千葉県立松戸高等学校NetCommonsHomePage
 

日誌

芸術科の日々
12345
2019/11/14new

高等学校総合文化祭

Tweet ThisSend to Facebook | by 彫刻B
千葉県立美術館において千葉県の高校美術部の作品が展示されています。
松戸高校の様子です。



充実した展示になっています。本校だけでなく多くの作品が展示されています。
千葉県立美術館にて、17日日曜日までの展示です。
よろしくお願いします。
12:47 | 投票する | 投票数(1)
2019/11/11

ふれあい広場 芸術科似顔絵コーナー

Tweet ThisSend to Facebook | by T11033
 11月10日(日)第15回ふれあい広場が松戸第三中で開かれ、芸術科1年生は恒例となっている似顔絵コーナーで参加してきました。






 生徒ひとりひとり絵柄の持ち味がちがい、それぞれのよさがでていました。短時間で特徴を押さえて描いたり、お客さんとうまくコミュニケーションを取る努力をしたりと勉強になるところが多かったと思います。
 今年も一日を通して盛況でした。来ていただいたみなさまありがとうございます!
11:38 | 投票する | 投票数(1)
2019/11/11

芸術科進路ガイダンス

Tweet ThisSend to Facebook | by T11033
 11月8日(金)芸術科1年+普通科美術系進路希望者を対象に進路ガイダンスが行われました。
 この日はふなばし美術学院から9名もの講師の方に来ていただき、美術系進路の概要や、各専攻の特徴について説明をしていただきました。

 まずは視聴覚室を会場に、美術の現状とそれをとりまく社会状況を踏まえ、進路選択にどのような準備が必要なのかレクチャーをしていただきました。



 その後は素描室にて、美大受験について各科の説明、そして午後は作品講評が行われました。講評では、普段教員から言われていることとは違った目線でアドバイスをもらえ、作品制作についての気づきが得られた生徒が多かったようです。
ふなばし美術学院のみなさまありがとうございました。
11:19 | 投票する | 投票数(1)
2019/11/05

芸術科1年生 クリーンデー&美術館見学

Tweet ThisSend to Facebook | by T11033
 先日の美大見学に続き、芸術科1年生の活動を紹介します。
 11月2日(土)には松戸市のクリーンデーに参加しました。学校周辺のゴミ拾い・落ち葉掃き等、他の部活も含めて参加人数は多かったのですが、学校周りをぐるっときれいにするのはそれでも大変でした。
 普段どちらかというと学校を汚してしまうこともある芸術科ですが(絵の具など)、この日はみんなで清掃活動を行い、すこしは日頃のお返しができたかと思います。



 その翌日の11月3日(日)には都内へ美術館見学へ行ってきました。
 午前中は三井記念美術館の『茶の湯の名腕 高麗茶碗』を鑑賞しました。行く前は高校生には渋めの内容かとも思っていましたが、実際に観てみるとさすが芸術科の生徒、器のよさやすごさをしっかり味わっていたようでした。2年次には工芸を学ぶので、その事前学習にもなればと思います。
 お昼を取り、午後からは国立近代美術館『窓展:窓をめぐるアートと建築の旅』と常設展を観ました。美術館の前庭に、建築家の藤本壮介さんのインスタレーションが設置してあり、生徒たちは写真を撮ったりして楽しんでいました。また、近代美術館のコレクションはとても充実しているので、知らなかった作家を知るよい機会にもなったのではないでしょうか。

 生徒のみなさんには、表現すること(アウトプット)と、味わうこと・知ること(インプット)、どちらも前向きにやっていってほしいと思います。まだまだ高校1年生では知らないことがたくさんあり、美術はもっともっと奥深く面白いものです。そういった意味でもこれからも展覧会に積極的に出かけていってください。

 土曜日曜と参加したみなさん、お疲れさまでした!


11:23 | 投票する | 投票数(3)
2019/11/01

東京造形大見学

Tweet ThisSend to Facebook | by T11033

 中間考査最終日の10/29に、芸術科1年生を中心に東京造形大学へ美大見学へ行ってきました。
 キャンパスツアーでは時間いっぱいに多くの専攻をまわらせていただき、大変充実した見学となりました。
 ちょうどデザイン科では中間講評が行われており、美大の授業の様子も見ることができ生徒にとっても刺激になったと思います。また、授業の手を止め説明をしてくださった造形大のみなさま誠にありがとうございました。

 芸術科1年生の期間もあと半年弱となってきました。進路を見据えつつ、ですが、日々の過ごし方としてはあせらずに一歩ずつ技術や知識を身に付けていってほしいと思います。




10:22 | 投票する | 投票数(1)
12345