1校1キラッ!

カウンタ

3月1日~37888
 

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

お知らせ

第2学年
 

2学年情報

第2学年情報R-3
12
2021/03/24

第1学年だより ~№8最終号 その2~

| by Matuyama

【1組副担任 橋本祐美子】

勝利への鉄則。最悪への備えを200%やる。そして、あとは1%の運にかける。

進路の決定は、自分らしい人生を送るためのスタートに過ぎない。心豊かな人生を!! 

 

【1組副担任 鈴木和広】

千葉県公立学校教諭として、ラスト1年を楽しく過ごすことができました。感謝です。

そして、次年度も頑張ってください。

 

【2組副担任 山﨑里花(学年副主任)】

今年度は、式典で校歌を歌うことが一度もできませんでしたね。4月早々に集会で練習を行う予定です。全員自信を持って歌えるようになって欲しいので、宿題です!2番までの歌詞を暗記しておいてください、楽しみにしています。また、来年度は合唱祭を行う予定です。実行委員、指揮者、伴奏者、パートリーダーに立候補し、クラス皆で歌う曲を決め、一致団結し、練習に励んでください。素晴らしい合唱祭になるよう期待しています!

 

【3組・8組副担任 原豪哲】

皆さん、このコロナ禍の中、一年間よく頑張りました。分散登校の時、不安そうだった、あどけなさの残る顔立ちから、大人びた凜々しい顔立ちに日々変わっていくのを、とても頼もしく思っています。2年後、元気な笑顔で旅立ってくれることを心より願っています。一年間ありがとう。

 

【4・6組副担任 中村夕貴】

人生のなかでも貴重な3年間の1年が終わりました。「未来」と「自分」は変えられます。いま何をするのか、自分の責任で決めていきましょう。皆さんのさらなる成長に期待しています。

 

 

【5組副担任 池田美也子】

進級おめでとう。また「未来の自分」に近づきました。「○○を学んで○○として活躍する自分」の姿が、徐々にクリアーになっているところですかね。未来の自分がイメージできると、いろいろ頑張ることにやる気が出ます。努力もしがいがあるというものです。未来、きらきらする自分のために、「来年度」を充実させていってください。

 

【7組副担任 澤野さやか】

4月の入学式から早いもので、もう1年がたちました。国分高校でどんな思い出ができましたか?

今、高校生だから、経験できることに挑戦してみてください。国分生は、寛容で優しい人が多いので、残りの2年間で、どんな時にも人を思いやれる、懐の深い人になっていることを願っています。


 

 

 

 

 

 


16:39 | 投票する | 投票数(2)
2021/03/24

第1学年だより ~№8最終号 その1~ 

| by Matuyama

 第1学年「学年だより」No.8最終号  2021.3.24

 

 「コロナ禍」に見舞われた第1学年の1年間も、今日で終了となります。期待と不安の気持ちからスタートした1年間は、皆さん一人ひとりにとってはどんな1年間だったのでしょうか? 多くの制約がある中で、着実に何かを身につけることは出来ましたか? 何か熱中できることや将来の自分の夢や目標を見つけることは出来ましたか? 「今できること」は何かを考えながらの1年だったかと思います。2年生になっても、自分の夢や目標に向かって着実に「今できること」を努力し続ける姿勢を大切に、国分高校での学校生活を送ってほしいと思います。

今回は、1学年の職員から、皆さんにメッセージを贈ります。(松山)

 

【1組担任 黒岩ゆい】

 英語の諺に When life gives you lemons, make lemonade.(人生が君にレモンを与えたら、レモネードを作りなさい)という言葉があります。Lemonには果物の「レモン」のほかに、「すぐ故障する欠陥品」という意味があり、海外でレモネードは子供に大人気な飲み物の代表格です。そのためこの諺は「生きていく中で失敗や苦労があっても、その逆境に負けずに与えられた状況でベストを尽くせば、必ず成功する」という意味になります。今年は私にとって、まさにそんな1年でした。毎日が楽しくて幸せだったのは君たちのおかげです。ありがとう。

 

【2組担任 藤原駿冶】

 今年度は,スタートこそ大変でしたが,学校が再開してからの皆さんとの生活はとても楽しいものでした。いつもより少し短い1年となってしまいましたが,皆さんの成長ぶりは,クラスや,授業を通して充分感じることができました。2年生では,今年度よりも充実した濃い1年間が送れるよう頑張ってください。ありがとうございました。

