主体的に学び、国府台マインドを発揮しよう!
  
272-0827 千葉県市川市国府台2-4-1    (TEL) 047-373-2141   (FAX) 047-373-7902
 

アクセスカウンタ

トータル277606

携帯サイト


 携帯・スマートフォンはこちらから
 

リンクリスト

講師登録案内

講師の登録について
(千葉県教育委員会)
 

緊急のお知らせ

現在緊急のお知らせはありません。

 

 

お知らせ

平成30年度より、国府台高校は2期制から3学期制に変わります。
学期制の変更について」をご覧ください。
 

鴻陵日記(平成30年度)

・・・校長室だより・・・(H30)
12345
2018/06/18new

学校の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 先週15日から保護者面談が行われています。本日も午前中授業、午後は保護者面談となっており、生徒は部活動のほか、いろいろな活動を行っています。

○ 内容限定会議
 例年通り、文化祭に関する「内容限定会議」が始まりました。
 通称「ナイゲン」と言われている会議ですが、各クラス等参加団体の文化祭内容の審査をします。参加団体の代表者が、各団体から提出されたレポートをもとに審議し、文化祭参加内容を決定していきます。 
 今年の本校の文化祭(鴻陵祭)は9月8日・9日に行われます。
 
○ 英語検定試験のための面接演習
 昨年同様、高大連携の一環として東京医科歯科大学の先生による面接演習を実施していただきました。
 生徒は緊張しているようでもありましたが、大変貴重な学習機会でもあり、真剣に演習に参加していました。

○ 蔵書点検
  午後、各クラスの図書委員が図書室に集合し、一斉に説明を聞いた後、図書室内で蔵書点検が始まりました。1年に1度大掛かりな蔵書点検ですが、お陰で書籍の整理や管理ができ、とても大切な作業となっています。

14:36 | 投票する | 投票数(5)
2018/06/15new

「県民の日」「地区高等学校美術・工芸展」

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 今日は県民の日、生徒は休業日となっています。
 県民の日は、「県民が、郷土を知り、ふるさとを愛する心をはぐくみ、共に次代に誇りうる、より豊かな千葉県を築くことを期する日」として、県の人口が500万人を突破したことを記念して昭和59年に制定されました。
  本校では、今日から保護者面談週間となっており、午前中から保護者が来校して担任との面談を実施しています。特に、3年生は進路についての3者面談が行われています。

 第28回市川・浦安地区合同 高等学校美術・工芸展が、13日から15日まで、本八幡にある市川市文化会館で開かれました。
 地区内の8校(国府台・国分・行徳・市川東・市川南・浦安・浦安南・昭和学院)の部活動で制作した作品や日頃の授業で取り組んだ作品が展示されていました。
 本校も美術部員の力作のほか、授業で制作した作品が並んでいましたが、一人一人の作品に向き合う姿を想像しながら鑑賞させてもらいました。
  
 また、同地区ではありますが、各高等学校ごとに特徴があり、油彩、水彩やアクリルのほか、様々な工芸作品(宝物を入れる箱や型染めなど)を鑑賞することができました。 展覧会はお互いに切磋琢磨し、さらに表現の幅を広げる良い機会になります。今後さらに心を豊かにし、技術を磨き、素晴らしい作品を制作してほしいと思います。


10:51 | 投票する | 投票数(3)
2018/06/14

「トウキョウサンショウウオ」里帰りに向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 「トウキョウサンショウウオ」の孵化活動として、5月8日に理科研究部の生徒3名が、一中の中学生に稚魚を渡してからひと月以上が経ちました。
 その時の稚魚は順調に大きくなりました。今日は、一中の生徒が、里帰りに向けて大きくなった「トウキョウサンショウウオ」を本校へ届けてくれました
 大切に育ててくれた「トウキョウサンショウウオ」は愛おしく感じられますが、残念ながら6月17日に放流の予定です。
 
 


