校長挨拶

  国分高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

今年度、千葉県立国分高等学校第20代校長として着任しました 川嶋 篤です。

よろしくお願いいたします。

 

 本校は昭和39年、東京オリンピックの年に地域社会の高等学校新設の強い要望に応え、市川市では2番目となる全日制普通科高校として、緑豊かな市川市稲越の地に開校しました。本年で開校57年目を迎えます。

 開校以来、「自主自律」の校訓のもと、バランスの取れた人間育成を目指した教育活動に職員、生徒一体となって取り組んでいます。

 国分高校の生徒は、日々の学習活動、学校行事、部活動、生徒会活動にとても意欲的で充実した学校生活を送っています。進路では、大学・短大等を目指す生徒が多く、令和元年度卒業生の進路決定率は93%を超えています。

 落ち着いた生活態度と何事にも前向きな真摯な態度は、地域社会をはじめとした県民の皆さまからの評価も高く、校長として誇りに思います。また、2012年より、ユネスコ・スクールに加盟し、生徒一人ひとりの「心の中に平和の砦」を構築することを目指しています。

 

本校への進学を希望する皆さん、国分高校は皆さんの期待に十分応えられる高校です。

 地域の皆さま、保護者の皆さま、そして同窓生の皆さま、今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

                                                           

 

校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2020/03/06

後期選抜の結果発表がありました

| by Y.T
 本日9時に本校玄関前で後期選抜合格者128名の発表を行いました。また,前期で合格し確約書を提出した192名も合わせて発表し,合計して320名の定員が決まりました。
 合格した皆さん,おめでとうございます。後期選抜では前期選抜で残念な結果だった人の多くが再チャレンジしてくれました。校長として嬉しいです。友人の多くが進学先が決まり,つらかったと思いますがよく頑張りました。これからもしっかり勉強し,大いに本校で青春の汗を流してください。
 残念な結果だった人には言葉がありません。残念な結果を知らせることに胸が痛みます。しかし,これで人生が決まるわけではありません。今回の悔しさをバネに成長してほしいと思います。
 合格者も不合格者もこれからの活躍を祈っています。

 
15:08 | 投票する | 投票数(11)