 

【3組担任 宮本理典】

 初めての高校生活…1年間振り返ってどうでしたか?なかなか思うようにいかなかった1年だとは思いますが、私はみなさんと過ごせてとても楽しかったです。特に3組の生徒には感謝をしています。ありがとうございました。残り2年間の高校生活はあっという間に終わってしまいます。後悔が残らないように一日一日を大切に過ごしてください。

 

【4組担任 伊原延幸】

 高校生活3年間の内の1/3が終わろうとしています。休校期間などで1年通して学校生活を送れなかったのは残念ですが・・・しかし、今後もどんなことがあろうとあと2年です。2年もあると思うのか2年しかないと思うのかは自分次第です。様々な制限がある中で「今」を大切にし、最大限成長してもらいたい。まずは4月から先輩として成長した姿が見られることを期待しています。

 

【5組担任 川西航】

「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」この和歌を覚えている人はいるでしょうか。「~せば…まし」は「もし~ならば、…だろうに」という反実仮想の表現。2年後、卒業を迎える君たちは、「あの時ああしていれば」という後悔の反実仮想をするのか、それとも「あの時ああしていなかったら、今の自分はないな」と成長を振り返る上での反実仮想をするのか。あと2年、全力で。

 

【6組担任 矢作智隆】

 世界が危機的状況に陥ったからこそ、気づけたこともある。

『家族』 『仲間』 そしてその人たちとの『つながり』

 いつでも連絡とれて、顔見ながらビデオ通話できる科学技術の進歩に感謝する一方、やっぱり直接会って話ができる幸せを強く感じたよね。学校が再開してみんなと過ごせた一年に感謝。来年度はマスクとってみんなで笑い合いたい!!!!

 

【7組担任 上村達志】

 1年間ありがとうございました。大変な1年でしたが、皆のおかげで楽しかったです。

 さて、私の人生の教科書とも言える名作“SLAM DUNK”から、数ある名言の内の1つを皆へ。

『下手糞の 上級者への 道のりは 己が下手さを 知りて 一歩目』

 決して皆が「下手糞」だと言っているわけではありません。成長への第一歩は、正確な自己分析です。今の自分にできることは何か、足りないものは何か。見つけ、考え、成長していきましょう。

 

【8組担任 伊原永恵】

「人生は出会いの芸術だ。」という言葉があります。今の自分は、これまで出会ったすべての人や物事の影響を受けて出来ています。今、周りにいる人を大切にし、来年も新しいつながりを築いていって下さい。そして、人に良い出会いを与えられる人になって下さい。


 


16:32 | 投票する | 投票数(1)
2021/02/01

1学年 「道徳の時間」について 57-13

| by Matuyama
 こんにちは! 1学年です。

 本日2月1日(月)の7時間目に、1学年では「道徳の時間」の授業実践を行いました。各教室で担任の先生の指導のもと、今回は「解決策を考えよう」と題して、令和3年1月3日の読売新聞朝刊の「人生案内」を資料として、「人間関係の悩み相談に対して、解決策を考えさせ、対話の重要性を学ばせる」ことを目標に、授業実践が行われました。
 まずは、「コロナが収まったら何をしたいか?」を考えさせました。それと共に、コロナ禍は、様々な悩みを生み、新聞にも多くの悩みが寄せられていることを指摘しました。今回は、『直箸派の義母にモヤモヤ』という「人生案内」への相談を読んで、それぞれの立場の気持ちを考え、自分なりの「回答」を考えてもらいました。そして、4人1組で回し読みをして、他の人の意見についても考えてみることで、様々な考えに触れることができました。
 最近の高校生は、特定の友人とだけ話し、コミュニケーションがうまくとれない生徒が多いといわれています。また、コロナ禍で、これまでうやむやにごまかしていた人間関係の問題が浮き彫りになったり、人間関係が破綻したりするケースが増えているといいます。
 一年生の皆さんも、日頃のクラス、部活、友人、家族の間で、今日解決策を考えたように、自分の思いをぶつけることに集中せず、一歩引いて、それぞれの考えを比べてみる視点を持ってほしいと思います。自分以外の人を尊重して、関心をもって、対話することを大切にしてほしいと思います。ねぎらったり、解決策を考えたり、言葉を使って、前向きな関係を築いてほしいと思います。