10:49 | 投票する | 投票数(1)
2018/06/13

「中学校訪問」「教育実習終了」

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 本日午後、印西市西の原中学校の保護者48名が来校しました。
 30分の学校説明の後、2班に分かれて校内を回っていただき、施設設備の状況や授業の様子を参観していただきました。
 老朽化している建物ではありますが、生徒が真面目に授業に取り組む姿をご覧いただけたことと思います。
 今後、松戸市立第一中学校、市川市立第八中学校、松戸市立第二中学校、市川市立福栄中学校等々、保護者の方にお出でいただいたり、本校職員が説明にお伺いしたりする予定です。
 また、土日に行われている高等学校一斉説明会や、夏に幕張メッセで行われる首都圏進学フェアにおいても、力いっぱい、本校の魅力をお伝えしていきたいと考えています。受験生の皆さん、よろしくお願いします。

  5月24日から実施していました教育実習は本日で終了しました。3週間の間、実習生はホームルーム経営や授業指導について学び、一生懸命取り組んでいました。
 後半は各自が研究授業を実施しました。指導教官のもと教材研究を積んできたことを十分に活かしながら授業を行っていました。
 たった3週間ではありましたが、教員の仕事の一部を経験し、自分を見つめる良い機会になったことでしょう。今後、本校での経験を活かしてさらに活躍してくれることを期待しています。

10:48 | 投票する | 投票数(1)
2018/06/11

開かれた学校づくり委員会

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 本日午後2時より、本年度第1回の開かれた学校づくり委員会を開催しました。
 近隣の学校や地域の関係者の皆様、本校の同窓会、PTAの代表の皆様、合わせて9名の皆様に委員を委嘱しました。各々自己紹介をした後、委員長を選出しました。
 その後、まずは授業参観をしていただきました。たった一時間でしたが、様々な教科の授業を参観いただき、生徒の授業態度や教員の授業展開などについてご感想をいただきました。
 休憩後、学校経営計画等について説明し、昨年度の委員会の取組の報告、1000か所ミニ集会のテーマ協議、そして意見交換をしました。
 今年度から新たに委員をお願いした方もあり、質問も交えて終始和やかに意見交換が行われました。地域自治会の皆様にも「学校を応援しますよ」とメッセージをいただき、心強く思いました。
 お互いの連携を深め、学校運営上の様々な課題の解決に向けていろいろな提言や協力をいただきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
 次回は11月下旬に、開かれた学校づくり委員会主催による「1000か所ミニ集会」で地域清掃を実施する予定です。

15:48 | 投票する | 投票数(4)
12345

鴻陵日記(平成29年度)

・・・校長室だより・・・(H29)
12345
2018/03/23

賞状伝達式・終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
○賞状伝達
   書道部  第8回全国青少年書き初め大会 全国書道高等学校協議会理事長賞
                                                   全日本高等学校芸術教育研究会会長賞
              第44回千葉日報書道展(第9回高校生展)最優秀賞
              第70回記念千葉県小中高校書き初め大会 千葉県議会議長賞
              第54回全日本書き初め大展覧会 日本武道館理事長賞
              第23回全日本高等学校書道コンクール  最優秀校(全国優勝)
              ※披露のみ
                第44回千葉日報書道展(第9回高校生展)優秀作品
     第8回全国青少年書き初め大会       審査委員奨励賞
     平成29年度明るい選挙啓発書き初め作品 会長特別賞・優秀賞
                  第70回記念千葉県小中高校書き初め大会 千葉日報社賞
                  第54回全日本書き初め大展覧会     中国大使館賞
                                                                 全日本書写書道研究会賞
                                                                 朝日新聞社賞
                                                                 日本経済新聞社賞
                  第23回全日本高等学校書道コンクール  大賞(部門賞)
                                     準大賞(準部門賞)
 吹奏楽部 東関東アンサンブルコンテスト  木管八重奏 銅賞  
      西部地区個人コンクール     アルトサックス独奏金賞(地区代表)
            ※披露のみ
              西部地区個人コンクール         金賞・銅賞

