1校1キラッ!

カウンタ

3月1日~63994
 

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2021/04/09

祝 入学

| by kawashima
 4月7日、暖かな明るい日差しのなか、第58回入学式を挙行しました。320名の新入生の皆さん、これから国分高校で充実した高校生活が送れるよう頑張りましょう。

校長式辞(概要)
 新入生の皆さん、入学おめでとうございます。皆さんは昨年からのコロナウイルス拡大に伴い、休校措置など厳しい環境の中、学びを続け、見事に入学試験に合格し、本日、国分高校の生徒となりました。これまでの努力を讃えるとともに、心より歓迎いたします。
 本校は創立58年目を迎える、輝かしい歴史と伝統を有する学校であります。皆さんの先輩方は、「自主自律」の校訓のもと、文武両道の道に邁進し、現在の素晴らしい校風を創り上げてきました。皆さんには、先輩たちが創り上げてきた国分高校の誇りと伝統を受け継ぐとともに、国分高校に新たな歴史を作るのだという気概を持ち、頑張ってほしいと思います。
 さて、高校生活のスタートにあたり、三つのことをお話しします。
一つ目は「自分の夢や目標に向かい、ひたむきに努力する」ことです。本校に入学したことは皆さんのゴールではなくスタートです。二つ目は「他人への思いやりや優しさをもつ」ことです。皆さんには、他人への感謝の気持ちを忘れない思いやりと優しさを持った温かい人間として成長してほしいと思います。三つ目は「逞しく生き抜く力をつける」ことです。今日の変化の激しい社会の中で、これからの人生で起こりうる様々な問題を解決する力をつけることが大切です。本校の授業、行事、部活動などは、そうした力をつけることを大きな狙いとしています。皆さんには、本校の教育活動の狙いを十分理解し、積極的に勉学に励んでもらいたいと思います。
 保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。これから、ご家庭と学校が連絡をしっかり取っていきたいと思いますので、ご協力お願いいたします。
 新入生の皆さん、国分高校の3年間で、いろいろなことに挑戦し、大きく成長することを期待しています。これからの皆さんの活躍と充実した高校生活を、心から祈念し式辞といたします。
16:27 | 投票する | 投票数(6)

校長挨拶

  国分高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。令和2年度より千葉県立国分高等学校第20代校長として着任しました 川嶋 篤です。

よろしくお願いいたします。

 

 本校は昭和39年、東京オリンピックの年に地域社会の高等学校新設の強い要望に応え、市川市では2番目となる全日制普通科高校として、緑豊かな市川市稲越の地に開校しました。本年で開校58年目を迎えます。

 開校以来、「自主自律」の校訓のもと、バランスの取れた人間育成を目指した教育活動に職員、生徒一体となって取り組んでいます。

 国分高校の生徒は、日々の学習活動、学校行事、部活動、生徒会活動にとても意欲的で充実した学校生活を送っています。進路では、大学・短大等を目指す生徒が多く、令和2年度卒業生の進路決定率は94%を超えています。

 落ち着いた生活態度と何事にも前向きな真摯な態度は、地域社会をはじめとした県民の皆さまからの評価も高く、校長として誇りに思います。また、2012年より、ユネスコ・スクールに加盟し、生徒一人ひとりの「心の中に平和の砦」を構築することを目指しています。

 

本校への進学を希望する皆さん、国分高校は皆さんの期待に十分応えられる高校です。

 地域の皆さま、保護者の皆さま、そして同窓生の皆さま、今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。