 なお、「道徳の時間」の授業を校長先生、教頭先生が授業参観してくださりました。また、校長先生からは、次のコメントをいただきました。

 川嶋篤校長先生のコメント
『本日の道徳は、「相手の気持ちになって、問題の解決策を考える」がテーマでした。私も、各クラスの様子を参観させてもらいましたが、皆さん、とても真剣に取り組んでいて感心しました。授業を通じ、「問題の解決策」には、人によって様々な考えがあることを実感したと思います。今日の道徳の授業は、将来、皆さんが、「人間関係を円滑に築いていくため」に、とても役に立つと思います。』


 


16:00 | 投票する | 投票数(3)
2021/01/29

1学年 メロス言語学院留学生による台湾ガイダンスについて 57-12

| by kokubun-h
 こんにちは! 1学年です。

 昨日1月28日(木)の⑤⑥時間のLHRを使って、国分高校では例年行っている「メロス言語学院留学生による台湾ガイダンス」を実施しました。今回は、「緊急事態宣言」発令下ということで、「ZOOM」を使ったオンライン形式での実施となりました。
 メロス言語学院は、池袋にある留学生のための日本語教育を行っている学校法人で、多くの台湾留学生が学んでいます。今回は、8人の留学生が4つのグループに分かれて、1クラスを2名の留学生が担当する形で、台湾の地理、食べ物、交通機関、高校生の制服などについて、説明していただきました。また、本校生徒の方から、「日本への留学の目的は何か?」、(11月のディレクトフォースの出前講座で講師の方からお聞きした)「オードリー・タンさんが活躍しているように、台湾ではLGBTに対する理解が浸透しているのか?」などの質問をして、留学生から丁寧なお答えをいただきました。
 今回のガイダンスを通じて、生徒達は「台湾」に対する興味・関心をもち、、修学旅行で「台湾」を訪れることがとても楽しみになったことと思います。現在は、「緊急事態宣言」発令下ではありますが、1日も早い新型コロナウイルス拡大の終息と、台湾修学旅行が実施できることを願っています。
 今回お世話になったメロス言語学院の留学生の皆さん、担当の鈴木さん、ありがとうございました。この場を借りて御礼を申し上げます。


 

 
10:38 | 投票する | 投票数(3)
2020/12/23

1学年だより~冬休みの課題~ 57-11

| by kokubun-h

第1学年「学年だより」No.    2020.12.23(水)


                       第1学年主任松山

 

  いよいよ、明日から「冬休み」を迎えることになりました。皆さんにとっては、まさに激動の1年が終わろうとしています。難関の高校入試を勝ち抜き、高校進学を決めた途端に「全国一斉休校」。その中で中学校を卒業し、国分高校に入学したものの、2ヶ月間の臨時休校。そして、「非常事態宣言」下での「ステイホーム」。課題に負われる毎日を過ごし、6月から午前、午後の半日登校を経て、6月中旬から通常の高校生活が始まりました。

 多くの学校行事が中止となり、部活動も制限され、その中で何とか、少しずつ通常の高校生活に慣れ親しんできたのではないでしょうか。2学期には、体育祭や学年球技大会など、少しずつ行事も行いながら、日々の授業と部活動の両立に励んできたことでしょう。高校入学時に抱いていた希望と不安は、「コロナ禍」で大きく揺れ動きながら、日々切磋琢磨の努力を続けてきたのではないでしょうか。

 世界は、まさに「激動の時」を迎えています。2020年という年は歴史に大きく刻まれた年となるに違いありません。全世界の人々が、コロナ禍の中でどのような行動をとるのか、一人ひとりが問われている時代です。そして、その「コロナ」に人類がどう立ち向かっていくのか、が問われている時代でもあります。臨時休校期間中の「学年だより」にも書きましたが、皆さん一人ひとりの行動がどれほど社会に大きな影響を与えるかわからない社会状況です。世間では、「コロナ疲れ」や「コロナ慣れ」などと言われますが、国分生一人ひとりは、しっかりとした自覚をもって、この冬休み期間中を過ごしてほしいと思います。けっして、社会の風潮やSNS上のデマに惑わされることなく、コロナの感染拡大を防ぐ毎日を送ってほしいと思います。期待しています。


