主体的に学び、国府台マインドを発揮しよう!
  
272-0827 千葉県市川市国府台2-4-1    (TEL) 047-373-2141   (FAX) 047-373-7902
 

カウンタ

Since 2018/09/08155242

携帯サイト


 携帯・スマートフォンはこちらから
 

リンクリスト

講師登録案内

講師の登録について
(千葉県教育委員会)
 

緊急のお知らせ

現在、緊急のお知らせはありません。

 

入試情報

平成31年度入試に関する情報はこちらから
インフルエンザ等への対応を載せました。
 

鴻陵日記(平成30年度)

・・・校長室だより・・・(H30)
12345
2019/03/23new

国府台コンソーシアム第2回フォーラム

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 平成29年12月に発足した「国府台コンソーシアム」で第2回のフォーラムが開催されました。
 「市川市の地域共生について」~人と人、人と資源が世代や分野を超えてつながる地域づくり~と題して行われたフォーラムでは、主催者及び会長のあいさつの後、3つの分科会からの活動報告があり、各々成果を上げてきた報告がなされました。
 その後、休憩をはさんでパネルディスカッションが行われました。会長(千葉商科大学学長)、東京医科歯科大学教養部部長、国立国際医療研究センター国府台病院院長、市川市教育委員会教育長、そして、国府台高校等学校校長の5名がパネリストとなり、副会長(和洋女子大学学長)のコーディネートのもと、ディスカッションを行いました。各団体が地域連携、コミュニティづくりでできることを確認し合い、コンソーシアムとして取り組み可能な今後の計画について話し合いました。
 さらに、参加者全員による意見交換では活発な議論がされ、国府台コンソーシアムに対する熱い期待が高まりました。

09:59 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/22new

賞状伝達式・終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
○賞状伝達
 吹奏楽部 全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール       準優勝
              全日本ブラスシンフォニーコンクール         優勝
                 千葉県アンサンブルコンテスト クラリネット七重奏  金賞
       西部地区個人コンクール               金賞
               サックス協会アンサンブルコンテスト サックス八重奏 金賞
 書道部    第27回国際高校生選抜書展             準大賞
                第71回千葉県小中高校書き初め大会    千葉県美術会長賞
        第9回全国青少年書き初め大会  国立青少年教育振興機構理事長賞
                第55回全日本書き初め大展覧会      日本武道館会長賞
                第45回千葉日報書道展(第10回高校生展)    最優秀賞
            ※披露のみ
                        読書書き初めコンクール                           佳作
                        第9回全国青少年書き初め大会 全国書道高等学校協議会理事長賞
                                                                              審査員奨励賞 2名
                        平成30年度明るい選挙啓発書き初め作品                   最優秀賞  
        第9回全国学生防災書道展                             特選
        第71回千葉県小中高校書き初め大会                     千葉日報社賞
                        第45回千葉日報書道展(第10回高校生展)優秀作品
                        第24回全日本高等学校書道コンクール     特別優秀校・全国準優勝

○同窓会特別表彰
  ダンス部  吹奏楽部  書道部

○終業式の式辞でこんな話をしました。
 30年度の締めくくりとして、自分の1年間をしっかり振り返ってみてください。
 「家庭での学習時間が少ない」と言われていますが、「やる気のスイッチ」は自分で入れるしかありません。ぜひ「やる気のスイッチ」を入れて来年度の学習を充実させてください。また、「思考する」意識を持ってほしい。起きていることに流されるだけでなく、言われたことをそのままやるのではなく、しっかり考えて行動することが大切です。
 一年間様々なことをお話ししてきましたが、最後に一つだけ、「自分を磨き続けること」を伝えました。自己をよく知ることが大切である、集団や組織の中で自分を見つめよう、仲間の中で生きているから自分を改善することができる、人とまじりあい支え合って生きる中で相手と関わり相手の思いを感じながら人格を高め合い学び合おう、思いやりをもって接することで仲間を大切にしつつ自分を成長させよう。
 いずれにしても、これからどう生きるか、自分の将来を見つめ、思考して自分らしく歩んでいってほしいと願っています。謙虚な心で感謝の気持ちを忘れず、日々過ごしてほしい。今後のさらなる活躍を祈念しています。

