新着情報
松戸高校スクール・ポリシー

◎松高スクール・ポリシー
 本校の「育成を目指す資質・能力に関する方針」
    「教育課程の編成および実施に関する方針」
    「入学者の受け入れに関する方針」はこちらです。

日誌

松高日記

壮行会

 7月19日(金)に、この夏に全国大会に出場するフェンシング部と演劇部の壮行会を行いました。フェンシング部は6月に行われた県予選で男子学校対抗で15年ぶりの優勝、個人戦ではエペの部で男女アベック優勝し、今月末に佐賀県で行われる「北九州総体2024(全国総合体育大会(インターハイ))」に出場します。また、演劇部は昨年度の関東高等学校演劇研究大会で優秀賞となり、8月に岐阜県で行われる「清流の国ぎふ総文2024(全国高等学校総合文化祭)」に出場します。リモートでの壮行会となりましたが、両部活とも全国大会に向けた力強い意気込みを語ってくれました。是非、日頃の成果を発揮してもらいたいと思います。

 

演劇公演

 7月11日(木)~13日(土)に、松戸高校の特色の一つでもある「演劇」の公演を実施しました。この公演では、授業で「演技実習」を選択して、今回初めて人前で演技を披露するという3年生も多くいましたが、堂々と楽しそうに演技やダンスをしていたのがとても印象的でした。なかなかほかの学校では授業で「演劇」を勉強することはできないので、こういった活動を見るとさすが松高生だなと改めて感じます。

 演劇部は8月に岐阜県で行われる「清流の国ぎふ総文2024(全国高等学校総合文化祭)」に向けて、一生懸命に練習に取り組んでいます。是非とも日頃の練習の成果を十分に発揮してきてもらいたいと思います。

 

 

 

リモートで生徒総会

6月24日(月)に生徒総会を行いました。当日は30℃を超える気温と湿度の高さで熱中症の発生リスクが高いと判断し、急遽リモートで実施することになりました。急な変更にもかかわらず生徒会の生徒や顧問の先生方が臨機応変に対応してくれたおかげで、無事に終えることができました。いくつか問題点もありましたが、それは次回このような機会があった時に生かしてもらえればと思います。担当してくれた皆さん、お疲れさまでした。

登校指導

 6月19日(水)~21日(金)まで登校指導を行いました。学校は高台にあるので、登校するまでには坂道を上ることになりますが、細くて車通りの多い道もあるので、登校中は広がらず注意して通行する必要があります。多くの生徒は道路の端を黙々と歩いて登校していました。昨年度も交通事故で救急搬送されることが何度かありました。校内でも注意を喚起しながら、定期的に郊外での指導も行っています。

 

エッグドロップ

 6月12日(水)に芸術科で「エッグドロップ」の授業を行っていました。校舎の屋上から段ボールの容器に入った生卵を割れないように落とすというものです。そのまま落とすと勢いよく地面にぶつかってしまうので、空気抵抗を利用してゆっくりと地面に着地するようなデザインを考えるということですが、ここ数年この時期に行っているようです。くるくる回りながらきれいに落ちてくるものもあれば、大丈夫かなと思うくらい勢いよく落ちてくるものもあり、様々な工夫があって面白かったです。