部活動報告

部活動報告
1234
2020/03/11

今年度の演劇部の活動について

| by hatai
 ずいぶんと報告が遅くなってしまいましたが、令和元年10月3日、第3地区秋季演劇発表会で、国分高校演劇部は高橋いさを作「バンク・バン・レッスン」を上演しました。(写真は文化祭公演時のもの)

バンクバンレッスン 受賞は逃しましたが、1つの演劇を創ったという意味では、とにかく成功したと言えます。
何より演劇の愉しさが観ている方に伝わったこと、多くのアイディアやチャレンジを取り入れて、誰かの、何かの、コピーなどではなく自分たちの演劇を創ったこと。それが大きな収穫、糧となったと思います。
ただ、講評でも言われた「声」の問題は特に日々の訓練で改善されやすいので、これから特に頑張っていきたいところです。

バンクバンレッスン


この臨時休校直前まで新入生歓迎会公演の練習に懸命に取り組んでいたところでした。練習ができなくなり、非常に残念な状況ですが、この逆境もはね除けて、いまできることをやりたいものです。
滑舌訓練。
脚本を読む。
台本を書く。
ネタを探す。
演劇を映像などで観る。

二学期末の部内公演(写真下)では、少人数毎で三作品を創り上げることができました。短い期間でしたが、各人が多くの役割を担ったことも大きな成果となりました。


08:24 | 投票する | 投票数(4) | 演劇部
2020/02/25

バドミントン部 強化練習会と練習試合について

| by Matuyama
こんにちは! バドミントン部です。

 今回はこの三連休に行われた「千葉県バドミントン協会 ジュニア強化練習会」と松戸市立松戸高等学校及び本校で行われた練習試合について、報告いたします。
 
 まずは、令和2年2月22日(土)、JFE千葉体育館で行われた「千葉県バドミントン協会 ジュニア強化練習会」に本校女子バドミントン部員4名が参加してきましたので報告いたします。この強化練習会は、千葉県バドミントン協会競技力向上委員会が主催し、千葉県高等学校体育連盟バドミントン専門部が主管するジュニア強化のための練習会です。毎年度、年2回行われているそうですが、本校は初めて参加させていただきました。参加選手は、今年度の新人戦県大会で学校対抗ベスト8の学校の代表選手(但し、今回は関東選抜出場校を除く)を中心に、男子6校、女子5校の男女各20名です。参加した学校は次の通りです。

 【男子】 千葉県立検見川高等学校、中央学院高等学校、千葉市立千葉高等学校、
      千葉県立京葉高等学校、東海大学付属市原望洋高等学校、東京学館船橋高等学校
 【女子】 千葉明徳高等学校、千葉敬愛高等学校、拓殖大学付属紅陵高等学校、千葉県立柏陵高等学校、千葉県立国分高等学校

 JFE千葉体育館は8面展開で男女各4面ずつを使い、午前中はダブルス、昼食時間を挟んで、午後はシングルスをリーグ戦総当たり方式で行いました。各選手とも、県大会の上位チームの代表選手ということで、試合結果はとても厳しいものでしたが、本校選手にとっては、とても貴重な経験となりました。

 次に、2月23日(日・天皇誕生日)に、松戸市立松戸高等学校で行われた練習試合について報告します。この日は、市立松戸、松戸国際、国分の女子だけで三校合同練習試合を行いました。初めに三校総当たりの団体戦を行い、団体戦メンバー以外の市立松戸と国分のメンバーで個人戦を行いました。その後、団体戦メンバーについても、個人戦を行いました。松戸国際との試合では、11月に本校で行った練習試合では「2複3単」で1-4の完敗でしたが、この日は「2複1単」の試合形式で、三試合ともフルセットまで縺れ込む大接戦で、3-0で勝っても0-3で負けてもおかしくない試合展開でしたが、やはり自力に勝る松戸国際に1-2で敗れてしまいました。市立松戸との試合では、2-1で勝つことができましたが、団体戦メンバー以外の個人戦では、かなり分が悪かったように思います。