 今回は、各教科担当の先生方から頂いた「冬休みの課題」についてまとめてみました。是非、皆さん一人ひとりが真摯に課題に取り組み、また、笑顔で3学期をそして、新しい年を迎えられることを楽しみにしています。

【国語】
『小倉百人一首』を覚えるように努力し、3学期の百人一首大会に備える。

 

【数学】

「チェックノート数学Ⅰ+A」の
数学Ⅰ:第320~第424まで(p21~p25)

数学A:第851~54まで(p52~p55)
を行い、丸付けをして、3学期最初の数学Ⅰの授業で提出。
P24,253学期の予習なので、わからない場合は解答をしっかりと写すこと)

 

【英語】

GTECスキルUPワーク

[範囲]すべて(リスニング音源はp.1 QRコードから)[提出]初回CE授業 

18日(金)GTECテストを受験します。

  実力を出せるよう、冬の間も毎日英語に触れましょう。

 

【芸術】

書道…都道府県名の硬筆書写。冬休み明け最初の授業で提出。

 

【総合的な探究の時間】

「自由研究」で決めた本を読み、レポートの左半分にあらすじや要約をまとめる。また、その内容を1分程度で発表できるようにしておく。

余裕があったら、本を読んで感じたことや考えたことを右半分に書く。その際、あらすじの繰り返しにならないように気をつけ、必ず自分の考えを入れる。


07:32 | 投票する | 投票数(3)
2020/11/20

1学年 「台湾を知るセミナー」について

| by Matuyama
 こんにちは! 1学年です。

 令和2年11月19日(木)⑤⑥時間目を使って、1学年では台湾修学旅行の事前学習として、「台湾を知るセミナー」を実施しました。今回は、新型コロナウイルス感染症防止対策として、1学年を2つのグループに分け、4クラスずつ、小体育館で実施しました。講師は「(株)JTB Global Merchandising & Support」の岡崎崇志氏が担当してくださいました。台湾についての地理、歴史、気候などについてのお話のあと、台湾の世界地図、台湾の通貨、トイレ事情、台湾の地下鉄などについての具体的なお話があり、生徒達も台湾への興味・関心を強くもつことが出来ました。
 今回のお話を聞いて、1日も早く、新型コロナウイルス感染症が終息して、台湾修学旅行が実施できることを願っています。


16:30 | 投票する | 投票数(1)
2020/10/29

1学年 ディレクトフォース出前授業について

| by kokubun-h
こんにちは! 1学年です。

 先日10月22日(木)の⑤⑥限に1学年では、「一般社団法人 ディレクトフォース」による出前授業を行っていただきました。ディレクトフォースは、元企業役員の方を中心に、会員数約600名の会員で構成された団体で、「働くことの意義」や「国際社会との関わりの大切さ」などを高校生に教える授業支援プログラムなどを行っています。
 来年度の台湾修学旅行を見据え、本校1学年の生徒に対して、「グローバル社会で活躍するために、高校生が今すべきこと」を共通テーマに、各クラス2名の講師の方から、50分ずつ、出前授業をしていただきました。もちろん、コロナウイルス感染拡大防止の対策を十分にとり、全員がマスク又はフェイスシール着用の形で実施されました。

 ディレクトフォースの講師の方は、次の通りです。
        [講師名]    [経歴]
①1・5組担当 巽谷一夫 氏   元三菱商事(株)などで勤務
②2・3組担当 矢ヶ崎隆二郎 氏 元三菱信託銀行などで勤務
③3・6組担当 遠藤恭一 氏   元三井物産(株)などで勤務
④4・7組担当 般若浩孝 氏   元東レ(株)などで勤務
⑤5・2組担当 山田正実 氏   元東京海上火災保険(株)などで勤務
⑥6・4組担当 太田淳一 氏   元三井物産(株)などで勤務
⑦7・8組担当 青木厖 氏    元日本IBM(株)などで勤務
⑧8・1組担当 根塚眞太郎 氏  元日本IBM(株)などで勤務

