お知らせ

 第1学年の情報
 

1学年情報

1学年情報-R1
1234
2020/03/30new

56-35 文字に想いをこめて!!

| by M.fukuda
 


 第54回卒業証書授与式が3月7日土曜日に行われました。コロナウィルスの影響で、例年よりも式次第などは簡素化されましたが、高校3年間のなかで成長した卒業生を送り出す気持ちは例年と変わりなく、むしろ例年よりも感慨深いものでした。
 
 ところで、この写真は正門と卒業式の看板です。この看板の文字を書いていただいたのが1年5組副担任、書道の松本先生です。卒業式当日、正門付近で案内をしていた私たちのもとに学校の記録用写真を撮りにきた松本先生が看板を見つめながら「私は今の1年生の卒業式でもこの看板を使ってもらえたら本望です」とつぶやきました。ご存じのとおり、今回の人事異動で松本先生は国分高校を去ることになりました。56期生の成長を間近で見ることはできなくなりましたが、その思いは生徒諸君に伝わっていることと思います。出会いと別れが交錯する季節、皆さんの周囲には、皆さんのことを本当に思っている大人がたくさんいることも、少しだけ覚えておいてください。
16:22 | 投票する | 投票数(10)
2020/03/24

56-34 次のステップへ

| by M.fukuda

 この学年情報がスタートしたのが〝平成〟31年4月8日の入学式前日(HP上の場所を移動したため2019/06/24の記事になってしまいましたが・・・)の桜の写真からでした。あの日からまだ1年たたない今、正門付近の桜が咲き誇り、例年よりも早い春を迎えています。

 さて、昨日の通知表配布をもって56期生の第1学年としての登校は最後となりました。(左写真は登校風景です)生徒諸君の健康状態を心配しておりましたが、柔らかな日差しのような笑顔を見ることができて、本当に安心しました。やはり学校の主役は生徒なんだということを、今更ながら痛切に感じました。1年前にはこのような状況で学年の締めを迎えることは予想だにしておりませんでした。
 
 生徒諸君は2月29日から今日まで、どのように過ごしていたのでしょうか?
 私は野球部の生徒には、今こそ君たちの真の〝自主自律〟の力を発揮するチャンスなんだよという観点で次の2つの話をしました。
 1つ目は、24時間の配分を自分でコントロールして、日常の部活動でしている練習メニューなどを工夫すると、十分なウォーミングアップとクールダウン、トレーニングにスキルの練習をを含めれば2~3時間の練習は個人でもできる。それをチーム全員が個々にやっておけば、部活動が再開した時には、合わせの練習だけで済み、かえってチームレベルがアップした状態で実戦の場に臨めるのではないのかということです。
 2つめは、所謂〝受験勉強〟をがんがんやろうということです。私は個人的にはあまり受験勉強という言葉は好きではないのですが、大学を受験するにあたってはやはり必要だと思います。そして1日12時間勉強すれば行きたい大学に入れる可能性が増えると思っているで、部員には夏の大会が終わった後の1日の時間の使い方の話をします。もちろん全教科の学校の授業、模試・スタディーサポートの復習などを大切にしたうえで、文系・理系を問わず必要となる英語にまずとりかかろう。そのうえで受験科目が決まっている人は学校でやっているいないに関わらず始めても良いのではないかと話をしました。
 また本校生徒は科目に関わらず新テストで必要となってくる、読解力がやや弱いという傾向があるとスタディサポートなどでも指摘されています。読解力は一朝一夕につくものではありません。「総合的な探究の時間」でも取り組めた読書に再チャレンジしたり、興味のある新聞記事をよんで30字程度の箇条書き3点にまとめたりしてみてはいかがでしょうか。

