千葉県立松戸高等学校NetCommonsHomePage
 

H25沖縄修学旅行 日々の活動

2013沖縄修学旅行 >> 記事詳細

2013/11/10

修学旅行 第3日目

| by sh
 今日の沖縄は暑く、気温は27℃まで上がり汗ばむ陽気でした。海の体験をする日
にぴったりの一日となりました。
 午前中は、生徒はクラスを離れ自分の選んだ興味のあるコース5つに別れ、体験
学習。みんなそれぞれ楽しく気持ちのいい体験をしました。
 ①マリン体験(86名):ホテルプライベートビーチで、シュノーケリング・ドラゴンボート
        (モーターボートで引っ張るボート)・ビーチフラッグ(砂浜の旗取り競技)
        などを行いました。シュノーケリングでは、はじめこわごわだった生徒も
        インストラクターの丁寧な説明に、次第に慣れてきて、南の海の中を十
        分に楽しみました。ウェットスーツの浮力が心地よく、自由時間にぷか
        ぷかと笑顔で浮かんでいました。


 

 ②カヤック体験(26名):二人乗りのカヤック(ボート)で浅めの川を走りました。始め
        は川の広いところ。慣れてくると、マングローブの木の間を巧みにすり抜
        けるようになっていました。カヤックの構造上、着ていた衣類は濡れまし
        たが、全員無事に楽しくこぎきりました。

 ③伊江島体験(20名):フェリーで約30分の沖縄中部の島・伊江島へ渡り、サイク
        リングとバーベキューを楽しみました。島の象徴である城山へ登る生徒
        ・先生もいました。また、バーベキューはみんなで協力して焼き、エメラ
        ルドグリーンの海が遠望できるテーブルで食べました。お店の「おばぁ」
        と一緒にとった記念写真が思い出のひとつになりました。
    
     

 ④イノー観察体験(112名):沖縄中部の真栄田ビーチの浅瀬(イノー)で、浅瀬の
        生き物(魚やナマコなど)や貝などを観察しました。透き通るような水が
        強い日差しできらきら光る中、南の海の豊かさを感じることができました。
          


 ⑤風景画研修(39名):芸術科の生徒は昨日に引き続き、世界遺産の中城城跡
        へ行き、風景油絵を仕上げました。2日間で全員すばらしい油絵を書き
        上げたのはさすがです。生徒は丸2日、かなりの時間を強い日差しの
        中カンバスに向かいました。達成感や自信を得たと思います。お疲れ様。


 午後は、2時前後に世界最大級の「美ら海(ちゅらうみ)水族館」に集合し、見学し
ました。巨大なジンベイザメの餌付けタイムもあり、立ち泳ぎするジンベイザメの迫力
に圧倒されていました。広い公園からは、沖に浮かぶ伊江島も眺められ、すばらし
い景色の中の散歩もできました。
      


 明日は最終日。生徒も先生方も少し疲れがたまってきたところですが、健康と安全
に注意してすばらしい修学旅行で終了したいと思います。
22:26 | 投票する | 投票数(37)