 生徒達は、普段の授業ではなかなか聞くことのできない、海外などでの講師の方達の体験を聞き、大いに刺激を受けたことと思います。また、これからの学習すべき目標を持つことができたのではないかと思います。

 今回の出前授業を受けた生徒の感想文の一部を載せておきます。

Aさん 「私は自分の意見を人に発表することはあまり好きではないが、今日の講義を学んで、自分の意見を人に伝えて、コミュニケーションをとることは生きる上で大切なのだと考えさせられた。これからは、いろいろな所で、自分の意見を人に積極的に伝えていきたいと思う。」

Bさん 「海外に行くと、日本にいるだけでは絶対に感じないことがあることを学び、新しい発見がたくさんあり、自分が思っている2まわりほど自分を成長させてくれるという事を私は〇〇先生の話で感じとったので、言葉が通じないことをおそれず、私も海外へ行き、たくさんのことを学びたいです。」

 出前授業の終了後、放課後の時間を使って、ディレクトフォースの講師の皆さんと、1学年の職員で懇談会をもちましたが、とても活発な議論が飛び交い、私ども1学年職員にとっても、刺激の多い実りある時間となったことを申し添えておきます。


 

 
13:09 | 投票する | 投票数(2)
2020/10/14

1学年 球技大会

| by kokubun-h
 こんにちは! 1学年です。
 
 1学年では、10月1日(木)と12日(月)のLHRの時間に「1学年 球技大会」を行いました。今年度4月に国分高校に入学した1学年の生徒は、今回のコロナウイルス感染症拡大防止のため、国分高校の特徴でもある数々の学校行事が中止となり、この半年間、体育祭だけしか、学校行事を経験していません。そのような状況で、今回はLHRの2時間を使って「1学年 球技大会」を実施しました。もちろん、コロナウイルス感染症防止対策を十分に行った上での実施となりました。天候にも振り回され、2度の延期を経て何とか実施することができました。球技大会はクラス対抗のトーナメント戦で、サッカー・バスケットボール・ドッヂボールの3種目を行いました。各クラスの生徒は、クラスTシャツに身を包み、球技を通じて、クラスの団結を深めることができたのではないかと思います。試合結果は、下記の通りですが、総合順位に基づいて、各クラスに景品が配布され、楽しいひとときとなりました。

 【総合】    1位3組  2位5組  3位1組
 【各種目1位】 サッカー7組  バスケットボール6組  ドッヂボール2組









          
11:44 | 投票する | 投票数(4)
2020/08/07

1学年だより No.5 ~夏休みの課題~ 57-8

| by kokubun-h

 第1学年「学年だより」 No.

 いよいよ、夏休みを迎えることになりました。

 皆さんは、高校入学後2ヶ月間の休校期間から、高校生活をスタートするという、異例のスタートとなりましたが、わずか2ヶ月間の1学期を何とか終了することになります。この2ヶ月間の国分高校生活は如何だったでしょうか? 自分が期待していた高校生活を送れているでしょうか? 部活動と勉強の両立はできていますか? 皆さん一人ひとり、その回答は異なるかと思いますが、この1学期終了を境に、いま一度振り返りの機会を持ち、この夏休みを2学期からの新たなスタートのための準備期間として位置づけ、日々努力を続けてほしいと

思います。例年より少し短い31日間の夏休みですが、一人ひとりにとって充実した夏休みとなることを期待しています。

 

 今回は、各教科担当の先生方から頂いた「夏休みの課題」についてまとめてみました。

 

【国語】

 『徒然草による用言ノート』を終わらせ、○付けまでする。形容詞や形容動詞の問題も、文法書を参照しながら行うこと。二学期初回の授業で提出。

 

【地理】

普段のニュースに目を通しておいてください。

 

【数学】

「チェックノート数学Ⅰ+A」の

数学Ⅰ:第1章~第2章9まで(p2~p10)

数学A:第6章33~39まで(p34~p40)

をそれぞれ行い,丸付けをして,2学期最初の数学Ⅰの授業で提出。

 

【化学】

○別紙課題プリント

レポート用紙に記入して2学期最初の授業で提出。

※最初の授業で課題テストを行います。

 

【英語】

CEⅠ》

Info box 設問集(一日1見開き→15日間で完成)丸付け、最後のページも

Listening (週に1レッスン)Lesson1~5

      カラー表紙(★★)解く→Dictation Note(★)やる

      丸付けも

※すべて2学期最初の授業で提出。最初の授業で課題テストも行います。

 

《英語表現Ⅰ》

 英単語帳AVAIL p.4691  最初の授業でテストを行います。提出物なし。

 

<連絡&Advice

*電子辞書に入っている英英辞典(Longman, Oxford, etc.)を使って単語の定義(Definition)の勉強をしてください。2学期最初のAVAILの単語ContestにはCrossword Puzzleも出題します。HintになるDefinitionは英語で書かれています。Good luck!

