千葉県立松戸高等学校NetCommonsHomePage
 

教科・演劇より

2015教科・演劇より >> 記事詳細

2015/12/07

演劇科最後の若大将!

Tweet ThisSend to Facebook | by 俳優
      松高演劇科、最後の若大将!
  

                  昨年の「若大将」カーテンコール
 
戦後70年に、70年安保の青春が蘇る!!
 昨年、劇団文学座、劇団青年座、宝塚音楽学校に
進んだ卒業生も出演した名作!!

 本年の演劇科卒業公演として「見上の若大将シリーズ第6弾!夢に向かって若大将~もう一度パッション!」を上演いたします。例によって、一人一人に当て書きで役を作ります。見上の作品としての文学的価値などには目もくれず、ひたすら役者をカッコ良く、生き生きさせることを考えた、究極の学芸会です。

 とはいえ、今年の安保関連法案の強行採決も視野に入れ、70年安保闘争の渦のなかで若大将になりきれず狂人と化した、一人の男とヒロインの熱い青春を描く、心温まる感動の物語りです。平和劇「卒業」の上演に続き、本気で「平和」について、考えます。また、昨年、「戦後最低の投票率」を嘆いた私ですが、今年は、若者に大いに希望を感じています。今年は、若者の行動力に、夢を託したいとの想いも込めて新作を書きました。さらに、私も、正式の教員としての指導は、最後ですので年老いておちぶれた若大将の役で、ちょっとだけ出演します。本気で、役者として、生徒とぶつかります!

 安保の問題を扱っていますが、テーマは「夢は想えば叶うんだ!」加山さんの往年の大ヒット曲「海 その愛」「君といつまでも」から、ロックバンド、キングオールスターズとしての加山さんの新曲「Isimple,say」迄、盛りだくさんです。お楽しみに!!

 

        日時:12月21日()15時

              22日()15時

             23日()祝日 11時、15時

松戸高校演劇実習室(2F)

入場無料
 

00:01 | 投票する | 投票数(66)