13:26 | 投票する | 投票数(5)
2019/03/19

「卒業生による受験体験報告会」「情報セキュリティ講座」

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
    本日1限に体育館にて「卒業生による受験体験報告会」を行いました。
 今年度の卒業生8名にお願いし、具体的な学習方法の助言や大学選び、学部選び、長期休業中の過ごし方などをインタビュー方式で話してもらいました。
 部活動にも所属し、日々の学校生活をしっかり過ごしてきた卒業生の体験談だけに、1・2年生も現実的な話として聴くことができたと思います。また、いろいろ参考になったのではないでしょうか。

 引き続き2限には外部講師をお招きし、「情報セキュリティ講座」を行いました。
 パソコンやスマートフォンの利用に際して起こる可能性のあるトラブル・犯罪に巻き込まれないよう、生徒にインターネットの正しい知識と情報モラルを身につけてもらうために講演をお願いしました。
 当たり前のように使用しているスマートフォンですが、使用時間や使用方法など、正しい知識やモラルを身につけることで安全に使用してほしいと思います。各自が再確認する良い機会となったことでしょう。

18:03 | 投票する | 投票数(9)
2019/03/08

学年PTA

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 校内では、本日より学年末考査が始まっています。
 本日午後、第1学年と第2学年のPTAが行われました。
 1学年は、本校進路指導部長による講演の後、学級に分かれ学級懇談会
 2学年は、学級懇談会の後、本校進路部長による講演及び奨学金等についての説明
 講演では、今年度の3年生の進路状況を踏まえ、各学年でどのような生活をすることが望ましいのか、保護者はどう関わったらよいのか、さらには今後変革していく大学入試についての説明等がありました。
 各学年とも160名以上の保護者が参加されていました。ありがとうございました。
 

13:43 | 投票する | 投票数(15)
2019/03/07

卒業証書授与式

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 雨天の中の門出となりました。
 本日、平成30年度第71回卒業証書授与式が挙行され、316名の鴻陵生が、ここ鴻陵の台地から巣立ちました。
 卒業おめでとうございます。高校時代の3年間は、あまりに早くあまりに忙しく過ぎ去ったことと思います。明日から別の道を歩みだす仲間ですが、ぜひ同窓の仲間を大切にしてほしいと思います。
 クラス代表に卒業証書を手渡し、私からは、「どう生きていくのか」これからの社会を生き抜くために①人間としての力を磨くこと②教養を身につけること③志をしっかり持つということ を式辞として述べさせていただきました。
 
 また、同窓会長やPTA会長からも激励のご祝辞を頂戴しました。
 
 在校生からの感謝を込めた送辞、卒業生からの心のこもった答辞など、鴻陵生らしい温かさの中にも厳粛なる式典となりました。
 明日からはさらに研鑽を積み、新しい世界へ羽ばたいてください。
 今までのご指導、ご支援いただきました多くの皆様に心から感謝申し上げます。
 卒業生の前途に幸多かれと祈ります。

17:29 | 投票する | 投票数(19)
12345

鴻陵日記(平成29年度)


2018/03/23

賞状伝達式・終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
○賞状伝達
   書道部  第8回全国青少年書き初め大会 全国書道高等学校協議会理事長賞
                                                   全日本高等学校芸術教育研究会会長賞
              第44回千葉日報書道展(第9回高校生展)最優秀賞
              第70回記念千葉県小中高校書き初め大会 千葉県議会議長賞
              第54回全日本書き初め大展覧会 日本武道館理事長賞
              第23回全日本高等学校書道コンクール  最優秀校(全国優勝)
              ※披露のみ
                第44回千葉日報書道展(第9回高校生展)優秀作品
     第8回全国青少年書き初め大会       審査委員奨励賞
     平成29年度明るい選挙啓発書き初め作品 会長特別賞・優秀賞
                  第70回記念千葉県小中高校書き初め大会 千葉日報社賞
                  第54回全日本書き初め大展覧会     中国大使館賞
                                                                 全日本書写書道研究会賞
                                                                 朝日新聞社賞
                                                                 日本経済新聞社賞
                  第23回全日本高等学校書道コンクール  大賞(部門賞)
                                     準大賞(準部門賞)
 吹奏楽部 東関東アンサンブルコンテスト  木管八重奏 銅賞  
      西部地区個人コンクール     アルトサックス独奏金賞(地区代表)
            ※披露のみ
              西部地区個人コンクール         金賞・銅賞

