カウンタ

Since 2018/09/08362037

携帯サイト


 携帯・スマートフォンはこちらから
 

リンクリスト

講師登録案内

講師の登録について
(千葉県教育委員会)
 

緊急のお知らせ

現在、緊急のお知らせはありません。

 

令和元年度ちば「授業錬磨の公開日」における授業公開について

実施日、実施科目等はこちらから
 

体育館の耐震工事について

体育館の吊天井撤去工事が令和元年9月13日(金)から令和2年1月末まで行われます。
体育館耐震工事保護者あて.pdf
工事連絡事項.pdf
 

平成30年度学校評価保護者アンケートについて

平成30年度学校評価保護者アンケートでいただいたご意見やご質問の一部について回答を掲載しました。
こちらから
 

学校からの最新のお知らせ

鴻陵日記(平成31年度)

・・・校長室だより・・・(H31)
12345
2019/11/12new

苗木をいただきました

| by karikomi
 修学旅行で、広島市の平和記念公園を訪れた際に、広島市からキョウチクトウの苗木をいただきました。早速、学校技能員さんにお願いし学校の中庭に植樹していただきました。
 広島市によると、「人類史上初めてもたらされた一発の原子爆弾によって、焼野原になった広島は、『75年間は草木も生えない』と言われましたが、被爆後いち早く咲いたキョウチクトウは、生き残った広島市民に復興への希望と勇気を与えてくれたものです。市の木にもなっている、このキョウチクトウの苗木は、平和記念公園の木を挿し木して育てたものです。」だそうです。
 平和への思い、大切にしていきたいものです。

08:52
2019/11/09new

学校説明会

| by karikomi
 本日、今年度最後の学校説明会を実施しました。
 現在体育館が工事中のため、教室を会場とし放送にて説明するという、参加された皆さんに不便をおかけしてしまう中での実施となりました。そのような中、300名を超える中学3年生ならびに保護者の方々に参加していただきました。本当にありがとうございます。
 受験を控え、中学3年生の皆さんは、不安や焦りを感じながらの生活が続いていることと思います。自分を信じて最後まで諦めず目標を達成させてください。これからは、体調管理も大切です。栄養と休養のバランスを図りながら過ごしてください。
 
12:26
2019/11/08new

修学旅行第4日②

| by karikomi
 USJでの時間はあっという間に過ぎていきました。
 今回の修学旅行で、旅行担当として中心的な役割を担っていただいた堀教諭にスヌーピーからサプライズがありました。
 
 堀先生のご苦労が報われたひと時でした。
 
 もう少しという気持ちを残しながら、USJに別れを告げて、バスにて新大阪駅に到着しました。予定通りの新幹線に乗車し、生徒の皆さんは、夢の中・・・
 
 定刻通り東京駅に到着し、解散となりました。自宅に帰るまで気をつけて帰ってください。おうちの方に「ただいま」「こんな修学旅行だったよ」と笑顔で報告してください。
18:30
2019/11/08new

修学旅行第4日①

| by karikomi
 いよいよ最終日です。
 今日も青空が広がるとても良い天気です。本当に天候に恵まれた修学旅行になりました。本日も全員健康状態良好です。
 アーリーパークインの時刻が30分早まり8時30分になりました。起床から集合写真までの予定を早めましたが、時間通りに行動することができました。
 それぞれの楽しい思い出づくりとなる時間を過ごしてください。
 
  
09:17
2019/11/07new

修学旅行第3日②

| by karikomi
 各クラス5班に分かれ、それぞれのテーマに沿って調査活動を終え、待っていたのはミニオンズでした。
 
 夕食を済ませ、4クラスずつ2つに分けて、発表会を実施しました。
 芸術、芸能、食文化、歴史建造物、水族館、災害対策、イベントと経済、文学、宗教、神社仏閣などそれぞれ個性あふれるテーマについての発表でした。これまでテーマ決定、事前調査、事前発表、そして現地調査、ホテルでのポスターおよび発表原稿の作成、発表ととても充実した調査研究活動となりました。興味関心をもち調べること、実際に見て聞いて感じること、わかりやすい発表への工夫と、とても良い経験になったと思います。調査に協力してくださった方に深く感謝するとともに、2年生のこれからに期待します。明日は最終日、USJが待っています。
  
  
  
  
23:52
2019/11/07new

第1学年校外学習

| by karikomi
 11月6日(水)、第1学年は校外学習を実施しました。
 各クラス5班ずつ、計40班に分かれて、県内はもとより東京都内まで活動範囲を広げ学習してきました。
 午前中は、大学訪問です。9つの大学を訪問し、学内を見学しました。実際に学生が活動している様子を見て、大学での生活や学びに対するイメージを明確にできる良い機会となりました。
 午後は40班それぞれが企業訪問をしました。業務内容を実際に見学したり、仕事に関する質問をさせていただきました。日常の学校生活とは異なる環境での学習は、生徒にとって、どう生きていくかを考える良いきっかけとなり、有意義な経験となりました。この経験を今後の学校生活に活かし、進路選択や進路実現に向け過ごしてほしいと願っています。
 