○同窓会奨励
 書道部
 吹奏楽部
 ダンス部

○終業式の式辞でこんな話をしました。
 29年度の締めくくりとして、自分の1年間をしっかり振り返ってみてください。
 これまでに、「やれなかった、やらなかった、どっちかな」「やる気のスイッチを入れるのは自分しかいない」という話をしました。思うように学習に取り組めなかった人は、特に、「とりあえずやってみる」、「今日は昨日よりちょっとがんばる」、そんな積み重ねが必要だと思います。
 また、この一年間、「主体的に学び、国府台マインドを磨いてほしい」という話もしてきました。いろいろな考えの人たちが集まっている集団での生活だからこそ、学びあうことも刺激しあうこともできます。一人では頑張れないことも仲間がいると頑張れることもあります。一人ではできないことも協力すれば何とかなることもあります。仲間とともに切磋琢磨し自分のいろいろな力を高めてほしいと思います。自分のことをより深く知るとともに人の気持ちに寄り添い、お互いを理解しようと努めてほしいと思います。人間は、他人には厳しく、自分には甘くなってしまう傾向があります。他人のことはあれこれ評価しますが、自己評価をするのは難しいです。「つもり十訓」という自戒を込めた教訓を紹介しました。
 そして、来年度のさらなる活躍を期待しエールを送りました。


11:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/03/08

卒業証書授与式

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 本日、平成29年度第70回卒業証書授与式が挙行されました。
 冬に逆戻りしてしまったような寒い日でしたが、心のこもったあたたかい式典が行われたことを、大変うれしく思います。
  
 本校を巣立つ322名の卒業生、卒業おめでとうございます。
 90分ほどの式典の間、どんな情景を思い描いたでしょうか・・・
  
 高校時代の3年間は、全速力で駆け抜けた充実した生活だったことでしょう。
 明日からは、今までの経験をもとに、さらに研鑽を積み、新しい世界へ羽ばたいてください。
 同窓会長やPTA会長の祝辞に勇気づけられ、在校生の送辞に心を寄せ、卒業生の答辞の言葉をかみしめ、厳かな式典となりました。
 今までのご指導、ご支援いただいた多くの皆様に心から感謝申し上げます。
 退場のときのみんなの顔は明るく笑顔が目立ちました。
 卒業生の前途に幸多かれと祈ります。

12:39 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2018/03/07

入学許可候補者発表・同窓会入会式・表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
  3月1日に実施した後期選抜も含め、本日、入学許可候補者の発表日でした。
 朝9時の発表に合わせ、中学生、保護者の方、中学校の先生などが集まり、結果を確認していました。
 合格した皆さん、おめでとうございます。
 16日に説明会を実施します。参加していただき、入学に備えてください。
 
 一方、本校では、3年生が久しぶりに登校し、卒業に向けた準備を行いました。
 今年の卒業生は第70期生となります。
 同窓会長、副会長にご出席いただき、同窓会入会式が行われました。卒業式が終われば同窓生の仲間入りです。最初に同窓会長 伊能様より同窓会入会歓迎のご挨拶をいただき、副会長 加藤様より同窓会についての説明、副会長 流川様より記念品の贈呈がありました。各クラスの幹事も紹介され、今後の同窓会活動への参加を期待されました。
  
  
 その後、3年生に関わる表彰式、鴻陵会賞、功労賞、皆勤賞の同窓会表彰、各種団体表彰が行われました。
○  鴻陵会賞
○  功労賞  書道部・ダンス部
○  皆勤賞  41名
○ 野球部  千葉県高等学校野球連盟 優秀選手賞
○ 吹奏楽部 千葉県吹奏楽連盟
○ 図書   千葉県高等学校教育研究会図書館部会 優良図書委員
○ 書道部  第8回全国青少年書き初め大会 NHK会長賞
                                             国立青少年教育振興機構理事長賞
                                      全日本高等学校書道教育研究会会長賞
※披露のみ
   書道部  
   第26回国際高校生選抜書展  優秀賞・秀作賞
           読売書き初めコンクール    入選・佳作
           第8回全国青少年書き初め大会 全日本高等学校芸術教育研究会会長賞
           第54回全日本書き初め大展覧会 日本武道館理事長賞・東京新聞社賞
           第23回全日本高等学校書道コンクール  大賞・準大賞
       