 

【読書感想文】

 本を一冊読了し、感想文を書くこと。優れたものは読書感想文コンクールに出品します。

【様式】

400字詰め原稿用紙(B4判)5枚以内。(本文1600字以上2000字以内)

・題名・学校名・学年・氏名は枠外に記載する。

9/1(火)に担任に提出。

 

【進路】

 スタディーサポート活用BOOK  9/1(火)に担任に提出。

 

 ※2学期初め92日(水)にスタディーサポート(英国数三科目)を実施しますので、よく勉強しておきましょう。



 

 先日712日の読売新聞朝刊に、米国の神経科学者のメアリアン・ウルフ氏のインタビュー記事が掲載されていたので、一部引用して、皆さんに紹介したいと思います。「読書の意義」について考えてみてください。

 

 「『深い読み』が、その先にあります。読み続けながら批評眼を養い、時代も文化も違う作者とも想像力を働かせて『対話』し、作者の思いに共感した上で自分の思想を築いてゆく。読む行為の到達点だと私は考えます。意識の流れを追究した20世紀初めのフランスの作家マルセル・プルーストは『読者は作者の知恵の先に自身の知恵を見出す』と書き、読書の意義を説いている。他者を知り、自己を磨くのです。」

 


11:09 | 投票する | 投票数(2)
2020/06/02

学校再開~新入生オリエンテーション~57-7

| by kokubun-h
 6月1日(月)、待ちに待った学校再開の日となりました。2・3年生が初日から授業開始となる中で、1年生は新入生オリエンテーションと学年集会を実施しました。午前と午後の分散登校のため、新入生オリエンテーションと学年集会も午前と午後の2回に分かれて行われました。
 1時間目は、生徒は教室で放送を聞く形で、新入生オリエンテーションを行いました。初めに、教務部長より「学習について」のお話があり、国分高校は安心安全な学校であること、家庭学習時間が短いことが課題であること、教育課程と履修・修得、総合的な探究の時間などについて説明がなされました。次に、生徒指導部長より「学校生活について」のお話があり、校訓「自主自律」、登下校の安全、ルールとマナー、スマホやSNS、「生徒心得」と校則などについて説明がなされました。その次に進路指導部長より「進路について」のお話があり、入試制度の変更、受験勉強などについて説明がなされました。最後に、養護教諭からのお話があり、保健室の役割、新型コロナウイルス感染拡大防止策や熱中症などについて説明がなされました。高校生活をスタートするにあたって、新入生にとっては、とても大切な内容でした。
 2時間目は、160名を体育館に集めて、十分な間隔をとった上で、学年集会を行いました。初めに、学年職員の自己紹介を行いましたが、先生方一人ひとりが、担当教科科目と担当クラス、顧問をしている部活動などについて、自己紹介されました。次に学年主任挨拶と生活指導係の話がありました。生活指導係からは「学校生活について」の話があり、「時間を守ること」「身だしなみ」「モラルやマナー」などについて説明されました。その次に進路指導係からの「ノルティスコラ手帳の使い方」と教育相談係からの「教育相談について」の話がありました。そのあと、服装・頭髪指導と校舎案内が行われました。
 3時間目は、教室でLHRが行われ、科目選択や図書館利用などについての説明がありました。
 いよいよ、6月2日(火)からは、授業が始まりました。登下校の様子を見ていると、学年集会で何人かの先生に言われていた「挨拶」がきちんと出来ているように思います。新入生が、分散登校という状態ですが、徐々に国分高校に慣れ、国分高校生らしく、真面目に学校生活を送ってくれることを期待してます。
19:04 | 投票する | 投票数(8)
12