入試情報

平成29年度における選抜・評価方法
前期選抜 後期選抜
 
 

アクセスカウンタ    2017.10.07~

トータル7284

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

お知らせ

ソフトボール部
 

日誌

新規日誌12 >> 記事詳細

2017/09/30

ソフト部新人戦地区予選結果

| by sugawara
9月30日に新人戦の第10地区予選が行われました。7チームが3チームと4チームに分かれて1日目を戦い、1位の2チームは初日で県大会の出場決定です。本校の初日は4チームトーナメントで初戦は市川東、勝つと国府台女子学院ー和洋国府台女子の勝者との戦いになります。新チームになって4ヶ月。夏休みの大会では結果を出すことはできませんでしたが、大事な公式戦では4ヶ月の成果を結果として出したいところです。

1試合目 対市川東 7-4勝利
 国分 0112012 7
 市東 0000022 4
攻撃では4回までにヒット11本で4点を奪いました。ヒットの数の割に点数が入らなかったのは走塁アウトが多く見られたためです。積極的な走塁のアウトは良しとするのがチームの方針なので仕方ありません。守っては先発の2年生エースが4回までノーヒットピッチングで危なげなく相手打線を抑えました。5回に1年生ピッチャーに変えてから4点を取られましたが、その分追加点も挙げ初戦を勝利しました。

2試合目 対国府台女子学院 4-0勝利 →県大会出場決定!
 国分 2200000 4
 国女 0000000 0
県大会出場をかけた1戦はライバル国府台女子との戦いとなりました。6月の3年最後の県大会では1点差で勝利。7月の新チームになって最初の大会だった市長杯では完敗。その時の借りを返したい相手です。
初回1アウト1塁から3番キャプテンのタイムリー3ベースで先制します。そのあと4番ピッチャーのタイムリーが出て2点を奪います。2回も2アウトランナー1,2塁から4番5番の連続タイムリーで2点を追加します。いつもはチャンスは作るけれどもタイムリーが出ない試合が多いのですが、この試合ではチャンスでタイムリーヒット4本と勝負強いところを見せてくれました。
その後の攻撃は相手の2番手ピッチャーを打てずに沈黙しますが、この試合は守りが素晴らしかったです。バッテリーは最後まで3塁を踏ませず4安打完封に押さえました。6回7回は連続で2塁までランナーを進めますが、いい守備で守り切ることができました。

3年生が引退して、人数も約半分になりましたが、選手12人という少ない人数でも地区1位で県大会の出場を決めることができました。目標は県大会に出場することではないので、県大会で昨年度以上の結果が出せるように頑張りたいと思います。
20:38