 そして、2月24日(月・振替休日)に、今度は本校で、市立松戸との男子の練習試合を行いました。団体戦は3-0で勝ちましたが、個人戦はかなり分が悪かったようです。特に1年初心者の試合は、多くが市立松戸の選手の勝利に終わりました。

 今年度も残すところあと一ヶ月余りですが、3月にも練習試合や中高交流大会、成田遠征(9校合同練習試合、於:成田市中台運動公園体育館)などが目白押しですので、来年度の関東予選、総体予選に向けて、本校バドミントン部の部員の更なる活躍に期待をしています。
16:00 | 投票する | 投票数(6) | バドミントン部
2020/02/18

書き初め展覧会

| by matumoto
1月上旬に行われた千葉県小・中・高校書き初め展覧会に出品し、
書道部1年 横山詩乃が入賞。千葉日報社賞を受賞することが出来ました。

県立美術館にて入賞作品展示が開催されました!!
 
 

  


今後の部活動がもっともっと実りあるものになるよう、
部員全員で切磋琢磨しながら書活動に励みたいと思います★
14:14 | 投票する | 投票数(5) | 書道部
2020/02/13

バドミントン部 船橋オープン大会について

| by Matuyama
こんにちは! バドミントン部です。

 今回は、令和2年2月11日火曜日、建国記念の日(祝日)に、船橋市総合体育館(船橋アリーナ)で行われた「令和元年度 第33回 船橋オープン高校生バドミントン大会」に国分高校バドミントン部が出場してきましたので、その結果を報告いたします。
 この大会は、千葉県内北西部の高校を中心に、35高校64チーム(男女併せて)が参加しているオープン大会です。高体連の地区割りでいうと、第4・6・7・8・9・10・11・12地区の高校が参加しています。男女それぞれ1部と2部に分かれ、トーナメント方式で行われました。新人戦までは、団体戦が「2複3単」の試合形式で行われますが、この大会からは「2複1単」の試合形式で行われるため、関東大会の県予選を見据えた大会として位置づけられています。国分高校は男女とも1部に参加しました。男子は残念ながら、初戦敗退となりましたが、女子はベスト4に進出し、第3位の表彰を受けました。以下にその試合結果を記しておきます。

【男子1部(14校)】 1回戦 VS日大習志野 0-3で敗北。(優勝は松戸六実)
             ※日大習志野には、市工大会に引き続き、敗れてしまいました。
               シングルスと第2ダブルスはフルセットの末の敗退となってしまいました。

【女子1部(8校)】 準々決勝 VS小金 2-1で勝利。
            ※小金とは2複3単形式の練習試合で、3-2で勝っていましたが、今回もどの試合も大接戦で、
             第2ダブルスが第3セットの途中、時間切れ打ち切りの特別ルール(各3試合で80分の時間制)により、
             その時点でリードしていた国分の勝ちとなりました。
           準決勝 VS松戸六実 0-2で敗北。。(松戸六実は優勝)
            ※優勝した松戸六実とは、初めての試合でしたが、第1ダブルスも、シングルスも
             大接戦の末に敗れてしまいました。
           3位決定戦 VS柏陵 0-2で敗北。
            ※柏陵とは、新人戦県大会で、3-1で勝利していましたが、今回は第1ダブルスも、シングルスも
             大接戦の末に敗れてしまいました。


 今回の大会は、女子にとっては第11地区と第12地区の強豪校である松戸六実(新人戦第11地区大会第2位)、小金(新人戦第11地区大会第3位)、柏陵(新人戦第12地区大会第1位)、と対戦できる絶好の機会となりました。関東予選の県大会や総体予選の県大会で再び対戦できた場合には、是非リベンジしてくれることを期待しています。


11:28 | 投票する | 投票数(3) | バドミントン部
2020/02/12

国分高校野球部 キャンプイン!?

