カウンタ

Since 2018/09/08515586

携帯サイト


 携帯・スマートフォンはこちらから
 

リンクリスト

講師登録案内

講師の登録について
(千葉県教育委員会)
 

緊急のお知らせ

現在、緊急のお知らせはありません。

 

お知らせ

☆生徒・保護者の皆様へ
○6月1日~12日からの時程について New
 偶数番ごと奇数番号で登校時間が異なります。
 6月1日~3日.pdf      6月4日~12日.pdf


これまでClassiで様々なことを配信してきましたが、今後も学習に関するもの(授業展開プリント・課題・Webテスト等)をClassiで配信していきます。必ずチェックをするようにしてください。
 なお、Classiに入れない人は、早急に国府台高等学校(TEL 047-373-2141) 稲垣までご連絡ください。
 引き続き、振り返りにより今後の学習活動をさらに充実させるためにも、Classi の学習記録への入力を日々欠かさずお願いします。

○スクールカウンセラーとの電話による相談を希望する方は、教頭または教育相談担当教諭までご連絡ください。
 (電話:047-373-2141、Mail:kohnodai-h@chiba-c.ed.jp)
 なお、県教育委員会でもSNSを活用した相談事業「そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば)を4月20日から開設します。面と向かって相談できないこと、思い悩んでいることがあれば、こちらもご活用ください。
  リーフレット .PDF



◇3年生の皆さんへ
○休校中の課題提出及び家庭学習振り返りシートについて(5月11日)
 こちらを御確認ください。
○臨時休校中の課題について(4月14日)
 こちらを御確認ください。



◇2・3年生の保護者の皆様へ(PTAより)
○4月17日の「学級PTAの案内」について
 上記の件ついて、開催日を延期させていただきます。現在のところ、5月29日で調整していますが、今後の状況を見て判断したいと思います。御案内は、改めて配付します。



◇2年生の皆さんへ
学年通信.pdf 
 ※課題等についての説明があります。内容を御確認ください。(5月12日)

○学年通信の課題等の説明について、訂正があります。御確認ください。。(5月13日)
 郵送物について(訂正).pdf
 封入物について(訂正).pdf

○地学基礎と化学探究の家庭学習振り返りシートの内容を確認してください。(5月13日)
 地学基礎.pdf
 化学探究.pdf


◇1年生の皆さんへ
休校中の課題について.pdf 
 ※課題等についての説明があります。内容を御確認ください。(5月12日)
 

令和3年度に教育実習を希望する卒業生の皆さんへ

令和3年度の教育実習の申し込みは、終了しました。

担当 教務部

 

学校からの最新のお知らせ

鴻陵日記(令和二年度)

・・・校長室だより・・・(R02)
2020/06/01new

分散登校により学校が再開されました

| by karikomi
 本日より、午前と午後の2回に分け分散による学校生活が再開されました。
 1年生は、LHR、個人写真撮影、学校生活に関するオリエンテーション
 2年生は、LHR、個人写真撮影、進路および科目選択説明会
 3年生は、進路説明会、LHR、個人写真撮影
というスケジュールで1日目を過ごしました。多くの生徒がにこやかに挨拶をかわし、1年生のちょっと緊張した面持ちに、少しずつ始まるのだと実感しました。
  
16:30
2020/06/01new

創立記念日

| by karikomi
 6月1日は、本校の創立記念日です。
 本校は。昭和18年に市川市立中学として開校しました。昭和21年に国府台の現在の地に移転となります。昭和22年に市川市立国府台中学校と改称、さらに昭和23年に市川市立国府台高等学校と改称、そして昭和25年に県に移管され千葉県立国府台高等学校となりました。この年の6月1日に県移管祝賀式が挙行され、校歌の発表も行われました。この6月1日を創立記念日に定めています。


 
10:00
2020/05/28new

SNSを活用した相談事業のお知らせ

| by karikomi
 千葉県教育委員会から、SNSを活用した相談事業(中高生対象)の案内が届きましたのでお知らせします。
 5月27日(水)から6月4日(木)まで、相談することができます。

SNSを活用した相談事業
17:00
2020/05/26

学校再開に向けて

| by karikomi
 5月の最終週に1回登校する機会を設けました。本日から3日間、1回10名ずつの登校です。本日は3年生と2年生が分散して登校しました。にこやかに挨拶を交わしながら、昇降口前で手洗いをし教室にて担任の先生からの説明を受け、課題の提出等を行いました。
 「緊急事態宣言」が解除されたことに伴い、6月1日から段階的に学校生活が再開されます。解除はされましたが、ウイルスがなくなったわけではありません。『withコロナ』の気持ちを忘れずに、「マスク・うがい・手洗い」等防止対策を継続しながら、学校での生活を充実させていってほしいと思います。
 
