入試情報

平成31年度における選抜・評価方法
前期選抜.pdf        後期選抜.pdf
 

夏の一日体験入学&秋の学校説明会

7月26日(金) 一日体験入学
午前の部 市川市内中学校 
    10:00~12:00(受付9:30~)
午後の部 市川市外中学校
    13:30~15:30(受付13:00~)
 終了しました。
   ありがとうございました。
 当日の様子

10月5日(土) 学校説明会
※ 事前申し込み不要
   
 
 

今月の訪問者 2019年8月

2019.08.01~12877

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

校長挨拶

本校は創立から56年を数えます。

 校歌の1番にあるとおり,開校してしばらくは梨畑や田んぼが広がる地域にありました。白い花の咲く梨畑,国府台に沈む美しい夕日,田んぼにはひばりが舞い,冬には白鷺が何羽も降りて遊んでいる・・・,そんなのどかな風景が広がっておりました。今では周りに住宅が数多く建てられていますが,近くに梨畑や国分川遊水地があり,緑豊かなところです。隣接する地域には梨香台という名が残されています。

 そんな環境の中で自立した社会人を目指しています。校訓は「自主自律」。この言葉のとおり勉強はもちろん,部活動や学校行事にも積極的に取り組ませています。

 進路では大学・短大等を目指す者が多く,現役進学者と再度挑戦する者とをあわせるとその割合は95%を超えています。
 生徒は私の誇り。素晴らしい生徒ばかりです。近年,ユネスコ・スクールに加盟し「心の中に平和の砦」の構築を目指しています。

 本校への進学を希望する皆さん,国分高校はその期待に十分

応えられることでしょう。 

 地域の皆さま,保護者の皆さま,そして同窓生の皆さま,
今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 (似顔絵は漫画研究部の生徒が描いてくれました)

 
                                                                      千葉県立国分高等学校長 髙野 義幸

 

校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2019/02/01

今年のテーマは「開」

| by Y.T
 前期選抜の受付が始まりました。1時間も前に到着してくれた生徒がおり恐縮しています。県北西部の各地から集ってくれ,ありがたい限りです。

 さて,本年のテーマを「開」とし,会議室に貼りました。
 これには二つの理由があります。一つは生徒とともに本校教育活動を大きく展開していきたいということ。二つは生徒と心を開き、心を通わせながら、校長としてできることを考えていきたいということです。
 「開」について手元の辞書には次の記述がありました。
 この字のなりたちは「閂(せん)」(門のかんぬきを意味する漢字)を両手であけるさまで、門を「ひらく」意を表す。このことから①閉じているもの、ふさがっているものをあけ放つ。「開花、展開」。②埋もれているもの、人手が加わっていないものを掘り起こす。「開墾、開拓」。③文化が開ける。「開化、開明」。④物事を始める。始まる。「開始、開幕」。(以下略)
 「開」は夢や希望、そして明るい未来を体しています。生徒諸君の夢を本校で実現してほしいと思います。本年が皆さんにとっても本校にとっても大きく花開く良い年でありますように。


10:03 | 投票する | 投票数(12)