入試情報

平成30年度における選抜・評価方法
前期選抜       後期選抜
 

2018.05.01~

今月の訪問者9546
 

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

校長挨拶

本校は創立から55年を数える伝統校です。

 校歌の1番にあるとおり,開校してしばらくは梨畑や田んぼが広がる地域にありました。白い花の咲く梨畑,国府台に沈む美しい夕日,田んぼにはひばりが舞い,冬には白鷺が何羽も降りて遊んでいる・・・,そんなのどかな風景が広がっておりました。今でも,隣接の地域には梨香台という名が残されています。

 そんな自然豊かな環境の中,生徒は自由な校風のもと,自ら夢をもって,生き生きと高校生活を送り,自立した社会人となるための基礎を身につけています。校訓は「自主自律」。この言葉に象徴されるように生徒は伸び伸びと,勉強はもちろんのこと,部活動や学校行事に積極的に取り組んでいます。

 進路においては,大学・短大等の現役決定率は90%となっており,県下有数の成果を上げています。

 生徒一人ひとりを大切にする教育は生徒の安心感を生み,明るく笑顔で過ごせる学校です。国分高校は安心・安全で充実した学校生活を送ることができます。まさに本校生徒は,ユネスコ・スクール加盟校として「心の中に平和の砦」を体現しているといえましょう。

是非,本校の生徒を見てください。

 

 本校への進学を希望する皆さん,国分高校はその期待に十分
応えられる学校です!

 

 結びに地域の皆さま,保護者の皆さま,同窓生の皆さま,
今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
 (掲載した似顔絵は漫画研究部の生徒が描いてくれたものです)

 
                                                                      千葉県立国分高等学校長 髙野 義幸

 

校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2018/02/05

暖かな陽気でした

| by Y.T
 昨日(2月4日(日)),本校地元の稲越自治会様からご招待いただき懇親会に参加してきました。寒い日が続いていましたが,久しぶりの暖かな陽気に足取りも軽かったです。途中,本校の様子を外から見ましたが,さわやかで晴れ渡る空に清々しくなりました。
 写真は,本校東門(プレートは第47期卒業生が寄贈)とその近くから見た校舎です。
 
  会合では道の駅「いちかわ」(本年4月オープン予定)の話がありました。この施設は国分6-10-1に
11:03 | 投票する | 投票数(10)