千葉県立
松戸国際高等学校
Chiba Prefectural
Matsudo Kokusai High School
 
校訓:希望  教育方針:心情・智能・体軀・希望力行  教育目標:松国力を高め、社会力豊かなグローバル人材を育成する。
~学校を拠点とし、すべての生徒・保護者・教職員・地域住民がつながり、より良い社会の構築を目指す~
 

上の「ログイン」は管理者用です。

管理者以外はログインの必要はありません。
 

非常変災への対応

 
 
 

ユネスコスクール

 平成30年度終業式の校長式辞で、SDGsについてお話させていただきました。
詳しくは → こちらをクリックしてください。

 ユネスコスクールは、1953年、ASPnet(Associated Schools Project Network)として、ユネスコ憲章に示された理念を学校現場で実践するため、国際理解教育の実験的な試みを比較研究し、その調整をはかる共同体として発足しました。
 本校は、2017年から加盟しています。

 本校の受付前に設置されている認定証

 文部科学省および日本ユネスコ国内委員会では、ユネスコスクールを持続可能な開発のための教育(ESD:Education for Sustainable Development)の推進拠点と位置づけています。
 2019年度から、本校は千葉県高等学校教育研究会ESD部会の事務局校となり、千葉県内の加盟校(公立・私立高等学校及び特別支援学校)の持続発展教育の取りまとめ役となっています。

◎クリック → ユネスコスクール公式ウェブサイト
◎クリック → 本校情報


MatsukokuSDGs.pdf
 平成30年度千葉大学ESD成果発表会(平成31年2月17日、千葉大学)でのポスターセッションのために掲示したポスターです。