お知らせ

第1学年の情報
 

日誌

第1学年情報R-2
2020/10/14

1学年 球技大会

| by kokubun-h
 こんにちは! 1学年です。
 
 1学年では、10月1日(木)と12日(月)のLHRの時間に「1学年 球技大会」を行いました。今年度4月に国分高校に入学した1学年の生徒は、今回のコロナウイルス感染症拡大防止のため、国分高校の特徴でもある数々の学校行事が中止となり、この半年間、体育祭だけしか、学校行事を経験していません。そのような状況で、今回はLHRの2時間を使って「1学年 球技大会」を実施しました。もちろん、コロナウイルス感染症防止対策を十分に行った上での実施となりました。天候にも振り回され、2度の延期を経て何とか実施することができました。球技大会はクラス対抗のトーナメント戦で、サッカー・バスケットボール・ドッヂボールの3種目を行いました。各クラスの生徒は、クラスTシャツに身を包み、球技を通じて、クラスの団結を深めることができたのではないかと思います。試合結果は、下記の通りですが、総合順位に基づいて、各クラスに景品が配布され、楽しいひとときとなりました。

 【総合】    1位3組  2位5組  3位1組
 【各種目1位】 サッカー7組  バスケットボール6組  ドッヂボール2組









          
11:44 | 投票する | 投票数(2)
2020/08/07

1学年だより No.5 ~夏休みの課題~ 57-8

| by kokubun-h

 第1学年「学年だより」 No.

 いよいよ、夏休みを迎えることになりました。

 皆さんは、高校入学後2ヶ月間の休校期間から、高校生活をスタートするという、異例のスタートとなりましたが、わずか2ヶ月間の1学期を何とか終了することになります。この2ヶ月間の国分高校生活は如何だったでしょうか? 自分が期待していた高校生活を送れているでしょうか? 部活動と勉強の両立はできていますか? 皆さん一人ひとり、その回答は異なるかと思いますが、この1学期終了を境に、いま一度振り返りの機会を持ち、この夏休みを2学期からの新たなスタートのための準備期間として位置づけ、日々努力を続けてほしいと

思います。例年より少し短い31日間の夏休みですが、一人ひとりにとって充実した夏休みとなることを期待しています。

 

 今回は、各教科担当の先生方から頂いた「夏休みの課題」についてまとめてみました。

 

【国語】

 『徒然草による用言ノート』を終わらせ、○付けまでする。形容詞や形容動詞の問題も、文法書を参照しながら行うこと。二学期初回の授業で提出。

 

【地理】

普段のニュースに目を通しておいてください。

 

【数学】

「チェックノート数学Ⅰ+A」の

数学Ⅰ:第1章~第2章9まで(p2~p10)

数学A:第6章33~39まで(p34~p40)

をそれぞれ行い,丸付けをして,2学期最初の数学Ⅰの授業で提出。

 

【化学】

○別紙課題プリント

レポート用紙に記入して2学期最初の授業で提出。

※最初の授業で課題テストを行います。

 

【英語】

CEⅠ》

Info box 設問集(一日1見開き→15日間で完成)丸付け、最後のページも

Listening (週に1レッスン)Lesson1~5

      カラー表紙(★★)解く→Dictation Note(★)やる

      丸付けも

※すべて2学期最初の授業で提出。最初の授業で課題テストも行います。

 

《英語表現Ⅰ》

 英単語帳AVAIL p.4691  最初の授業でテストを行います。提出物なし。

 

<連絡&Advice

*電子辞書に入っている英英辞典(Longman, Oxford, etc.)を使って単語の定義(Definition)の勉強をしてください。2学期最初のAVAILの単語ContestにはCrossword Puzzleも出題します。HintになるDefinitionは英語で書かれています。Good luck!