 写真はツタの絡まる立教大学です。  



20:20
2019/11/07new

修学旅行第3日①

| by karikomi
 おはようございます。修学旅行3日目の朝もとても良い天気でまぶしい朝日とともに始まりました。
 朝食会場での健康チェックでは、全員の健康状態良好を確認することができました。
 歩くことが多くなる1日なので、しっかりと美味しい朝食をいただきました。
  
 今日は班別調査活動です。事前学習をもとに聞き取り調査を行います。ルームキーの返却の後、神戸市内方面、京都方面、大阪方面とそれぞれのテーマの目的地に向かって元気よく出発しました。ホテルに帰着後の発表会が楽しみです。今夜このHPでその様子をお知らせする予定です。
  
  
09:21
2019/11/06

修学旅行第2日

| by karikomi
 青空いっぱいの快晴の朝を迎え、2日目がスタートしました。昨日体調が心配された生徒も回復し、325名揃って行動することができます。
 朝ごはんもいただき、予定通り出発です。
 
 宮島口からはフェリーでの移動になります。大鳥居が工事中のため、厳島神社をバックにクラス集合写真を撮った後、参拝しました。
  
 その後、3つのグループに分かれ、昼食です。各クラスで選んだ。地元特産のメニューを美味しくいただきました。

 午後からは、姫路コースと倉敷コースに分かれ行動する予定でしたが、姫路までの山陽道で工事渋滞16Kmとの情報が入り、急きょすべてのクラスが倉敷コースに変更しました。多くの時間を割くことはできませんでしたが、美観地区の景色やお店を楽しむことができました。
  
 今夜の宿舎は、神戸メリケンパークオリエンタルホテルです。途中渋滞の影響もあり到着が遅くなったため、すぐに食事となりました。豊富なメニューで美味しくおなか一杯いただきました。食事の中で連絡事項の確認も行い、明日はいよいよ調査訪問活動です。生徒全員の体調も良好で無事2日目が終了しようとしています。さらには、ホテルからの夜景の美しさも修学旅行の良い思い出となりました。
  
21:14
2019/11/05

修学旅行第1日②

| by karikomi
 13:13、広島に到着です。広島から平和記念公園までは、路面電車で移動です。現在2両しか残っていない、650形という木造車両に乗ることができました。
 
 平和記念公園では、雲一つない青空の下、各クラス集合写真を撮影し、その後グループに分かれ、地元ボランティアの方から公園内の説明をしていただいた後、資料館を見学しました。さらに市内班別研修です。
 
 市内班別研修の後は、夕食です。広島といえば「お好み焼き」。3つのグループに分かれ、地元の味を堪能しました。みんな幸せそうな表情でした。おなか一杯になった後は、本日の宿舎へ移動です。長い1日でしたが、予定通りスケジュールをこなすことができました。
  
20:49
2019/11/05

修学旅行第1日①

| by karikomi
 穏やかな秋晴れの下、本日より修学旅行が始まりました。
 東京駅に325名の生徒全員が揃い、9:13発の新幹線で広島へ向け、出発しました。笑顔あふれる思いで多き修学旅行にしましょう。
 鴻陵日記では、修学旅行の様子をできるだけ多くお伝えしていきます。
  
10:07
12345

鴻陵日記(平成30年度)

・・・校長室だより・・・(H30)
12345
2019/03/29

ありがとうございました。

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 3月末まであと二日ほどありますが、本日をもって国府台高等学校を去ることとなりました。
 校庭の桜はまだこれからが盛りという状況ですが、
 「さまざまの ことおもひ出す 桜かな」  芭蕉
 三年間のいろいろなことを思い出しながら、校庭を一周しました。
 
 平成28年4月から三年間にわたり、ご支援、ご協力を賜りました多くの皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 平成31年度、国府台高等学校は創立76年目を迎えます。歴史と伝統を継承しつつ、新たな教育改革に対応するべく、一層一丸となってより良い学校づくりを目指してまいります。今後ともご理解、ご支援賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
 
 鴻陵日記(校長日記)をお読みいただき、ありがとうございました。


18:02 | 投票する | 投票数(11)
12345

鴻陵日記(平成29年度)