○同窓会奨励
 書道部
 吹奏楽部
 ダンス部

○終業式の式辞でこんな話をしました。
 29年度の締めくくりとして、自分の1年間をしっかり振り返ってみてください。
 これまでに、「やれなかった、やらなかった、どっちかな」「やる気のスイッチを入れるのは自分しかいない」という話をしました。思うように学習に取り組めなかった人は、特に、「とりあえずやってみる」、「今日は昨日よりちょっとがんばる」、そんな積み重ねが必要だと思います。
 また、この一年間、「主体的に学び、国府台マインドを磨いてほしい」という話もしてきました。いろいろな考えの人たちが集まっている集団での生活だからこそ、学びあうことも刺激しあうこともできます。一人では頑張れないことも仲間がいると頑張れることもあります。一人ではできないことも協力すれば何とかなることもあります。仲間とともに切磋琢磨し自分のいろいろな力を高めてほしいと思います。自分のことをより深く知るとともに人の気持ちに寄り添い、お互いを理解しようと努めてほしいと思います。人間は、他人には厳しく、自分には甘くなってしまう傾向があります。他人のことはあれこれ評価しますが、自己評価をするのは難しいです。「つもり十訓」という自戒を込めた教訓を紹介しました。
 そして、来年度のさらなる活躍を期待しエールを送りました。


11:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)

鴻陵日記(平成28年度)

・・・校長室だより・・・(H28)
12345
2017/03/24

賞状伝達式・終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka

○賞状伝達
 書道部   第7回全国青少年書き初め大会  国立青少年教育振興機構理事長賞
              第25回国際高校生選抜書展   大賞
              第43回千葉日報書道展(第8回高校生展)高校生最優秀賞
              第53回全日本書き初め大展覧会 日本武道館会長賞(席書の部)
                                     (公募の部)
            ※披露のみ
         第25回国際高校生選抜書展  入選2名
                                             (団体)南関東地区優勝
                   読売書き初めコンクール    入選
                   第7回全国青少年書き初め大会  全日本高等学校芸術教育協議会長賞
              (団体)高等学校文化連盟全国書道専門部会長賞
        平成28年度明るい選挙啓発書き初め作品 優秀賞2名
                   第69回千葉県小中高校書き初め大会   千葉日報社賞
                   第53回全日本書き初め大展覧会     全国高等学校長協会賞
                   第22回全日本高等学校書道コンクール  準大賞3名
                                    (団体)優秀校 
 吹奏楽部  西部地区個人コンクール木管部門   金賞第1位(地区代表)2名
               尚美高校生ソロコンテスト      優秀賞
               尚美高校生アンサンブルコンテスト フルート三重奏 優良賞   
            ※披露のみ
               西部地区個人コンクール 金管・打楽器部門 金賞 
                      木管部門      銀賞

○終業式
 28年度が終わります。
 年度の区切り、節目にあたって、自分の目標を達成することができたか、学習・部活動・学校行事を通して今まで気が付かなった自分に出会ったか、周りの人たちのコミュニケーションが図れたかなど、 一年間の振り返りをしてほしいと話しました。
 また、新聞に発表されていた国立青少年教育振興機構が実施した日米中韓「勉強」意識調査の結果を話しながら、今後の本校での学校生活(学習面)について私の願いを話しました。
 あいだみつお 「そのうち そのうち 弁解しながら 日が暮れる」
                   「あのねぇ 自分にエンジンをかけるのは 自分自身だからね」を紹介し、弱くて負けてしまいそうになる自分と闘っていってほしい、振り返りをし新たな目標を作成して、来年度さらに自己実現できるよう頑張ってほしいとエールを送りました。


12345