 

【読書感想文】

 本を一冊読了し、感想文を書くこと。優れたものは読書感想文コンクールに出品します。

【様式】

400字詰め原稿用紙(B4判)5枚以内。(本文1600字以上2000字以内)

・題名・学校名・学年・氏名は枠外に記載する。

9/1(火)に担任に提出。

 

【進路】

 スタディーサポート活用BOOK  9/1(火)に担任に提出。

 

 ※2学期初め92日(水)にスタディーサポート(英国数三科目)を実施しますので、よく勉強しておきましょう。



 

 先日712日の読売新聞朝刊に、米国の神経科学者のメアリアン・ウルフ氏のインタビュー記事が掲載されていたので、一部引用して、皆さんに紹介したいと思います。「読書の意義」について考えてみてください。

 

 「『深い読み』が、その先にあります。読み続けながら批評眼を養い、時代も文化も違う作者とも想像力を働かせて『対話』し、作者の思いに共感した上で自分の思想を築いてゆく。読む行為の到達点だと私は考えます。意識の流れを追究した20世紀初めのフランスの作家マルセル・プルーストは『読者は作者の知恵の先に自身の知恵を見出す』と書き、読書の意義を説いている。他者を知り、自己を磨くのです。」

 


11:09 | 投票する | 投票数(2)
2020/06/02

学校再開~新入生オリエンテーション~57-7

| by kokubun-h
 6月1日(月)、待ちに待った学校再開の日となりました。2・3年生が初日から授業開始となる中で、1年生は新入生オリエンテーションと学年集会を実施しました。午前と午後の分散登校のため、新入生オリエンテーションと学年集会も午前と午後の2回に分かれて行われました。
 1時間目は、生徒は教室で放送を聞く形で、新入生オリエンテーションを行いました。初めに、教務部長より「学習について」のお話があり、国分高校は安心安全な学校であること、家庭学習時間が短いことが課題であること、教育課程と履修・修得、総合的な探究の時間などについて説明がなされました。次に、生徒指導部長より「学校生活について」のお話があり、校訓「自主自律」、登下校の安全、ルールとマナー、スマホやSNS、「生徒心得」と校則などについて説明がなされました。その次に進路指導部長より「進路について」のお話があり、入試制度の変更、受験勉強などについて説明がなされました。最後に、養護教諭からのお話があり、保健室の役割、新型コロナウイルス感染拡大防止策や熱中症などについて説明がなされました。高校生活をスタートするにあたって、新入生にとっては、とても大切な内容でした。
 2時間目は、160名を体育館に集めて、十分な間隔をとった上で、学年集会を行いました。初めに、学年職員の自己紹介を行いましたが、先生方一人ひとりが、担当教科科目と担当クラス、顧問をしている部活動などについて、自己紹介されました。次に学年主任挨拶と生活指導係の話がありました。生活指導係からは「学校生活について」の話があり、「時間を守ること」「身だしなみ」「モラルやマナー」などについて説明されました。その次に進路指導係からの「ノルティスコラ手帳の使い方」と教育相談係からの「教育相談について」の話がありました。そのあと、服装・頭髪指導と校舎案内が行われました。
 3時間目は、教室でLHRが行われ、科目選択や図書館利用などについての説明がありました。
 いよいよ、6月2日(火)からは、授業が始まりました。登下校の様子を見ていると、学年集会で何人かの先生に言われていた「挨拶」がきちんと出来ているように思います。新入生が、分散登校という状態ですが、徐々に国分高校に慣れ、国分高校生らしく、真面目に学校生活を送ってくれることを期待してます。
19:04 | 投票する | 投票数(7)
2020/05/08

1学年だより 57-6

| by kokubun-h
 臨時休校が延長になってしまいましたが、皆さんにはこの時期を有意義に過ごしてほしいので、各教科からのアドバイスを載せてあります。学習の参考にしてください。

