千葉県立
松戸国際高等学校
Chiba Prefectural
Matsudo Kokusai High School
 
校訓:希望  教育方針:心情・智能・体軀・希望力行  教育目標:松国力を高め、社会力豊かなグローバル人材を育成する。
~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す~
 

上の「ログイン」は管理者用です。

管理者以外はログインの必要はありません。
 
 

校長室日誌

校長室日誌
12345
2019/11/25

人権講話「性はグラデーション」

| by 校長
 11月25日、LGBT子ども・若者支援の遠藤まめた氏を講師にお迎えして、全校生徒対象に人権講話を行いました。
 氏は、LGBT等多様な性に関する子どもたちの支援活動や教育関係者への研修活動に携わっておられ、性にまつわる様々な問題やその解決策の糸口などをお話しいただきました。


 当たり前と思われている社会の中で、少数派が傷ついていること。知ることの大切さ。不必要な性別欄をなくすことなど、印象に残るお話がありました。
16:22 | 投票する | 投票数(14)
2019/11/25

学力向上週間

| by 校長
 11月12日~22日は学力向上週間として、教員同士が教科の垣根を超えて自由にお互いの授業を見学しあって、スキルアップを目指すこととしました。
 この期間を利用し、若手教員は積極的に研究授業を行いました。


 日本史の授業です。元禄文化の特徴について班ごとに意見交換をしてその内容をボードにまとめているところです。


 数学の授業。ジグソー法を用いてお互いの解法をシェアしています。
 このほかにも、11月7日に行われた学力向上研修会の講師の菅原指導主事から紹介されたまとめプレゼンを取り入れた数学の授業など、いろいろ工夫を凝らしたアクティブラーニング型の授業を展開していました。
 生徒による主体的対話的で深い学びを目指して様々な取り組みが行われています。
16:12 | 投票する | 投票数(12)
2019/11/17

令和元年度千葉県高等学校新人大会ウエイトリフティング競技大会

| by 校長
 令和元年11月17日(日)本校を会場に、大会が開かれ、私も専門部長として大会を見学しました。本校の女子は出場選手3人全員が2年生で、笑顔を絶やさないリラックスした雰囲気の中、全員が自己ベスト(又はタイ)の成績を残し関東大会出場の権利を得ることができました。
 
山田選手と堀内選手のパフォーマンスです。

 特に三宅選手は千葉県新記録で勝利しました。
 
 
 
 男子は全員が1年生。公式戦初デビューで緊張感が漂っていました。まだまだこれから伸びしろがありそうです。
14:44 | 投票する | 投票数(14)
2019/11/10

国際交流会

| by 校長
 本校のPTAには国際交流委員会があり、毎年公開授業のある日の午後に国際交流会を開催しています。同時に地域の皆様にもお声がけしてミニ集会としても開催し、このユニークな活動を体験していただいています。

 今年は世界のスポーツをテーマにクイズ大会やボッチャの体験、さらには世界のお菓子の紹介がありました。

 本校のALTにも参加していただきました。

 松飛台交番管内の防犯協会会長伊藤様も参加していただきました。

 来年行われる東京パラリンピックの種目にもなっているボッチャを実際に
競技しました。

 本校イケメンALTのルイス先生の一投。

 班ごとに国別対抗を行って得点を競い合いました。優勝は韓国チーム。商品はオリンピックマスコット「ミライトワ」とパラリンピックマスコット「ソメイティ」のタオル。渡辺PTA会長と小泉教頭は満面の笑みでした。
13:45 | 投票する | 投票数(18)
2019/11/10

中学生対象授業公開・学校説明会

| by 校長
 11月9日(土)は特別に授業日とし、中学生とその保護者を対象にして公開授業と学校説明会を開催しました。

 受付の様子。たくさんの来校者がありました。

 授業公開の様子。これは教養英語。TEDなどを活用し少人数の選択者によるかなり高度な授業です。

 こちらも英語。ALTとのTTの様子。

 日本史です。桃山文化について討論中。

 第二外国語選択授業。韓国語です。

 授業を見学した後、全体会で学校概要等を説明しました。この写真は進路指導について。

 生徒会からの学校説明もありました。この写真は制服について説明しているところです。
13:34 | 投票する | 投票数(8)
2019/11/07

エスペ棟の垂れ幕(再掲)

| by 校長
 11月9日(土)は中学生対象の授業公開日です。来校されましたら、ぜひエスペ棟に掲示してある垂れ幕に注目してください。

 エスペ棟には本校生徒の活躍を祝した垂れ幕を掲示しています。

 ちなみに、村竹君は広島で行われているU20の大会でも優勝ししました。13.54と好タイム。決勝のうち5人は大学生でしたが、それを制しての優勝です。トップページに動画にリンクを張ってありますので、ぜひご覧ください。
10:00 | 投票する | 投票数(15)
2019/11/02

高校生の体験発表会第3位

| by 校長
聖徳大学で行われた発表会で、本校の幸田君が松戸商工会議所賞を受賞しました。幸田君はこの夏、文科省主催の飛び立て留学ジャパンを通じて、南アフリカへボランティア活動に行った体験を語りました。先進的な街の隣にはスラムが続く。日本にいるだけではわからない。当たり前とは?実際にこの目で見なければわからない支援の現実とこの体験を生かしてこれからどうするか。プレゼンソフトの提示の仕方も含めて皆を引きつける内容でした。

17:10 | 投票する | 投票数(12)
2019/10/27

2年次台湾修学旅行4日目

| by 校長
 修学旅行最終日。この日はC組に同行しました。

 これは何でしょう?