 
 引き続き、翌日の卒業証書授与式の予行となりました。
 緊張感をもって練習に臨み、明日に向けて気持ちも高まったようです。


14:00 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2018/02/24

第44回千葉日報書道展

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 2月20日より25日まで千葉県立美術館において千葉日報書道展が開かれています。 
 日頃から研鑽を積み精力的に活動している本校書道部は、顧問を始め、生徒が多数出展し、多くの賞を受賞しました。
 特に最優秀賞に選ばれた作品は、たいへん力強くまじめな作品であると評されていました。
  素晴らしい作品を鑑賞し、心穏やかになりました。
    
  

09:38 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/02/24

第2学年PTA

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka
 本日9時30分より本校の小体育館において第3回2学年PTA・進路講演会が開かれました。
 今回は200名近い保護者の方々にお集まりいただいたため、会場を会議室から小体育館に変更させていただきました。お寒い中、ご不便をおかけしました。
 学年委員長さんのあいさつの後、学年主任から生徒の現状や今後の予定について話がありました。
 その後、本校の進路指導主事より「2学年の現状とこれから」という演題で、本校の学習状況や大学入試についての説明がありました。そして、「進学にかかるお金」「奨学金について」などの話の後、「一年間の歩み」のスライドショーが行われ、全体会を閉じました。
 全体会終了後、各クラスでの懇談会となりました。


09:37 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
12345

校外学習

平成29年度 2年生校外学習(修学旅行)
2017/11/05

4日目(最終日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 2学年校外学習団
本日は各クラス別見学→首里城→国際通り→那覇空港の日程で帰途につきました。
1組、2組、5組、8組 佐喜眞美術館
3組、6組 道の駅かでな
4組、7組 嘉数高台公園
  
部屋のカギを返して準備完了。あいにくの小雨でしたが、クラス目的地に出発

 
首里城は「首里城祭」で大勢の人でにぎわっていました。行列の通過を待って集合写真を取る一幕も。

空港に全員時間通り集合完了。担任の先生からチケットを受け取り搭乗口へ。
  
無事羽田到着、解散。家に帰るまでが校外学習です。
 
佐喜眞美術館の館長が「これからの時代を担うあなたたちが今の平和をどう考えるかだ」とおっしゃっていました。今回の校外学習の成果を発信していってください。また、今回のいろいろな経験を、これからの学びに向かう力に生かしてくれることと期待しています。
10:06 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/11/04

3日目 コース別体験学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 2学年校外学習団
本日はコース別に体験学習を行いました。
1コース 美ら海水族館→吹きガラス・グラスボート
2コース 美ら海水族館→カヌー・マングローブ散策
3コース 沖縄家庭料理とお菓子作り→美ら海水族館
4コース 自然洞窟体験→美ら海水族館
5コース ビーチトレッキング→美ら海水族館
6コース グラスボート→海中公園・美ら海水族館
7コース グラスボート→美ら海水族館
     
  
   
上段左から 2コース カヌー 4コース 自然洞窟探検 1コース グラスボート
中段左から 5コース ビーチトレッキング 6コース グラスボート 3コース 沖縄家庭料理
下段左から 1コース 吹きガラス 2コース マングローブ散策 7コース グラスボート

