覧ください。

 本校4階の廊下です。先日、美化委員とストーブ係を中心にワックスがけをした成果です。ピカピカの廊下ですね。今日(10月30日)他校の先生方が研究授業で訪問した際にも、「きれいですね。」と感想をいただきました。
 現在、計画的に各階の廊下のワックスがけを実施中です。本日は、3階の廊下。

 先ずは洗剤で汚れを落として。

 ポリッシャーをかけます。
 この後、ワックスを塗っていきます。皆さん頑張ってます。お疲れ様です。
16:49 | 投票する | 投票数(9)
2020/10/30

令和2年度高校初任者研修英語B班

| by 校長
 令和2年10月30日(金)、本校で初任者研修英語B班の代表者研究授業が行われました。

 授業者は本校の矢崎遥子先生。国際教養科1年の総合英語(少人数)の時間です。

 同じ班の8名の初任者が矢崎先生の授業を見学。さらに県総合教育センターの担当者と指導助言者、本校の職員など多くの先生方が参加されました。

 大変緊張したと想像するのですが、矢崎先生は堂々と授業を展開していました。それにもまして、生徒はいつもどおり英語を主体的に「話す」活動を楽しく進めていました。
13:33 | 投票する | 投票数(8)
2020/10/27

性教育講演会

| by 校長
 10月26日(月)に毎年2年次生を対象に性教育講演会を実施しています。いつもは年次の生徒を全員集めて講師から講演をしていただくのですが、今年度は、コロナ禍の中、放送による講演会となりました。

 講師は、加藤 睦先生。かとう出張専門助産院の院長で、一般社団法人千葉県助産師会認定講師及び社団法人家族計画協会思春期保健相談士をなさっています。
 生徒はプロジェクタとモニタのある教室にクラスごとに分かれて、講演を聞きました。

 教室では担任の先生が放送の指示に合わせてプレゼンテーションソフトを操作します。

 自分の心にふれること、人の心にふれること、そして、これらが連続することが生きること。そして、この「心のふれあい」を伴う「肌のふれあい」が人間の「生と性」です。人間の「生と性」は、セクシュアリティといいます。
 かなり突っ込んだ現実的なお話も交えながら、先生は命の大切さをお話しくださいました。生徒たちも真剣に聞き入っていました。
09:22 | 投票する | 投票数(11)
2020/10/02

GoGoアスリート学園

| by 校長
 10月2日(金)本校ウエイトリフティング部の三宅千鶴選手の取材に東京MXテレビのクルーが来校しました。GoGoアスリート学園という約30分の番組で、将来世界に羽ばたくアスリートをハロプメンバーと応援するものです。
 残念ながら肖像権の問題もありこの場にその様子の写真は掲載できませんが、ハロプロの生田さん、佐々木さん、井上さん、そしてサバンナ八木さんが来校し、三宅選手・顧問の高村先生とトークしたり、実際に体験したりしました。
 番組は東京MXテレビ10月11日(日)PM9:30から30分放映されました。
14:03 | 投票する | 投票数(10)
12345

令和2年度学校経営方針

千葉県立松戸国際高等学校 令和2年度重点目標

 

1 学習指導等

基礎的知識・技能の定着と読書活動の強化(深い教養と論理的読解力の向上)

学んだことを自分の言葉で表現できる主体的・対話的で深い学びの推進(確かな言語運用能力と未知の課題への対応力の向上)

自学自習を促す具体的な方策の検討と実施(主体性を持って学習する態度の涵養)

 2 生徒指導等

生徒に考えさせる生徒指導の推進(「厳に慎む」力の向上)

教育相談活動の推進(生徒の健やかな心身の育成といじめのない学校づくり)

 3 校務分掌等

組織内の連絡・相談と組織間の連携・協力を意識した教育活動(様々な教育課題に組織として対応)

 4 調整・連携

担当する教育活動を積極的にホームページに掲載(学校を知ってもらうことが地域を知る一歩)

地域組織や異校種校との連携活動やボランティア活動等の推進(社会貢献意識や共生の心の涵養)

 5 その他

○国や県の指定事業、ユネスコスクールとしての活動、組織的な国際交流活動等をとおした特色ある教育活動の推進

○本校部活動方針に基づく部活動の活性化

○全生徒・職員が関わる新しい体育的行事の実施

○個に応じたキャリア教育の推進と高大接続改革への適切な対応

○働き方改革の推進とコンプライアンス意識の向上

◆今年度の重点目標と校訓・教育方針教育目標との関係は
 こちらをクリック → R20403_R2学校経営方針.pdf
◆「校訓・教育方針・教育目標」については
 こちらをクリック → 
校訓・方針・目標.pdf         
          → 
310408(日誌)教育方針目標について.pdf
◆「社会力」については
 こちらをクリック → 校長室日誌_社会力について.pdf