 担任の伊橋先生も真剣な顔。

 生徒もそれぞれ楽しく頑張ってます。

 型に入れて整えます。この後焼きます。

  自分のものが焼き上がるまで、試食タイム。そう。パイナップルケーキです。

 焼きたてのパイナップルケーキを食べたのは初めてです。さくさくしてとってもおいしかったです。
 できあがった各自のパイナップルケーキはそれぞれ家に持ち帰りました。ご家庭で家族と召し上がったでしょうか?

 松山空港からいよいよ帰宅します。それぞれの経験思い出を持ち帰って、これからにつなげて欲しいと思います。
10:31 | 投票する | 投票数(13)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行3日目その6

| by 校長
旅行委員長の田村さんの挨拶。委員長の働きで良い修学旅行が続いています。

23:05 | 投票する | 投票数(13)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行3日目その5

| by 校長
若手イケメン男性教員もサプライズ出演です。

23:00 | 投票する | 投票数(8)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行3日目その4

| by 校長
ディナー後半はさよならの夕べを開催。生徒たちの歌で大変盛り上がりました。

22:55 | 投票する | 投票数(3)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行3日目その3

| by 校長
班別研修はが終わり、今日はホテルでビュッフェ形式のディナーです。

22:55 | 投票する | 投票数(4)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行3日目その2

| by 校長
その1とその2は学生ガイドと出発のシーン。

22:50 | 投票する | 投票数(4)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行3日目その1

| by 校長
本日は班別研修。午前はB&S学生ガイドと、午後は生徒たちだけで計画した場所を回ります。

22:50 | 投票する | 投票数(3)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行2日目その8

| by 校長
トロッコ列車で移動。割とスリリング。



06:35 | 投票する | 投票数(5)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行2日目その7

| by 校長
フィナーレは生徒たちも誘われて一緒にダンス


00:35 | 投票する | 投票数(3)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行2日目その6

| by 校長
午後は烏来に出かけたクラスに同行しました。台湾の先住民のダンスを鑑賞。


00:35 | 投票する | 投票数(3)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行2日目その5

| by 校長
交流の様子の続きです。おなじみのタピオカドリンク。


00:30 | 投票する | 投票数(3)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行2日目その4

| by 校長
中崙高級中学校の生徒と本校生徒との交流の様子です。



00:30 | 投票する | 投票数(3)
2019/10/25

2年次台湾修学旅行2日目その3

| by 校長
中崙高級中学校の教員と本校教員との交流会の様子です。


00:25 | 投票する | 投票数(2)
12345

平成31年度学校経営方針

平成31年度の重点目標
~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す~

項目

今 年 度 の 重 点 目 標

1 学習指導等

○すべての教科・領域において、基礎基本を重視するとともに、文章や情報を正確に読み解く活動を推進する。

○主体的・対話的で深い学びと教科横断的な探究活動を推進し、思考力・判断力・表現力を向上させる。

○学んだことの意義を実感できるような学習活動を充実させ、自学自習の確立に向けた支援を強化する。

2 生徒指導等

○他者を思いやる心と対話をとおして物事を解決する態度を育み、いじめをしない・させない・許さない学校づくりを推進する。

○生徒のセルフコントロール力向上を目指し、挨拶を敢行するとともに、全職員の共通理解に基づく生活指導を推進する。

3 校務分掌等

○個の力に頼らず、組織として校務にあたり、学校運営上の課題を解決する。

○高大接続改革や新学習指導要領に対応し、生徒のより高い進路実現を目指した校内体制を確立させる。

4 調整連携

○保護者や地域に対して、本校の教育活動を積極的かつ適切に発信するとともに、学校への意見を正しく傾聴・分析し、改善に努める。

○地域組織や異校種校との連携活動を推進する。

5 その他

○国や県の事業、ユネスコスクールとしての活動、組織的な国際交流活動等をとおして、特色ある教育活動を推進する。

○本校部活動方針に基づく適切な部活動運営や特別活動等を通じて、生徒の健やかな心身の育成を進める。

○ワークライフバランスを重視した労働時間の適正確保と健康管理の徹底に努める。

○コンプライアンス意識の向上と確かな危機管理対応を実現させる。

◆今年度の重点目標と校訓・教育目標・教育方針との関係は
 こちらをクリック → 310405_31学校経営方針.pdf
◆「社会力」については
 こちらをクリック → 校長室日誌_社会力について.pdf