主体的に学び、国府台マインドを発揮しよう!
  
272-0827 千葉県市川市国府台2-4-1    (TEL) 047-373-2141   (FAX) 047-373-7902
 

カウンタ

Since 2018/09/0896698

携帯サイト


 携帯・スマートフォンはこちらから
 

リンクリスト

講師登録案内

講師の登録について
(千葉県教育委員会)
 

お知らせ

保健室

●出席停止の扱いについて
  

 
 学校保健安全法、学校保健安全法施行規則により、「学校において予防すべき感染症」
(疑いを含む)と診断された場合は
出席停止の措置がとられます (この期間は欠席扱いになりません) 。 
 これらの疾患が疑われる場合は、速やかに医療機関を受診し、その結果をクラス担任に連絡してください。
その後は医師の指示に従って、必要と認められた期間、十分に休養し快復に努めてください。
また感染を防止するために、出席停止期間中は友人との接触は避けるようお願いします。
 登校する際には原則として、別紙 『治癒証明書』 を医師に記入していただき、学校へ提出してください。

 学校において予防すべき感染症の種類は次のとおりです。
病  名
第一種 ●エボラ出血熱 ●クリミア・コンゴ出血熱 ●痘そう ●南米出血熱 ●ペスト
 ●マールブルグ病 ●ラッサ熱 ●急性灰白髄炎 ●ジフテリア
 ●重症急性呼吸器症候群(病原体がSARSコロナウイルスであるものに限る)
 ●鳥インフルエンザ(病原体がインフルエンザウイルスA属インフルエンザAウイルスであって
  その血清亜型がH5N1であるものに限る) 
第二種 ●インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H5N1)を除く) ●百日咳 ●麻疹 ●流行性耳下腺炎
 ●風疹 ●水痘 ●咽頭結膜熱 ●結核 ●髄膜炎 ●菌性髄膜炎
第三種 ●コレラ ●細菌性赤痢 ●腸管出血性大腸菌感染症 ●腸チフス ●パラチフス
 ●流行性角結膜炎 ● 急性出血性結膜炎
 ●その他の感染症【病状により医師が出席停止が必要と認めた疾患
    (例)溶連菌感染症、感染性胃腸炎、マイコプラズマ感染症など】
 ※新型インフルエンザ等感染症、指定感染症および新感染症は、第一種としての扱いになります。
 出席停止の期間は伝染病の種類に応じて、だいたい基準が定められていますが、病状には
 個人差もありますので、合併症の起こらないように十分休養し、医師の診断に基づいて登校
 するように留意してください。

治癒証明書用紙は、下のアイコンをクリックすると表示されます。
A4用紙に印刷して、医師に記入していただくと便利です。
   『治癒証明書』 を表示する 
 
 ※ 証明書用紙等の表示には、アドビ・リーダーが必要です。
 うまく表示されない場合は、左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください


証明書用紙は、学校でも配布しています。