千葉県立松戸高等学校NetCommonsHomePage
 

日誌

道徳教育 >> 記事詳細

2016/06/21

1学期の道徳の授業報告

Tweet ThisSend to Facebook | by T11040

本校独自教材である、東日本大震災をテーマにした「日本人のネバーギブアップ精神」の授業を実施しました。題材は震災発生時の日本人の忍耐強い生き方、家族や友人、地域の人を思いやる心について振り返る内容です。

あの震災を決して風化させることなく、これからも東北の方々から学んだ、日本人の力強さや謙虚さ、あたたかさを胸に、自らの人生を歩んでいこうという思いが生徒の取り組む様子から伝わってくる授業内容でした。
17:05 | 投票する | 投票数(6)