地域とのふれあい

地域とのふれあい
2019/09/13

学校を核とした県内1000か所ミニ集会

Tweet ThisSend to Facebook | by kokubun-h
9月13日(金)文化祭校内発表の日に、学校を核とした県内1000か所ミニ集会を開催しました。

開かれた学校づくり委員会が主催し、近隣の特別支援学校の教頭先生や、市川市国際交流協会、市川市ユネスコ協会、稲越自治会、同窓会、本校PTAなど、多くの方々が参加してくださいました。

1時間ほど文化祭の校内発表を見ていただき、その後、A・Bの二つのグループに分かれ、「高校生に期待すること」というテーマで、グループ討議を行いました。

 

いただいた意見としては、
・国分生は今でも地域の行事に参加してくれているが、継続していくと同時に、さらに地域的な結びつきを深めていけるとよいと思う。
・精神的に強い高校生になってほしい。(よりタフなメンタル、よりポジティブに)
・小中高の連携はできているが、もっと強化できればと思う。
・自分以外の身の周りのことにもっと目を向けて、関心を持ってほしい。
・今の国分生は洗練されていて、スマートでまじめな印象。周りの大人が危険なものを排除して守っていると、打たれ弱くなってしまう。たくましく生き、ビジョンを持ってほしい。 
 → そのためには、
  ・海外留学に行ってくると、たくましくなってくる。
  ・見知らぬ環境でボランティア活動にも積極的に参加する。

開かれた学校づくり委員会委員長による総括
・二つのグループともに、課題提起がなされ、Bグループではそれに対する方策が出たことは素晴らしい。
・現状では社会に出たときの不安があるが、ボランティア活動に参加するなど、人との交流によって、解決の方向へ向かえるのではと思う。 

 貴重なご意見、アドバイス等をたくさんいただきました。ありがとうございました。今後の学校運営に生かしていきたいと思います。地域の皆様、今後ともご協力をよろしくお願いいたします。
16:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/06/21

第1回開かれた学校づくり委員会

Tweet ThisSend to Facebook | by kokubun-h
 今年度は近隣の小中学校の校長先生を始めとして、9名の方々に委員になっていただき、6月21日に委嘱状交付が行われました。



 本校の概要を高野校長がパワーポイントを使って説明し、その後、本年度の委員会活動計画を協議しました。終了後は、委員の皆様に校内英語スピーチコンテストを見学していただきました。
       
 
 今後、開かれた学校づくり委員会は3回開催されます。この委員会を通して、学校と地域がパートナーとして連携・協働する仕組みを構築していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
19:02 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

平成31年(令和元年)度 開かれた学校づくり委員会予定

◆第1回 6月21日(金)14:30~
・委嘱状交付  ・委員長選出  ・本校の概要説明
・本年度の実施計画について
・本年度の県内1000か所ミニ集会の企画・運営について

◆第2回 9月13日(金)13:30~
 県内1000か所ミニ集会の開催
・文化祭見学  ・協議等

◆第3回 11月12日(火)13:20~
 学校評価について
・校舎内観察  ・協議等

◆第4回 1月23日(木)15:00~
 自己評価を基にした学校関係者評価の実施
・協議等