入試情報

平成31年度における選抜・評価方法
前期選抜.pdf        後期選抜.pdf
 

夏の一日体験入学&秋の学校説明会

7月26日(金) 一日体験入学
午前の部 市川市内中学校 
    10:00~12:00(受付9:30~)
午後の部 市川市外中学校
    13:30~15:30(受付13:00~)
※ 事前申し込み制 
申し込みはこちら
             申し込みを終了しました

10月5日(土) 学校説明会
※ 事前申し込み不要
   
 
 

今月の訪問者 2019年7月

2019.07.01~10092

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

校長挨拶

本校は創立から56年を数えます。

 校歌の1番にあるとおり,開校してしばらくは梨畑や田んぼが広がる地域にありました。白い花の咲く梨畑,国府台に沈む美しい夕日,田んぼにはひばりが舞い,冬には白鷺が何羽も降りて遊んでいる・・・,そんなのどかな風景が広がっておりました。今では周りに住宅が数多く建てられていますが,近くに梨畑や国分川遊水地があり,緑豊かなところです。隣接する地域には梨香台という名が残されています。

 そんな環境の中で自立した社会人を目指しています。校訓は「自主自律」。この言葉のとおり勉強はもちろん,部活動や学校行事にも積極的に取り組ませています。

 進路では大学・短大等を目指す者が多く,現役進学者と再度挑戦する者とをあわせるとその割合は95%を超えています。
 生徒は私の誇り。素晴らしい生徒ばかりです。近年,ユネスコ・スクールに加盟し「心の中に平和の砦」の構築を目指しています。

 本校への進学を希望する皆さん,国分高校はその期待に十分

応えられることでしょう。 

 地域の皆さま,保護者の皆さま,そして同窓生の皆さま,
今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 (似顔絵は漫画研究部の生徒が描いてくれました)

 
                                                                      千葉県立国分高等学校長 髙野 義幸

 

校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2018/04/18

タイ王国短期留学生が無事帰国しました

| by Y.T
 2年生1名と3年生2名がタイ王国にあるモンクット王工科大学トンブリ校(King Mongku't University of Technology Thonburi)主催による短期研修に参加し,無事帰国しました。
 この事業は,大学が毎年アジア各国の高校生を対象に3週間にわたり科学技術に関する研修を実施するものです。わが国では本校生徒が試験に合格し,選出されました。
 実施内容は,それぞれがテーマを決めて研究し,最終日にプレゼンをするというものです。生徒はそれぞれ自分の興味のあるテーマ(①快適な居住空間の研究,②抗菌の研究,③タイにおける地下鉄の研究)を
設定し取り組んだそうです。
 タイの大学生はとても親切で楽しく学べたこと,カレー料理をたくさん食べたこと,衛生状態もよくおなかを壊したこともなかったことなど,とても楽しそうに報告してくれました。
 彼らが日本とタイ王国の架け橋になり,世界に雄飛してくれればと思いました。
 タイ王国ではピースの代わりに親指をたててポーズをとるのが流行っているそうです。


11:03 | 投票する | 投票数(7)