入試情報

平成30年度における選抜・評価方法
前期選抜       後期選抜
 
 

アクセスカウンタ    2017.10.07~

トータル28733

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

校長挨拶

本校は創立から54年を数える伝統校です。

 校歌の1番にあるとおり,開校してしばらくは梨畑や田んぼが広がる地域にありました。白い花の咲く梨畑,国府台に沈む美しい夕日,田んぼにはひばりが舞い,冬には白鷺が何羽も降りて遊んでいる・・・,そんなのどかな風景が広がっておりました。今でも,隣接の地域には梨香台という名が残されています。

 そんな自然豊かな環境の中,生徒は自由な校風のもと,自ら夢をもって,生き生きと高校生活を送り,自立した社会人となるための基礎を身につけています。校訓は「自主自律」。この言葉に象徴されるように生徒は伸び伸びと,勉強はもちろんのこと,部活動や学校行事に積極的に取り組んでいます。

 進路においては,大学・短大等の現役決定率は89%となっており,県下有数の成果を上げています。

 生徒一人ひとりを大切にする教育は生徒の安心感を生み,明るく笑顔で過ごせる学校です。国分高校は安心・安全で充実した学校生活を送ることができます。まさに本校生徒は,ユネスコ・スクール加盟校として「心の中に平和の砦」を体現しているといえましょう。

是非,本校の生徒を見てください。

 

 本校への進学を希望する皆さん,国分高校はその期待に十分
応えられる学校です!

 

 結びに地域の皆さま,保護者の皆さま,同窓生の皆さま,
今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 
                                                                      千葉県立国分高等学校長 髙野 義幸

 

校長日誌

校長日誌
12345
2017/11/17new

授業観察その13

| by Y.T
 3年生が学ぶ現代文Bを観察しました。加藤周一氏の『日本文化における時間と空間」を学んでおりました。
 文中に「憂し」という言葉がありました。「憂える、辛い、悲しい」という意味の言葉です。「憂」に「イ(ニンベン)」を付すと「優」となります。「憂える(良くないことになるのではないかと心配する)」から、他人を思いやる気持ちを持った人、すなわち、「やさしい」を意味する「優」という漢字になるとのことでした。
 人の痛みを感じ取れる人間になりたいと思っているので心に残りました。

15:56 | 投票する | 投票数(0)
2017/11/17new

化学基礎研究授業

| by Y.T
 1年生が学ぶ化学基礎の研究授業がありました。本時は、単元「酸と塩基」の中の「酸・塩基の中和反応(実験)」でした。
 はじめに本時の目的と実験操作の説明があり、その後実験を開始。内容は約10倍に希釈した食酢を0.1ⅯのNaOH水溶液で滴定し、食酢のモル濃度を算出するというものです。皆、ビュレット内のNaOH水溶液が加えられるにつれ、pH指示薬であるフェノールフタレインによりピンク色になる時間が長くなっていく様子を興味深そうに見ておりました。うまく薄ピンク色で滴定を終えた班は、歓声を上げました。私自身、薬品の反応により著しく様子が変わる化学が大好きだったので、懐かしくなりました。
    
15:04 | 投票する | 投票数(0)
2017/11/13new

古典B研究授業

| by Y.T
 すっかり寒くなりました。今年は秋が短いようで、あっという間に冬が来そうです。今日は3年生の古典Bの研究授業が行われました。教室では膝掛けを掛け寒さ対策をしている女子生徒が多くみられました。
 平安時代後期の作とされる『大鏡』の「花山院の出家」を学んでおりました。「あるまじくおぼして」の「まじく」の解説からはじまり、音読・和訳・解説と進みました。愛する弘徽殿の女御を亡くし、その悲しみから世をはかなみ出家する花山天皇の思いが綴られていました。
 古文は味わいのある美しい言葉で記されています。受験勉強も大切ですが、言葉の美、語感、表現の素晴らしさを感じてほしいと思いました。
  
12:40 | 投票する | 投票数(0)
2017/11/10

数学Ⅱ研究授業

| by Y.T
 2年生が学ぶ数学Ⅱの研究授業を見ました。単元は指数関数と対数関数で、本時は①実数の大小比較への指数関数の応用②指数方程式と指数不等式を行いました。
 はじめにy=aについて0<a<1のときと、a>1のときではグラフが違うことを学びました。その後、例題として3つの数値(√2、3√4、5√8)の大小関係を調べました。皆よく聞いておりました。中盤に入り指数方程式、後半では指数不等式を学び、それぞれ自分たちで解いておりました。
 ラストの5分で入試問題が配られ、次回までに解いてくるよう指示がありました。高校では2次関数だけでなく、3次関数、三角関数、指数関数、対数関数等、様々な関数を学びます。数学は苦労して考え、正答を得られた時の喜びが最高となる教科です。頑張ってほしいと思いました。
 