| by M.fukuda

11:44 | 投票する | 投票数(5)
2020/02/06

バドミントン部 市工大会について

| by Matuyama
 こんにちは! バドミントン部です。

 今回は、令和2年2月2日日曜日に、千葉県立市川工業高等学校体育館で行われた「市工大会」という合同練習試合について、報告いたします。この試合には、次の学校が参加しました。

東洋高等学校、東京都立篠崎高等学校(以上、東京都)
東葉高等学校、日大習志野高等学校、千葉県立薬園台高等学校(以上、第9地区)
千葉県立市川工業高等学校、千葉県立国分高等学校(以上、第10地区)
千葉市立稲毛高等学校(第8地区)、千葉県立八千代東高等学校(女子のみ)

この試合は、男子8校、女子9校(市川工業高校男子Bチームが女子リーグに参加)で、男子はABの2つの予選リーグ、女子はABCの3つの予選リーグを行い、男子はリーグ同順位同士の決勝、女子はリーグ順位による決勝リーグを行うという形式で行われました。各校とも、4試合ずつ試合が出来るようにプログラムが組まれています。当日は、会場校である市川工業高校の第一顧問が不在ということもあり、企画・運営から進行・記録、さらには副審・線審の補充まで、国分高校の顧問、3名のマネージャー、部員が全面的にバックアップをして、大会のスムーズな進行に尽力しました。国分男子・女子の成績は次の通りです。

【男子】予選Aリーグ2位(2勝1敗) 対東洋 3-0で勝ち、対稲毛 2-1で勝ち、対日習 1-2で負け。
    リーグ2位決勝 対市川工業 2-1で勝ち。 【男子優勝は日習】
【女子】予選Cリーグ1位(2勝0敗) 対稲毛 3-0で勝ち、対日習 2-1で勝ち。
    決勝1位リーグ2位(1勝1敗) 対市川工業 3-0で勝ち、対東洋 1-2で負け。 【女子優勝は東洋】

男女とも、通算3勝1敗で、優勝チームに敗れました。しかし、その一敗は、男子は第一ダブルスが、女子はシングルスが、3セット目を10-11【1、2セット目は21点、3セット目は11点、延長なしの特別ルール】で負けたもので、最後の一本で勝敗が決まるという大接戦でした。他にも、大接戦をして、勝ったり負けたりした試合が多く、内容的には充実した練習試合になったと思います。それと同時に、最後の一本をどう取るか、を考えさせられる良い機会となりました。

今後、2月には船橋オープン大会、3月には市川市中高交流大会がありますので、今回の反省を活かし、次に繋げてほしいと思います。
15:04 | 投票する | 投票数(3) | バドミントン部
2020/02/04

バドミントン部 国府台高校、越谷西高校との練習試合

| by Matuyama
こんにちは! バドミントン部です。

 今回は、1月の練習試合報告の続編です。
 まずは、令和2年1月13日月曜日祝日に、男子が千葉県立国府台高等学校と練習試合を行いました。国府台高校とは、同じ第10地区で上位を争うライバル校です。この日は、ABCの3つのランキングに分かれて、団体戦と個人戦を行いました。併せて、国府台高校は体育館工事中ということもあり、国府台高校女子にも、本校体育館で練習をしていただきました。3月、4月の大会でまた対戦することを楽しみにしています。

 次に、令和2年1月25日土曜日に、女子が埼玉県立越谷西高等学校との練習試合を行いました。越谷西高校は、埼玉県大会(新人戦)でベスト4の実力を持つバドミントンの強豪校です。その越谷西高校が、国分高校を練習相手に選んでいただいたことに感謝し、最大限の歓迎をして、練習試合を行いました。ABCの3つのランキングに分かれて、団体戦と個人戦を行いましたが、Aチームはあと一歩という試合はありましたが、ほとんど敗れ、惨敗しました。Bチームは勝ち負けが拮抗し、健闘しました。1年初心者中心のCチームは大方勝利しました。今回は、埼玉県ベスト4の実力を見せつけられた感じですが、次回は少しでもリベンジしてほしいと思います。
17:25 | 投票する | 投票数(1) | バドミントン部
2020/02/04

