入試情報

平成31年度における選抜・評価方法
前期選抜.pdf        後期選抜.pdf
 

夏の学校説明会&体験入学

7月27日(金) 体験入学
終了しました

学校説明会 : 10月6日(土)
  申し込み不要です
    学校説明会~本日の日程~.pdf
終了しました
 

今月の訪問者 2018年12月

2018.12.01~7925
 

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

お知らせ

ソフトボール部
 

日誌

新規日誌12 >> 記事詳細

2018/04/14

ソフト部関東地区予選結果

| by sugawara
4月14日に新年度最初の公式戦である、関東大会千葉県予選会第10地区予選会が開催されました。今回は地区の最大のライバルである国府台女子学院が県推薦でシードされているため、市川浦安地区6校で3つの椅子を争います。6校を3校ずつ2グループに分け予選リーグを行い、2勝すれば県大会出場です。本校は市川東、和洋国府台女子とのグループになりました。

第1試合 国分18-1市川東(3回コールド)
 国分 1 6 11   18
 市東 0 1  0      1
初回、四球→盗塁→進塁打 から3番のタイムリーヒットと無駄のない攻撃で先制します。2回にはバッティングに苦しんでいたキャッチャーに2ランホームランが飛び出し、楽な展開になりました。その後もヒットが続き、この回一気に6点を取り、勝負を決めました。2回に1点を許しますが、失点はこの1点に抑え、初戦を大差でものにすることができました。

第2試合 国分15-3和洋国府台(3回コールド)→県大会出場決定!
 国分 11 0 4   15
 和洋   0 0 3     3
和洋国府台は3月の北部大会の優勝校。強力打線を誇ります。この試合の前に行われた市川東との試合でも、2ホームランを含む21得点と打線が爆発し、この大会最も難しい相手と思っていました。
初回、バントヒット→進塁打(エラー)→四球とノーアウト満塁のチャンスに、頼れる4番キャプテンが先制の2点タイムリーを放ちます。その後、ヒット、四球、エラーで打者1巡の3番バッターまで12人連続で出塁しました。これほど打線がつながることは滅多にありません。フライを上げずに徹底してゴロを打つ作戦が奏功しました。初回に一気に11点を奪い、勝負を決めました。3回には3番バッターのホームランを含む、長打4本で4点を追加しました。3回の裏にさすが強打の和洋の4番に3ランホームランを打たれますが、後続を断ち県大会の出場を決めました。

関東大会の県予選はここ2年間出場を逃していました。今年は枠が多く比較的楽な条件でしたが、2試合とも大量得点で3年ぶりの関東予選の切符を手に入れました。

最近の練習試合ではピッチャーの調子が悪く、大量失点を繰り返していました。そこで、今日のゲームプランは「打ち勝つ」でした。それを選手がしっかり実行することができました。バッテリーも今日は安心して見ていられるほど、いいピッチングでした。我々の目標はこの先です。県ベスト8を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

   

  

   

 
21:35