16:00
2020/05/11

鴻陵生の皆さんへ

| by karikomi
 すでにご存じのように、臨時休業の期間が5月31日まで延長されました。高校生が目指していた多くの大会やコンクールも中止を余儀なくされています。勉強や部活動、友人との学校生活に対し、不安や焦りを感じている人も多いと思います。
 ですが、楽観はできないものの、大型連休以降、県内の新型コロナウイルス感染者数も少しずつ減少傾向にあるという報道もされています。「いつか、きっと」という気持ちで過ごしてください。5月11日以降、新たな課題を送付します。これまでの課題の提出と計画的な学習実践をお願いします。
 改めて皆さんへのお願いです。
 1 規則正しい生活を心がけてください。
 2 計画的な学習を実践してください。
 3 不安や悩みを抱え込まず、誰かに話してみてください。

 昨日の新聞に、サッカーJ1の選手が心の病と上手に付き合いながら現役生活を続けていったという記事が掲載されていました。その時に取り組んだ4つの方法を紹介します。
 ①自分を知る:まずは自分を知ることです
 ②不安は無くせない:不安をなくすことを目標にするのではなく、不安を抱える力をつけることを目標にする
 ③マイナス思考でない考え方を見つける:マイナスのことを考え始めたらその考えをやめ、プラスの考え方を探し出す習慣を身につける
 ④自分の思いを受け止めてくれる人を見つける:助言よりわかってくれる人が必要

「~できない」ことを嘆くのではなく、「今だから~する」「今だから~できる」ことを探しながら過ごしてください。私たちも皆さんとの学校生活を楽しみにしています。
 里見公園のバラです
15:30
2020/04/22

こんな時だからこそ・・・

| by karikomi
 4月に入ってからの臨時休業も2週間が過ぎようとしています。鴻陵生の皆さん体調はいかがでしょうか。今週の初めまでには学校からの課題も各家庭に郵送されていると思います。
 始業式では、放送で「こんなときだからこそ」というお話をしました。ひとりひとりが「こんなときだからこそ」という気持ちから自分を見つめてほしいと思います。そして「自分一人くらいなら」という気持ちではなく、「いつか必ず」という気持ちを強くもってほしいと思います。
 様々な自粛から、ストレス発散もなかなか難しいことでしょう。ですが、さまざまな工夫をして過ごしてください。
 「今だからできること」は必ずあるはずです。そして自分が実行したことは必ず成果として表れてきます。学校が再開したときにしっかりと前に進めるよう準備をすすめてください。
 不安に感じることがあれば、相談してください。

文部科学省のホームページに学び応援サイトが掲載されています。
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm


12:07
2020/04/07

第75回入学式

| by karikomi
 本日、令和2年度第75回千葉県立国府台高等学校入学式を挙行しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席の間隔を広げ、体育館の窓をすべて開放し、内容を縮小した形での式でしたが、新入生は堂々と入場し、呼名の返事もしっかり行い、代表生徒の宣誓に高校生活への意気込みを感じました。
 320名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。先の見えない状況でのスタートではありますが、皆さん一人ひとりが夢の実現に向け諦めず挑戦していくことができるよう私たち教職員は応援していきます。
 入学式へのご理解ご協力をいただいた保護者の皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
   
15:30
2020/04/06

令和2年度のはじまり

| by karikomi
 令和2年度が始まりました。校長挨拶、学校教育目標を更新しましたのでご覧ください。本年度もご支援ご協力、よろしくお願いします。

 新型コロナウイルスにより、3月4日から続いていた臨時休業が、4月末までとなりました。先の見えない状況が続いていますが、できることしっかり行っていきたいと考えます。
 学校再開延長が決まった4月5日に、6日の分散登校や放送による始業式に変更して行うこととしました。急な変更に対応してくださった保護者の皆様・生徒の皆さんありがとうございました。
 放送による始業式において
 不安ややりきれなさ、大きなストレスを誰もが感じています。自暴自棄にならず、今だからできることを探し出してください。
 「こんなときだから、当たり前のありがたさをかみしめましょう」
 「こんなときだから、自分に何ができるか考えましょう」
 「こんなときだから、改めて自分を見つめてみましょう」
 「こんなときだから、お互いを大切にする気持ちを今まで以上にもちましょう」
 自分がいま何をなすべきかをよく考え、目指す自分の姿を見失うことなく、自分のペースで一歩一歩確実に進んでいく1年としてください。
 と話しました。
 止まない嵐はありません。夜明けは必ずきます。見えないものに対してできることは限られているかもしれませんが、感染拡大防止のため自分ができることを確実に実行していきましょう。
 
18:02