入試情報

平成30年度における選抜・評価方法
前期選抜       後期選抜
 

夏の学校説明会&体験入学

7月27日(金) 体験入学
終了しました

学校説明会 : 10月6日(土)
  申し込み不要です
    学校説明会~本日の日程~.pdf
終了しました
 

今月の訪問者 2018年10月

2018.10.01~9387
 

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

お知らせ

ソフトボール部
 

日誌

新規日誌12 >> 記事詳細

2018/06/09

ソフト部 県総体初日2日目の結果

| by sugawara
6月9日に3年生最後の大会である、総体県大会(初日)が行われました。
校長先生、教頭先生を始め担任の先生、保護者、OG、3年生の生徒たちとたくさんの方が応援に来てくださいました。

1回戦 対八千代松陰 11-10勝利
 国分 1034012   11
 松陰 3320110   10

 初戦の松陰戦はとんでもない乱打戦の展開になりました。先発ピッチャー(#1)の調子が悪く、3回までに12個の四死球で8点を奪われます。普通だったら、このような試合は勝てるはずがありません。しかし、4回から登板した2番手ピッチャー(#11)がこの悪い流れを断ち切ってくれました。しかし、5回の途中から先発ピッチャーが再登板して、5回6回と1点ずつ奪われ、10失点します。
 しかし、この日はこのチームでの最後の試合。全員が最後まであきらめていませんでした。初回は2アウトから3番(#6)4番(#10)の連続2ベースで1点を先制しました。
 3回には1番(#8)がセーフティーバントで出塁し、2アウトまでとられましたが、勝負強い5番(#7)のタイムリーと、ピッチングでは調子の悪かった6番ピッチャー(#1)が2点タイムリーヒットを放ちます。この時点で2点差。
 2点を追加され4点差となったあとの4回には、0アウト満塁から2番(#5)のレフト前ヒットが、相手のレフトが後ろにそらす間に、一気にバッターもホームインする満塁ホームランとなり同点に追いつきます。2番サードの3年生は6回にも同点ランニングホームランを打つ大活躍でした。
 6回裏には1点を勝ち越されたあと、レフトへの抜ければ試合を決める大飛球を、レフトの2年生(#17)がスーパーキャッチ。最終回への希望をつなぎました。
 そして迎えた最終回。1アウト後、6番(#1)、7番(#3)がしぶとく四球を選びます。その後2アウト2,3塁となり、迎えるは9番バッター(#4)。彼女は1年生の2月に靱帯断裂、半月板損傷という大けがをし、半年以上練習ができませんでした。それでも腐ることなく、椅子に座りながらの素振りやティーバッティングを毎日一人で黙々と続けました。その成果があって怪我が治ってからの打力がそれ以前よりずっとよくなった努力の人です。1ストライクからの2球目はレフト前のライナーヒット、それをレフトがそらす間に、二人のランナーがホームインし土壇場で逆転に成功します。
 最終回の裏も0アウト1,2塁のピンチを迎えますが、キャッチャー(#2)が見事な送球で盗塁を二つ刺し、最後のバッターは渾身の152球目が素晴らしいコースに決まり見逃し三振。苦しい試合をものにすることができました。

 この試合は、二人のピッチャーで19四死球とありえない内容でした。この数字で勝てたことが嘘のようです。しかし、それは全員が苦しんでいるピッチャーのために何とかしたいという思いが実った、まさにチーム全員の勝利です。本当に2,3年生全員が何らかの活躍をしました。そうでないと、勝てるはずのない試合でした。最後の大会でこのチームの特徴である、明るさ、勝負強さが見られた本当にうれしい試合でした。

 

 

 

 

 

翌日の2回戦、柏陵戦の結果です。

国分 5423 14
柏陵 0040 4 (4回コールド)

この試合は初回から打線がつながり、打者一巡で5点を奪います。2回には8番キャッチャーの満塁からの走者一掃2ベースで試合をほぼ決めました。
先発ピッチャーは前日2番手で投げた3年生(#11)。初回に2者連続の四球で、前日と同じような雰囲気になりかけましたが、その後を抑え、2回を無失点で抑えました。3回に10点差がついたところで、1年生ピッチャーが公式戦初登板。左投手(#21)が四死球でピンチを作ったところで、同じく1年生の右ピッチャー(#9)に交代。結果的にこの回に4点取られますが、その直後の攻撃で再び10点差をつけ、その裏の攻撃を0点に抑えコールドで勝つことができました。
この試合は展開に余裕があったので、1年生が公式戦デビューをしました。まだまだ、高校生のレベルには達していませんが、こういう大舞台での経験を積んだことは大きかったです。また、いつも1年生は練習や試合でも2,3年生とは別メニューのことが多いのですが、最後に3年生と一緒に戦ったという思い出ができてよかったと思います。

次は17日(日)にベスト8をかけて習志野戦です。相手は中学校の選抜選手を集めたチームです。高校からソフトボールを始めた選手がレギュラーのチームとは力の差は歴然としていますが、県内一の明るさとチームワークと選手の自主性を重んじるチームの意地を見せたいと思います。会場は青葉の森野球場。試合開始予定時刻は9時半です。
22:25