番外編 朝のビーチでは各部活動の朝連が行われていました。一般宿泊客に配慮のため声だし禁止。暗い静まり返ったビーチに、砂をける音がしていました。

00:25 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2017/11/02

2日目調査発表②

Tweet ThisSend to Facebook | by 2学年校外学習団



各班とも、先行研究、本日の調査から、考察をまとめることが出来ました。
調査に行っていろいろ試食させてもらった班もあるようです。
この課題解決学習のメソッド、主体的な学習は学力向上への道です。
いろいろな機会にいろいろな発信が出来るようになろう。目指せグローバル人。
22:24 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2017/11/02

2日目調査・発表

Tweet ThisSend to Facebook | by 2学年校外学習団


ホテルに到着後すぐに各発表場所でプレゼン資料の作成にかかりました。途中のコンビニで写真をプリントするなど準備万端です。
17:43 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2017/11/02

2日目 班別研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 2学年校外学習団


今日は班別に事前学習した内容を聞き取りで検証しに行きます。早朝からタクシーが迎えに来てくれています。運転手さんと打合せの後各方面に出発です。
各班自分たちのテーマ(課題)に沿った聞き取りを2か所で行ってきます。帰ってきたらまとめたのち、プレゼンの準備です。
11:51 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2017/11/02

1日目 平和講話

Tweet ThisSend to Facebook | by 2学年校外学習団

夕食の後、2クラスずつ4人の講師の方々から平和講話を受講しました。ガマ体験や、バスガイドさんの話と重なり、より深い話になりました。あっという間の1時間でした。これから平和を守っていくという決意を新たにしていました。
11:42 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2017/11/01

校外学習1日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 2学年校外学習団

朝の受け付けも集合状況良好につき30分早めて開始しました。
急遽機材(飛行機)が変更になり搭乗ゲートが変更になりましたが、
スムーズに移動・搭乗できました。
23:08 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2017/10/16

平成29年度校外学習(修学旅行)について

Tweet ThisSend to Facebook | by 2学年校外学習団
国府台高校では修学旅行を「校外学習」と呼んでいます。
生徒それぞれがテーマを持ち学習した上で、全国各地に赴き、現地での聞き取り調査を通じて人と触れ合い、その地域のことを研究していきます。
現地での研究発表会や報告書作成を含めて、テーマ・企画・情報収集・研究発表すべてを自分たちで作り上げる現地聞き取り調査活動!
それゆえ、『校外学習』と呼ばれ、国府台高校の最も大きなイベントの1つになっています。
今年度の行き先は『沖縄』です。
 

■ 目的
 地域に学ぶ「調査・研究活動」を通じて、社会を見る視点を養うとともに、自主性・自立性を育成し、実り豊かな高校生活を築いていく。
①戦争に悲惨さを受け止め、「平和」の大切さについて考える。
②沖縄の文化、産業、自然、歴史などについての調査研究活動を通じて、主体的に学習に取り組み、様々な面から沖縄について調べ、研究報告する。
③秩序ある団体行動、規範意識、社会性を身につける。
(1)団体行動であることを自覚し、自分勝手な行動は慎む
(2)公衆道徳を守り、周囲の人々に迷惑をかけないようにする
(3)時間を守って行動する。5分前行動を徹底する
④生徒相互の交流による協調性と人間性の向上を目指し、相互理解と親睦を深め、連帯感を培う。

■ 実施計画
 10月31日(火) 結団式
 11月 1日(水) 出発・平和記念公園・ガマ追体験(クラス別)・平和講和・ネストホテル那覇泊
 11月 2日(木) 終日班別行動(聞き取り調査)・ホテルにて調査学習発表会・ホテルムーンビーチ泊
 11月 3日(金) コース別学習・ホテルムーンビーチ泊
 11月 4日(土) クラス別・首里城・国際通り・那覇空港・帰宅


■ しおり巻頭言(団長・学年主任)

