千葉県立松戸高等学校NetCommonsHomePage
 

教科・演劇より

2015教科・演劇より >> 記事詳細

2016/03/25

今年も松高演劇から文学座へ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 俳優
   今年も松高演劇から文学座へ!
   
 昨年に続き、今年も松高の演劇から文学座へ、堤遥菜が進むことになりました。彼女は、松高入学前より、父親に連れられ,このHPでも取りあげた私が出演した「友よ!」を観劇に来たり、体験授業に参加したりと、正に松高の演劇を目指して入学してきました。
 一年次よりプロを目指したいとの希望があり、私もその才能を認め、そのつもりで厳しい指導をしてきました。途中迷いもありましたが、どうせ勝負するなら、頂点でと、文学座の入所試験を受け見事合格いたしました!松高の演劇から文学座に進んだ、根本、狩野、杉山は研究所を卒業しプロの道を歩き始めました。昨年入所した青柳幸歩は、研修科に進みました。役者として生きていくことは大変なことです。プロの道に進む手助けをした私にも大きな責任があります。しかし、みんな、私に「これは、お金を取れる!」という瞬間を見せてくれた生徒ばかりです。堤遥菜は、恐ろしいほど常識を超えた振幅のある役者です!私も共演すると食われるんじゃないかと鳥肌が立ちます。どうか、皆さんも今後を応援してやって下さい!    (文責:見上)

         
           若大将予告編でヒロインを演じる                                                    
  
      松戸市戦後70年記念事業「卒業」で風見と二枚看板で          
00:27 | 投票する | 投票数(56)