入試情報

平成30年度における選抜・評価方法
前期選抜       後期選抜
 

夏の学校説明会&体験入学

7月27日(金) 体験入学
終了しました

学校説明会 : 10月6日(土)
 

今月の訪問者 2018年8月

2018.08.01~4654
 

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

お知らせ

美術部
 

日誌

新規日誌22
2018/07/23

美術部・最近の活動

| by ohta
合唱祭DVDパッケージ用の作品が完成しました。
ピアノの内部と、それぞれの音が指揮者の手によって一つの曲になるところをイメージした作品です。印刷されるのが今から楽しみです。

16:15
2018/07/19

美術部・最近の活動

| by ohta
暑い日が続いています。
最近の美術部は、9月に行われる梨香祭文化の部の展示に向け、制作を進めています。その横で、美術系進路を目指す3年生が油絵を制作していたり、アメリカからの留学生たちが一緒に絵を描いていったり。毎日違う様子を見せています。

今年の文化祭は、展示場所を人通りの多い2階の廊下に移し『夏』をテーマに展示を行います。
どんな作品が見られるか、顧問も楽しみにしています。

6月に行われた合唱祭のDVDジャケットを描いている生徒もいます。
実は、毎年美術部の生徒が描いています。国分生の皆さんは知っていましたか?

梨香祭文化の部、美術部の展示をぜひご覧下さい。
12:33
2018/06/22

第28回市川浦安地区高等学校美術・工芸展

| by ohta

今年も、28回市川浦安地区高等学校美術・工芸展に参加してきました。
市川市文化会館の地下1階には、とても立派な展示スペースがあります。
今回は、市川・浦安地区の中の8校が参加し、白い壁面をたくさんの力作で埋め尽くしていました。
部活動作品の他、授業作品の展示も行います。


美術部の生徒たちにとって、他校の作品を見られる貴重な機会となりました。
次は文化祭での展示に向けて頑張りたいと思います。
15:33
2017/07/27

美術部 研修会参加

| by ohta
7月25日(火)、千葉県立美術館のアトリエで行われた千葉県高等学校文化連盟美術・工芸専門部会研修会「尾形光琳体験!~半貴石で描く~」に美術部で参加しました。講師は女子美術大学の日本画専攻教授・宮島先生。
尾形光琳についての講義を受けた後、配布された孔雀石を砕き、さらに細かくタイルで磨り潰して日本画の絵の具を作るところから始まりました。普段はチューブから出した絵の具を使用している生徒たちは、初めて目にした絵の具に驚いていました。
孔雀石を砕く
午後からは尾形光琳の「燕子花図屏風」の一部に、自分たちが作った絵の具で着彩を施します。鉱石の粉に、膠(接着剤の役割を果たすゼラチン)と水を混ぜると日本画の絵の具になります。粉の質感があるので、普段の絵の具とは一味違った塗り方が出来たようです。
燕子花図屏風の一部に着彩。
最後は、他校の美術部の生徒たちと作品を持って並んで写真撮影。
1人1人が持っている花の絵は1つずつですが、集合するとまるで本物の「燕子花図屏風」の眺めのようでした。
夏休みの始まりに、とても良い経験をさせていただきました。

12:03