 ・<足元を知る> 団長 黒川康宏
 私が小学校4年生の5月15日、沖縄が日本に返還された。その日は、返還を記念し学校は半日になった。「なんだ祝日にならないのかよー」と大声で言ったところ、「休みのことばかり考えているんじゃない」と担任の先生に怒られてしまったのを覚えている。
 さて、皆さんは今回沖縄についていろいろなテーマで調査しているが、初めて知ることがたくさんあったのではないだろうか。グローバル社会に生きる皆さんには、今回学んだことを発信できる能力・資質が求められている。外国の方は、日本人ならば沖縄のことは知っている当たりまえと思っているだろう。千葉県人でなく日本人なのだ。では、千葉県のことはどれだけご存知か?市川市いや国府台はいかがか?足元にはまだまだ知らないことがたくさんある。まずは自分の足元から知って、発信できるようになってもらいたい。今回の校外学習を機に、日本人としてのアイデンティティを持ち、コミュニケーション能力、チャレンジ精神など国府台マインドを持ったグローバルな人間になってほしいと思っている。

 ・<校外学習に寄せて> 学年主任 中村久美子
 9月20日に衝撃的なニュースが流れた。沖縄読谷村の「チビリガマ」が何者かに荒らされたという事件だった。「チビリガマ」は72年前の沖縄戦で、「集団自決」が起き、85人が犠牲になったところである。沖縄にある多くのガマで「集団自決」が起きたが、「チビリガマ」はその悲劇性において群を抜いている。他のガマは戦後慰霊の場所として一般に公開され、平和学習の重要な拠点になっている。私たちも今回入壕し、お話を伺うことで、沖縄戦時の人々の避難生活を追体験することとになる。しかし「チビリガマ」は遺族たちの「そこは墓であり、鎮魂の場である」という思いから、立ち入りを禁止されていた。そこに何者かが立ち入り、中に残っている当時の生活用品を壊し、そこにある遺骨を踏み荒らしたのである。
 私はこのニュースを聞いた時、アンネ・フランクの墓にナチスの卍と「ユダヤ虐殺はなかった」と書いた犯人と同じような考えの持ち主の犯行かと思った。ところが、犯人はそこがそういう場所であると知らずに、お化け屋敷の感覚で肝試しに行ったという地元の少年たちであった。「無知と無関心」これがこの蛮行の根源だったのである。
 ノーベル平和賞を受賞したマザーテレサが、平和賞の授賞式でスピーチした中に「愛情の反対は無関心。どうか貧困の中で病気に苦しむ人たちに関心を持って下さい。」というフレーズがあった。世の中で起こっている様々な事柄を自分の関係のないこととして無関心でいることは罪であるとマザーテレサは訴えたかったのであろう。
 私たちは、沖縄を訪問する。その地を行くことは、かかわることの第一歩である。沖縄に行き、沖縄の人、自然、文化、風土、歴史に触れ、関わることで、沖縄で、世界で起こっている様々な事柄を自分の目で確かめて、視野を広げてほしい。
 今回の校外学習実施にあたっては多くの人たちが関わっている。旅行委員、班長、クラスの人たち、添乗員さん、写真屋さん、看護師さん、保護者、教員、そして皆さんを受け入れてくださる沖縄の人たち、多くの人たちの努力と思いを無駄にしない、充実した四日間にしよう。私たち教員は、あなたたちが無事に、自分の心に大きなお土産を持って帰ってくることを切望している。
19:26 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)

鴻陵日記(平成28年度)