  ※こちら → 学年だよりNo.4.pdf
17:58 | 投票する | 投票数(3)
2020/04/21

1学年だより 57-5

| by kokubun-h
 
 体調に変わりはありませんか。課題は進んでいますか。今度の課題配信は4月24日(金)です。学校のホームページで確認してください。
 
 学年だよりNo.3を作成しました。今回は副担任からのメッセージです。ぜひ読んでください。  
          
     ※ こちら → 1学年「学年だより」No.3.pdf
13:50 | 投票する | 投票数(5)
2020/04/15

1学年だより 57-4

| by kokubun-h
1学年の皆さん、保護者の皆様

学年だよりを作成しました。別紙に、各クラス担任から皆さんへのメッセージを載せてあります。ぜひ読んでください。健康に気をつけて、元気に会える日を楽しみにしています。            
                                                           第1学年職員

  ※ 別紙はこちら → 1学年「学年だより」No.2.pdf
17:03 | 投票する | 投票数(4)
2020/04/09

新入生の皆さんへ 57-3

| by kokubun-h
新入生の皆さんへ   「1学年だより」第1号(2020・47

 

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 私たち1学年職員は、皆さんの国分高校へのご入学を心待ちにして、準備を進めてきました。新入生320名を国分高校に受け入れることができて、嬉しく思っています。ただ残念なことに現在の社会状況により、明日から5月6日までが休校となり、皆さんと一緒に、新しい学校生活がスタートできなくなってしまいました。

 明日から皆さんはおよそ一ヶ月間の休校に入りますが、その意味を今一度、自分の頭でよく考え理解した上で生活してほしいと思います。この休校期間はあくまでも自宅待機、外出自粛の期間です。3月末頃のニュースでは、高校生を含めた若者が飲食店や繁華街に多く集まったり、家族で海外旅行をしたりしている人がいることが報道されました。あるニュースキャスターは多くの尊い命が失われていく現状の中で「その命を奪ったのはもしかしたら私かもしれない。感染とはそういうものです。どうかどうか、他人事ではなく、大切な命を自分が守るんだ、自粛させられているではなく、すすんで自粛するんだ」と述べていました。私たち一人ひとりの行動が周りの大切な人たちの命にかかわるということを、しっかりと考えて、この期間を有意義に過ごしてほしいと思います。

 国分高校には「自主自律」を校訓として受け継いできた伝統があります。今日から国分高校の生徒になった皆さんにも、この校訓の精神である「自ら主体的に、自らを律する」気持ちでこの期間を過ごしてほしいと思います。

 

 ここからは具体的に、学習面、生活面、進路について記したいと思います。まずは、学習面ですが、この期間を利用して今一度、中学校の学習の振り返りをしてみましょう。具体的には高校入試問題をもう一度、解いてみる。「前期選抜」「後期選抜」の問題を解いてみてわからなかった問題を復習しておくことが有効かと思います。また、各教科からの課題をまとめておきましたので必ず取り組んでください。【課題についてはHPの「臨時休業中の課題」参照

 

 次に生活面ですが、本日より、皆さんは国分高校の生徒の一員ということを自覚した行動をとってほしいと思います。上記のとおり、この期間はあくまでも、自宅待機、外出自粛となります。もちろん、週に数回は散歩やジョギングをして体力の保持に努めることも必要かと思いますが、自粛の意味を踏まえた行動をとってください。学校生活においての注意点については学校再開の後にお話ししていきたいと思います。

 

 そして、進路についてですが、本日配布された「ノルティスコラ」を活用して、この期間のことについても記録を残しておいてください。これからの入試では読解力や記述力、コミュニケーション能力など、いわゆる従来の学力だけでは対応しきれない部分が問われると言われています。高校生活についてきちんと書き残した記録を、大学入試で使うことになるかもしれませんので、この一ヶ月間、記録を残すことを習慣化してほしいと思います。

 私が皆さんの入学に際して、保護者の皆様や新入生の皆さんにお話ししたいと思っていた、ある高校の卒業生の方のお話を簡潔にしたいと思います。その方は、「入学式の日に目標の大学を決めて、受験勉強を始めて見事、目標の大学に合格した」というお話です。その方は部活動や学校行事に積極的に取り組みながら、毎日必ず勉強したそうです。入学当初は校内で上位の成績ではなかったそうですが、その高校からでも合格するのが難しい超難関大学に合格することができました。大事なのは高い目標を早く立てることと、毎日持続的に学習することです。この休校の期間を利用して家庭学習の習慣をつけ、自分の高校卒業後の目標を考える時間にしてください。皆さんの頑張りに期待しています。