バドミントン部 打ち初め会と市原遠征について

| by Matuyama
こんにちは! バドミントン部です。
今回は、打ち初め会と市原遠征について報告いたします。

 令和2年1月4日土曜日、バドミントン部は、今年初めての練習を行いました。この日は年初めということで、普段はあまり一緒に練習をしていない男子と女子がペアを組み、普段とは違う形で、ミックスダブルスの「打ち初め会」を和やかに行いました。なかなか意思疎通のとれないペアもありましたが、徐々に打ち解け、白熱したゲームが展開されました。ランキングが男女逆になるようにペアを組んだため、どの試合も接戦となり、とても盛り上がりました。上位3位までのペアには豪華?景品、参加したすべてのペアに参加賞が配られました。最後に、新年運だめし企画として、サービスホールインワンゲーム?(サービス位置から、サービスを打ち上げて、シャトルを落下させて、直径10cmの缶にホールインワンさせるゲーム)を行いました。見事2回目で成功した1年女子の竹村さんが景品と幸運を勝ち取ったので、今年の活躍が期待されます。

 次に「市原遠征」について報告します。令和2年1月12日日曜日に、千葉県立京葉高等学校体育館において県内の有力校5校による合同練習試合に参加してきました。国分高校バドミントン部では、今まであまり遠方の学校との練習試合をする機会がありませんでしたが、今回は市原市内の学校に遠征をして、合同練習試合に参加しました。参加した学校は次の通りです。

千葉県立京葉高等学校(市原市)
(男子 新人戦 地区大会第1・2合同地区第2位・県大会ベスト8)
千葉黎明高等学校(八街市)
(男子 新人戦 地区大会第5地区第1位・県大会ベスト16)
中央学院高等学校(我孫子市)
(男子 新人戦 地区大会第12地区第1位・県大会ベスト8)
(女子 新人戦 地区大会第12地区第3位・県大会ベスト32)
東葉高等学校(船橋市)
(男子 新人戦 地区大会第9地区第1位・県大会ベスト16)
(女子 新人戦 地区大会第9地区第4位・県大会ベスト32)
千葉県立国分高等学校(市川市)
(男子 新人戦 地区大会第10地区第2位・県大会ベスト16)
(女子 新人戦 地区大会第10地区第1位・県大会ベスト8)

国分高校は、男子は2勝2敗、女子は4勝0敗の好成績でした。県内各地区の有力校ばかりだったので、白熱した接戦が多かったように思います。また、県大会の場で対戦できることを楽しみにしています。

 男子 対千葉黎明 2-1で勝ち。 対中央学院 0-3で負け。
    対東葉 1-2で負け。 対京葉 2-1で勝ち。
 女子 対千葉黎明 3-0で勝ち。 対中央学院 2-1で勝ち。
    対東葉 2-1で勝ち。 対京葉 3-0で勝ち。
12:16 | 投票する | 投票数(1) | バドミントン部
2020/01/27

書道部 市川浦安地区高等学校合同書道展

| by matumoto
先日、市川文化会館にて市川浦安地区高等学校合同書道展に参加してきました★
たくさん錬成し、1年間の集大成となる作品が完成するよう部員たちと共に取り組んで参りました。


    
      

他校の書道部作品を鑑賞することも出来、部員たちにとってとても刺激がある展覧会になりました!
14:47 | 投票する | 投票数(2) | 書道部
2020/01/27

書道部 曽谷小学校へ

| by matumoto
12月中旬に近隣の曽谷小学校に初めて書き初め指導に行きました。
当日の部員たちの様子はドキドキ・・・わくわく・・・。
6年生77名と先生方がとてもあたたかく迎えてくださり
部員たちもすぐに打ち解けることができました★


       

14:37 | 投票する | 投票数(2) | 書道部
1234