14:04 | 投票する | 投票数(1)
2017/11/09

「家庭基礎研究」研究授業

| by Y.T
 3年生で学ぶ家庭基礎研究の研究授業がありました。この科目は2年次に学ぶ家庭基礎を更に発展させたものです。今回のテーマは「子どもの気持ちになろう」でした。
 前半は、前時に5歳児の気持ちになって描いた絵を鑑賞しました。生徒作品を黒板に貼り、先生がコメントをしておりました。「木」が大きいと心が安定している、「家」が大きいと家の存在が大きい、明るい絵は幸せな気持ちが大きい等、興味深いコメントに生徒は歓声をあげておりました。
 後半は1歳児とその母親になりきってのロールプレイ。1歳児が「行かないで!」「ママはどこ?」「だっこして」「あっ、見つけたよ!」というセリフのやりとりから、1歳児の様々な感情を知るというものでした。
 幼児との関わり方について改めて考えた授業でした。
  
17:06 | 投票する | 投票数(1)
2017/11/09

国分川遊水地

| by Y.T
 本校から市川方面に向かって下っていくと国分川が流れています。その周辺は洪水対策の一環で調整池が整備されています。今の季節、葦が枯れ水鳥がよく観察できます。ダイサギ、オオバン、アオサギ、カルガモなどがおりました。
 ダイサギはくちばしは黄色で脚は黒です。シラサギの中でもっとも大きいものです。オオバンは、「千と千尋の神隠し」に出てくる「カオナシ」そっくり。アオサギはひたすらにじっとしておりました。暖かな日差しの中、秋の湿地を楽しむことができました。
(翼を広げている鳥はアオサギです。別の場所で撮影しました。それ以外は国分川遊水地で撮影したものです)
   
12:37 | 投票する | 投票数(1)
2017/11/02

美術Ⅱ研究授業

| by Y.T
2年生の芸術科(美術Ⅱ)の授業を参観しました。レオナルド・ダ・ヴィンチの人物像を学び、代表作『最後の晩餐』の鑑賞をするというものです。
 2時間連続の授業が行われ、前半はTV『美の巨人たち』を通してダヴィンチの生涯と作品を学びました。後半は『最後の晩餐』の登場人物になりきって、絵画の再現をしました。登場人物を演じることで描かれた人物の所作や内面を考えさせておりました。
 生徒はとても楽しそうで大いに盛り上がりました。天才ダヴィンチの偉大さを改めて知ることができました。
 彼は「芸術に決して完成ということはない。途中で見切りをつけたものがあるだけだ」と述べたそうです。

    
10:11 | 投票する | 投票数(2)
2017/10/30

3年保護者対象一般入試説明会

| by Y.T
 去る10月28日(土)午前中、本校小体育館にて標記会合がありました。
 台風が近づいており実施が心配されましたが、127組の保護者の参加を得て、無事行われました。
 次第は次の通りです。
 1 校長挨拶、2 学年主任挨拶、3 親子で考える一般入試出願計画(予備校校長)、4 昨年度の一般受験の結果について(本校進路指導部職員)、5 本校の一般入試出願指導について(本校進路指導部職員)
 私からは、①志望校合格を切に祈っていること、②私自身の経験から家庭が唯一の安らぎの場であり、あまり神経質にならないように、とお話しさせていただきました。
 予備校の先生からは、①偏差値とボーダーライン、②受験校選びのポイント、③受験生の保護者としてできること、④来春入試の動向についてお話しいただきました。
 終了後は、質問会や各担任と情報交換をしました。

 いよいよ受験校を決める時期となりました。3年生は休み時間も惜しみながら必死に勉強しています。それぞれが志望校に合格することを祈っています。
 頑張れ!受験生!
10:16 | 投票する | 投票数(2)
2017/10/26

授業観察その12

| by Y.T
 1年生の数学Aです。3桁の自然数Nが4の倍数になる場合の条件について学んでいました。8の倍数になる場合の先生と生徒のやり取りが面白かったです。数学の解法は多様であることを改めて実感しました。


 1年生の数学Ⅰです。2次不等式の解法について学んでおりました。X2-6X+5<0のように値が負になる場合は易しいのですが、X2-6X+5>0のように正になる場合は結構間違える生徒が多いとのことでした。ケアレスミスのないように!


 1年生の国語総合では伊勢物語の東下りを学んでいました。助動詞の活用をペアになって学びあったり、プリントをもとに本文の和訳をしておりました。
16:43 | 投票する | 投票数(4)
2017/10/26

授業観察その11

| by Y.T
 2年生が修学旅行のため特別時間割が組まれ、1・3年生だけで授業が行われています。
  1年生のコミュニケーション英語Ⅰでは脳科学の話題を学んでいます。今日はテキストに掲載されているクレペリン検査を実際に行っていました。全て英語の指示で行われており感心しました。クレペリン検査の結果によりその人の性格や傾向がわかるそうです。
 

 1年生の化学基礎では中間試験の答案返却が行われていました。授業では習わなかったリン酸H3PO4の電離を解説しておりました。硫酸における電離の化学式H2SO4→2H++SO42-から類推する問題です。尚、3年生の化学では緩衝剤としてのリン酸を学習するので電離が多段階でも考えられますが、今回はリン酸が3価の酸として働くものとしての出題でした。


 同じく化学基礎の授業です。化学反応式の係数合わせとmol計算をしておりました。2C2H6+7O2→4CO2+6H2Oから、それぞれの物質のmol比を出し、計算させるものでした。先生と生徒のやり取りが微笑ましかったです。

16:22 | 投票する | 投票数(2)
12345