 さらに、この期間を利用して読書をしたり、新聞を読んだりする習慣を身につけましょう。
SNSの情報ではなく、毎日の新聞を読んで、自分の頭でよく考える習慣を身につけてほしいと思います。正に現在は、皆さんの学校生活が、社会全体と、日本という国と、そして全世界と繋がっていることを実感せざるを得ない状況にあります。日々刻々と変わる社会情勢に、これほどまでに、高校生活が影響されることはなかったでしょう。また、皆さん一人ひとりの行動が社会全体に大きな影響を与えることもあるでしょう。そのことを踏まえた生活をこの期間、送ってくれることを期待しています。


 学校再開は
GW明けの予定ですが、何かわからない点などは学校へ連絡をして、担任・副担任の先生に聞いてください。皆さんとの国分高校での新しい生活が始まることを心待ちにしてこの期間を過ごしたいと、1学年職員一同思っています。

 なお、休校期間中の連絡は、「39メール」で行いますので、本日配布されたプリントで登録をしておいてください。また本校ホームページを確認してください。

 

   令和2年4月7日

                      1学年主任 松山


16:03 | 投票する | 投票数(7)
2020/04/09

新入生の保護者の皆様へ 57-2

| by kokubun-h
保護者の皆様へ 

 

 お子様の国分高校へのご入学、誠におめでとうございます。

   1学年職員一同、心よりお祝い申し上げます。国分高校でのお子様の三年間の高校生活が充実した実り多きものとなるよう、1学年職員一同、真摯に教育活動に尽力して参りますので、保護者の皆様のご協力ご支援をお願い申し上げます。

 さて、本校は「自主自律」を校訓として、授業に真面目に取り組み、学校行事や部活動にも主体的に取り組むことができる生徒が多いことが、学校の伝統となっております。そのような伝統と校訓の精神を引き継ぎながら、1学年職員は次の目標のもとに、三年間の教育活動に尽力していきたいと考えております。何かと至らない点もあろうかと思いますが、保護者の皆様のアドバイスも頂きながら、教育活動を進めて参りますので、ご意見等ございましたら、担任又は学年主任までご連絡ください。よろしくお願いいたします。

 

【学年目標】

①授業内容の充実により、学習習慣の確立と基礎学力の向上に努める。

②「時間」「ルール」「マナー」を守ることのできる生徒の育成に努める。

③自らの進路希望の実現のために努力することのできる生徒の育成に努める。

④学校行事や部活動・生徒会活動に積極的に取り組むことのできる生徒の育成に努める。

⑤生徒一人ひとりが、世界と歴史との繋がりの中で生きていることを自覚し、主体的に物事を考え、自らの生き方を探究する生徒の育成に努める。

 

  令和2年4月7日

                      1学年主任 松山


15:59 | 投票する | 投票数(3)
2020/04/09

第57回入学式 57-1

| by kokubun-h
 令和2年4月7日(火)麗かな晴天のもと、「千葉県立国分高等学校 第57回入学式」が本校体育館にて挙行されました。
 当日は、「緊急事態宣言」が発令される日という厳戒態勢のさなか、新入生、保護者、教職員のほぼ全員がマスク姿という異例の形で、厳かに粛々と入学式は実施されました。この入学式をもって晴れて320名の新入生は、国分高校の生徒として仲間入りをすることができました。翌日から5月6日(水)までは、およそ一ヶ月間の臨時休校という、高校生活のスタートから非常に厳しいものとなりましたが、これからの3年間の高校生活が充実した実り多きものとなるよう、教職員一同、心から願っています。


 
15:54 | 投票する | 投票数(5)