・・・校長室だより・・・(H29)
12345
2018/03/23

賞状伝達式・終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
○賞状伝達
   書道部  第8回全国青少年書き初め大会 全国書道高等学校協議会理事長賞
                                                   全日本高等学校芸術教育研究会会長賞
              第44回千葉日報書道展(第9回高校生展)最優秀賞
              第70回記念千葉県小中高校書き初め大会 千葉県議会議長賞
              第54回全日本書き初め大展覧会 日本武道館理事長賞
              第23回全日本高等学校書道コンクール  最優秀校(全国優勝)
              ※披露のみ
                第44回千葉日報書道展(第9回高校生展)優秀作品
     第8回全国青少年書き初め大会       審査委員奨励賞
     平成29年度明るい選挙啓発書き初め作品 会長特別賞・優秀賞
                  第70回記念千葉県小中高校書き初め大会 千葉日報社賞
                  第54回全日本書き初め大展覧会     中国大使館賞
                                                                 全日本書写書道研究会賞
                                                                 朝日新聞社賞
                                                                 日本経済新聞社賞
                  第23回全日本高等学校書道コンクール  大賞(部門賞)
                                     準大賞(準部門賞)
 吹奏楽部 東関東アンサンブルコンテスト  木管八重奏 銅賞  
      西部地区個人コンクール     アルトサックス独奏金賞(地区代表)
            ※披露のみ
              西部地区個人コンクール         金賞・銅賞

○同窓会奨励
 書道部
 吹奏楽部
 ダンス部

○終業式の式辞でこんな話をしました。
 29年度の締めくくりとして、自分の1年間をしっかり振り返ってみてください。
 これまでに、「やれなかった、やらなかった、どっちかな」「やる気のスイッチを入れるのは自分しかいない」という話をしました。思うように学習に取り組めなかった人は、特に、「とりあえずやってみる」、「今日は昨日よりちょっとがんばる」、そんな積み重ねが必要だと思います。
 また、この一年間、「主体的に学び、国府台マインドを磨いてほしい」という話もしてきました。いろいろな考えの人たちが集まっている集団での生活だからこそ、学びあうことも刺激しあうこともできます。一人では頑張れないことも仲間がいると頑張れることもあります。一人ではできないことも協力すれば何とかなることもあります。仲間とともに切磋琢磨し自分のいろいろな力を高めてほしいと思います。自分のことをより深く知るとともに人の気持ちに寄り添い、お互いを理解しようと努めてほしいと思います。人間は、他人には厳しく、自分には甘くなってしまう傾向があります。他人のことはあれこれ評価しますが、自己評価をするのは難しいです。「つもり十訓」という自戒を込めた教訓を紹介しました。
 そして、来年度のさらなる活躍を期待しエールを送りました。


11:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
12345

鴻陵日記(平成28年度)


2017/03/24

賞状伝達式・終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka

○賞状伝達
 書道部   第7回全国青少年書き初め大会  国立青少年教育振興機構理事長賞
              第25回国際高校生選抜書展   大賞
              第43回千葉日報書道展(第8回高校生展)高校生最優秀賞
              第53回全日本書き初め大展覧会 日本武道館会長賞(席書の部)
                                     (公募の部)
            ※披露のみ
         第25回国際高校生選抜書展  入選2名
                                             (団体)南関東地区優勝
                   読売書き初めコンクール    入選
                   第7回全国青少年書き初め大会  全日本高等学校芸術教育協議会長賞
              (団体)高等学校文化連盟全国書道専門部会長賞
        平成28年度明るい選挙啓発書き初め作品 優秀賞2名
                   第69回千葉県小中高校書き初め大会   千葉日報社賞
                   第53回全日本書き初め大展覧会     全国高等学校長協会賞
                   第22回全日本高等学校書道コンクール  準大賞3名
                                    (団体)優秀校 
 吹奏楽部  西部地区個人コンクール木管部門   金賞第1位(地区代表)2名
               尚美高校生ソロコンテスト      優秀賞
               尚美高校生アンサンブルコンテスト フルート三重奏 優良賞   
            ※披露のみ
               西部地区個人コンクール 金管・打楽器部門 金賞 
                      木管部門      銀賞

○終業式
 28年度が終わります。
 年度の区切り、節目にあたって、自分の目標を達成することができたか、学習・部活動・学校行事を通して今まで気が付かなった自分に出会ったか、周りの人たちのコミュニケーションが図れたかなど、 一年間の振り返りをしてほしいと話しました。
 また、新聞に発表されていた国立青少年教育振興機構が実施した日米中韓「勉強」意識調査の結果を話しながら、今後の本校での学校生活(学習面)について私の願いを話しました。
 あいだみつお 「そのうち そのうち 弁解しながら 日が暮れる」
                   「あのねぇ 自分にエンジンをかけるのは 自分自身だからね」を紹介し、弱くて負けてしまいそうになる自分と闘っていってほしい、振り返りをし新たな目標を作成して、来年度さらに自己実現できるよう頑張ってほしいとエールを送りました。