 もう一つ触れておきたいのが、吹奏楽部の定期演奏会についてです。写真の招待状のように予定されていた定期演奏会が中止になってしまいました。野球部は毎年夏の大会の時に吹奏楽部、バトン部、有志応援団に勇気をもらっています。昨夏の4回戦、残念なことに、本校は応援生徒がいない状況で相手校の大応援団の応援にさらされました。試合で苦しい時に、本当に〝応援の大きな力〟を思い知らされ、改めて炎天下、応援に来てくださることへ感謝の念が起こりました。その感謝を形で表したいと思い、例年、野球部は吹奏楽部定期演奏会を見に行かせていただいております。(本年度はバトン部の発表会も見させていただきました)
 普段なかなか聴く機会のない吹奏楽部の演奏には毎年感動をもらっています。特に今年は3年生も夏のコンクールまで頑張っていたことを聞いておりましたので、尚更楽しみにしていました。吹奏楽部の皆さんは本当に悔しいことと推察いたします。でも皆さんの演奏は、式典の中で、野球場で本当に感動と勇気をくださいました。ありがとうございました。

 学年集会もできなかったため、長文になってしまいました。皆さんがこの状況に打ち勝ち、成長した姿を第2学年始業式に見せてくれることを信じております。
14:34 | 投票する | 投票数(3)
2020/02/11

56-33 マラソン大会56期生男女優勝

| by M.fukuda

21:45 | 投票する | 投票数(1)
2020/02/11

56-32  R2.1.30 日台交流~修学旅行にむけて

| by M.fukuda

21:38 | 投票する | 投票数(4)
2020/01/29

56-31 「自由研究」表彰

| by M.fukuda

1月27日(月)総合的な探求の時間「自由研究」の学年優秀レポートの表彰を行いました。
優秀レポートに選出されたのは、1組 近谷 楓さん、4組 佐々木 唯花さん、7組 山下 太陽くんでした。
 
自由研究では各クラスを半分に分けた講座ごとに代表レポートを選び、代表レポートの中で特に優秀なものを3点選出しました。
提出されたレポートは、着眼点が面白いもの、本を深く読んでいると感じられるもの、時事問題についてのものなど多岐にわたり、各講座ごとの代表レポート選ぶのにも、代表レポートから優秀レポートを選ぶのにも苦労しました。
参考までに、各講座代表に選ばれたレポートを下に記載しておきます。

自由研究 各班代表レポート
 
番号名前テーマ
1112小谷優花東京オリンピックに向けて「スポーツが世界をつなぐ」
「オリンピックに勝つ物理学」
「オリンピックでボランティアをした人だけが知っていること」
2118田中悠仁多方面から見た仕事「自由の代償 フリーター」
「経営コンサルタントという仕事」
「福祉を変える経営」
3121近谷楓パレスチナ問題「まんが パレスチナ問題」
「パレスチナを知るための60章」
4212塩沢悠星無脊椎動物「クラゲの正体」
「タコの心身問題」
5222鶴岡加奈子人の無意識「やさしくわかるユング心理学」
「心理試験」
6317齋藤早絢アルフォンス・ミュシャについて「ミュシャ 華麗なるアールヌーボーの世界」
「ミュシャ パリに咲いたスラブの華」 
7335宮脇香織莉宇宙は暑いのか寒いのか「地球の教室」
8413佐々木唯花「介護」について「新しいリハビリテーション 人間「復権」への挑戦」
「医療・介護問題を読み解く」
9426永谷優奈動物に関わる仕事「生き物と向き合う仕事」
「動物園ではたらく」
1055内澤莉央心理学「頭に来てもアホとは戦うな!」
「幸運を引き寄せる行動心理学入門」
11525高橋唯色彩心理「知って役立つ色彩心理」
12611工藤楓地球温暖化の原因と防止「図解雑学 地球温暖化のしくみ」
「地球温暖化は本当か」
13630蓮沼歩実ホルン(吹奏楽)「新版 吹奏楽講座②金管楽器」
14638山崎紡フレデリック・ショパン「ショパン パリの異邦人」
「作曲家 人と作品シリーズ ショパン」
15713桑田小百合心理学「見ため・口ぐせの心理学」
「人を動かす『色』の科学」
16739山下太陽接着の仕組み「おもしろサイエンス 接着の科学」
「図解でなっとく!接着の基礎と理論」
「よくわかる接着技術」
17817篠原美帆食べ物と健康の関係について「ことわざ栄養学」
「食べ物情報 ウソ・ホント」
18837山崎希実香不自由なくスポーツが出来るということ「障害者とスポーツ」
「スポーツ障害を防ぐ」