・・・校長室だより・・・(H28)
12345
2017/03/24

賞状伝達式・終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ishizuka

○賞状伝達
 書道部   第7回全国青少年書き初め大会  国立青少年教育振興機構理事長賞
              第25回国際高校生選抜書展   大賞
              第43回千葉日報書道展(第8回高校生展)高校生最優秀賞
              第53回全日本書き初め大展覧会 日本武道館会長賞(席書の部)
                                     (公募の部)
            ※披露のみ
         第25回国際高校生選抜書展  入選2名
                                             (団体)南関東地区優勝
                   読売書き初めコンクール    入選
                   第7回全国青少年書き初め大会  全日本高等学校芸術教育協議会長賞
              (団体)高等学校文化連盟全国書道専門部会長賞
        平成28年度明るい選挙啓発書き初め作品 優秀賞2名
                   第69回千葉県小中高校書き初め大会   千葉日報社賞
                   第53回全日本書き初め大展覧会     全国高等学校長協会賞
                   第22回全日本高等学校書道コンクール  準大賞3名
                                    (団体)優秀校 
 吹奏楽部  西部地区個人コンクール木管部門   金賞第1位(地区代表)2名
               尚美高校生ソロコンテスト      優秀賞
               尚美高校生アンサンブルコンテスト フルート三重奏 優良賞   
            ※披露のみ
               西部地区個人コンクール 金管・打楽器部門 金賞 
                      木管部門      銀賞

○終業式
 28年度が終わります。
 年度の区切り、節目にあたって、自分の目標を達成することができたか、学習・部活動・学校行事を通して今まで気が付かなった自分に出会ったか、周りの人たちのコミュニケーションが図れたかなど、 一年間の振り返りをしてほしいと話しました。
 また、新聞に発表されていた国立青少年教育振興機構が実施した日米中韓「勉強」意識調査の結果を話しながら、今後の本校での学校生活(学習面)について私の願いを話しました。
 あいだみつお 「そのうち そのうち 弁解しながら 日が暮れる」
                   「あのねぇ 自分にエンジンをかけるのは 自分自身だからね」を紹介し、弱くて負けてしまいそうになる自分と闘っていってほしい、振り返りをし新たな目標を作成して、来年度さらに自己実現できるよう頑張ってほしいとエールを送りました。


12345

コラム

コラム
2018/03/28

♪吹奏楽部スプリングコンサートの御案内

Tweet ThisSend to Facebook | by tanino
  3月29日(木)
  ★開場 14:30/開演15:00
  ★森のホール21(松戸市文化会館)大ホール
   
  ★入場無料です。是非お越しください!
12:01
2018/03/06

♪吹奏楽部がラジオ[ニッポン放送]で紹介されます!!

Tweet ThisSend to Facebook | by tanino
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 日 時:3月25日(日) 21:00~22:00
 放送局ニッポン放送(AM 1242kHz, FM 93.0MHz, radiko同時放送)
 番組名第3回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール
    「ありがとう。の "奏" 」

 ★同コンクールで優勝を果たした本校吹奏楽部
  ニッポン放送の番組取材(収録)を受けました。
  収録当日はシンガーソングライター
  井上苑子さんも来校されました。
  放送内容は.... 当日までのお楽しみ!
  是非お聞きください!!
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
※放送内容は... 本校吹奏楽部の楽曲演奏、部員へのインタビュー、
 井上苑子さんとのセッションもありました。
 今後も鴻陵楽団(=本校吹奏楽部)への応援よろしくお願いいたします!
08:33
2018/01/17

♪本校 吹奏楽部 がTVで紹介されます!!

Tweet ThisSend to Facebook | by tanino

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 1月29日(月)23:00~23:30

 BSジャパン「エンター・ザ・ミュージック」の番組の中で
 本校 吹奏楽部 が紹介されます!
 <内容>(放送予定)
 ・昨年優勝した「全日本ブラスシンフォニーコンクール」での様子
 ・指揮者 藤岡幸夫氏、サックス奏者 須川展也氏による
  「魔法にかけられて」の指導
 ・本校生徒へのインタビュー 他
 ★是非ご覧ください !!

     
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
※予定通り放映されました。御視聴ありがとうございました。


10:01
2017/11/03

11月3日(金)各種イベント参加

Tweet ThisSend to Facebook | by tanino
☆フェンシング部ニッケコルトンプラザにて、市川市が主催するフェンシングキャンプPRイベントに出演しました。
  

ダンス部(1年)は「いちかわ市民まつり」に出場。「わくわくステージ」にてダンス発表を行いました。
   
 




15:40