13:07 | 投票する | 投票数(2)
2020/01/23

56-30 百人一首大会

| by M.fukuda
56期生、本日6限は体育館に全クラスが集まり、クラス対抗百人一首大会を行いました。
4面の試合場をブルーシートで作成し、各クラスが試合場を取り囲むようにして出場者を応援しました。
生徒だけではなく、先生方も熱のこもった応援を繰り広げ、寒さも吹き飛んだようでした。
結果は・・・ 優勝 2組、準優勝 4組、3位 3組です。
来週月曜日に、総合的な探求の時間で実施した自由研究の優秀レポートの表彰と合わせて表彰式を行います。
表彰式では賞状だけではなく・・・ 絵文字:笑顔㊙㊙㊙絵文字:笑顔

15:50 | 投票する | 投票数(7)
2020/01/07

56-29 ☆2020年☆3学期始業式

| by M.fukuda


本日は始業式でした。
始業式に先立って行われた表彰式では、各部活動につづいて、全日本ロープスキッピング選手権大会個人総合で2位となり、今年の7月にカナダで開催される世界選手権大会へ日本代表として出場予定の1年生も表彰していただきました。
56期生は、2学期末にも日本代表としてICU アジア ジュニア チアリーディング選手権大会に出場して、見事に優勝した生徒も表彰していただいており、国際的に活躍している生徒もいます。
2020年はオリンピックイヤーです。この2人の活躍に負けないよう、各部活動はもとより、学習などでも個々の生徒が競って、自分を高める年になると良いですね。
16:33 | 投票する | 投票数(5)
2019/12/24

56-28 2学期終業式

| by M.fukuda

19:37 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/18

56-27 第1学年保護者のみなさまへ

| by M.fukuda


本日は学年集会を小体育館で行いました。
内容は、来年の修学旅行へ向けてのパスポート取得について説明を行いました。
また、保護者の皆さまに宛てた文書を生徒に配布いたしましたので、必ずご確認ください。
来年4月の始業式の日にパスポートのコピーを提出していただきますので、それまでにご用意ください。
*すでにパスポートをお持ちの方でも、有効期限が2021年3月以降であれば更新手続きは必要ありませんが、それ以前に有効期限が切れるパスポートは更新をお願いいたします。
*外国籍の方は個別の手続きになるため、生徒を通して修学旅行担当職員に申し出てください。
10:00 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/07

56-26 高1~2年生保護者対象進路講演会

| by M.fukuda
冷たい雨の土曜日となりましたが、駿台予備校の 時田 珠里 様をお招きして1・2年生保護者対象の進路講演会が行われました。
学年主任の挨拶、本校進路指導部長の本校進学実績などについての説明の後、時田様に講演をして頂きました。

講演では
・「大学入学共通テスト実施方針」
・妥協をせず、本来の第一志望大学合格に向けて ~今後、やるべきこと~
・得意科目に頼らず、苦手分野や不得意科目を作らないこと
・1日の自宅学習時間、スマホとのかかわり方、難関大学合格者タイムスケジュール、家庭学習の習慣づけ・部活との両立、家を出る前の15分・寝る前の15分などの細切れの時間の有効活用
・模試の活用法
・第一志望突破のためには入試直前までの学校の授業や教科書を大切にすること
・保護者の受験生とのかかわり方

その他にも、書ききれないほど有意義な講演をして頂きました。
今日の講演会を糧に、保護者の皆さまとタッグを組みながら職員一同、生徒一人一人の進路実現に向けて邁進して参りたいと思います。

11:45 | 投票する | 投票数(5)
1234