緊急のお知らせ

現在、緊急のお知らせはありません。

 
お知らせ:生徒・保護者の皆様へ


○夏季休業中の健康管理について New
 8月1日から夏季休業となりますが、引き続き、御家庭での毎日の健康チェックをお願いします。
 夏季休業中の健康管理について.pdf   健康観察カード(8月).pdf

○夏季休業中の学校閉庁日について New
 8月12日(水)、13日(木)、14日(金)、17日(月)は学校閉庁日となります。
 夏季休業中の学校閉庁日の取組について.pdf

○9月以降の行事予定を掲載しました。
 なお、10月以降の行事予定は、7月末現在のものです。今後、コロナウイルスの感染状況によっては大きく変更等が生じる可能性がありますので、御了承ください。
詳しくは、こちら New


○スクールカウンセラーの2学期来校予定日が決まりました。
 詳しくは、こちら New
   保護者で相談を希望する方は、こちらをご覧ください。
 
 なお、県教育委員会でもSNSを活用した相談事業「そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば)を4月20日から開設しています。毎週水曜日と日曜日に相談を受け付けていますので、面と向かって相談できないこと、思い悩んでいることがあれば、こちらもご活用ください。
  リーフレット .PDF



○文化祭の中止について
 生徒の安全並びに新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、令和2年度鴻陵際(文化祭)は中止となりました。
 文化祭の中止について.pdf
 
受検生とその保護者の皆様へ
○令和3年度 入学者選抜の選抜・評価方法について New
 こちらを御確認ください。

○夏季学校説明会について New
 こちらを御確認ください。

○転編入学試験について
 こちらを御確認ください。
 
令和3年度に教育実習を希望する卒業生の皆さんへ
令和3年度の教育実習の申し込みは、終了しました。

担当 教務部

 
学校からの最新のお知らせ
鴻陵日記(令和二年度)
・・・校長室だより・・・(R02)
12
2020/07/31new

第1学期終業式

| by karikomi
 本日、放送による終業式を行いました。
 全国高校総合文化祭書道の部への参加報告のあと終業式、最後に生徒会からの連絡がありました。

校長が話した内容です。
 令和2年度の第1学期、世界中の人々がこれまで経験したことのない社会情勢のなか、私たちは徐々に学校生活を再開させてきました。新しい学年、クラスとなり、分散、時差、通常登校と推移していくなか、少なからず不安を抱えながらの学校生活だったと思います。
 特に3年生にとっては、部活動などで目指していた大会やコンクールが、次々と中止になり、何とも言えない気持ちで過ごしてきたことでしょう。校内では1学期の球技祭に続き、鴻陵祭の開催も断念しなければならず、どこに気持ちをぶつけてよいのか迷った日々もあったと思います。
 中でも鴻陵祭では、何とかして開催できないかと、生徒会や団体の代表となる皆さんが、アイデアを出し、方法を考え、何回も話し合いをもち、この形ならばというところまできていながら、地域の状況を鑑み、他者の気持ちになることで、本当にやむを得ず中止の選択となりました。短絡的に諦めてしまうのではなく、最後の最後まで可能性を信じて行動してきた皆さんに敬意を表するとともに、感動を覚えました。これからもこの気持ちを忘れずに、物事に向き合っていってほしいと願っています。
 さて、先日久しぶりにある本屋さんに立ち寄りました。そこには「この本、また売れているんだ。」と感じられた本が積み重ねられていました。その本の題名は「チーズはどこへ消えた?」という100ページにも満たな本です。初版は1998年、以来世界中で愛読され、累計2400万部を超える超ベストセラーという本です。すでに目を通した人もいるかと思いますが、この物語は、迷路を舞台に2匹のネズミと2人の小人がチーズを探していくというものです。ひとりの小人が物語の最後に自分が学んだこととして、「変化は必ず起きる」「変化を予期する、察知する、適応する」そして「変化を楽しむ」ことだとまとめられています。先の見通しが立たない、今までに経験したことのない状況の今だからこそ、ということにつながっているのだろうと感じました。
 新しい生活様式と言われていますが、これからはそれが「あたりまえの生活」「日常の生活様式」になっていくのだと思います。「今までこうだったのに」というネガティブな思考や「何もできない」という自暴自棄な気持からは何も生まれません。今できること、しなければならないことは何か、を考え続けていくようにしてください。そして、失敗しても諦めず挑戦する姿をどうぞ強くもってください。
 感染症や豪雨災害、台風など、50年に一度、100年に一度という報道を昨年から何回も耳にしてきました。これからは、様々なことが起きるということを前提に備えていかなくてはなりません。変化に柔軟に対応できるよう、しっかり前を向き、自らがいま何をすべきかをよく考え、目指す自分の姿を見失うことなく、自分のペースで一歩一歩確実に進んでいく力を身につけていきましょう。今年は例年より短い夏休みです。しかし、考えること、実行できることはたくさんあります。考えを深める時間と穏やかな気持ちで過ごす時間と、バランスよく生活してください。
 最後に、不安や悩みは誰もが抱えています。そのような時、ひとりで抱え込まないでください。家族や友人・先生など、話を聞いてもらってください。電話相談もあります。SNSでの相談も行われています。話すことで人は気持ちが少し楽になります。皆さんの周りには支えてくださる方が必ずいます。そのことを忘れないでください。9月1日元気な姿で会いましょう。

12:29
2020/07/27

壮行会

| by karikomi
 令和2年度第44回全国高等学校総合文化祭高知大会に書道部門での出場が決まっていた本校書道部でしたが、大会会場での開催がかなわず、ウエブでの開催となりました。
 本日校長室にて壮行会を開催しました。代表生徒から出場への気持ちのこもった挨拶がありました。同窓会からの記念品をわたし、ウエブでの交流を楽しんでほしいことを伝えました。


全国高等学校文化祭のHPはこちらです。
https://www.2020kochisoubun.com/
13:12
2020/07/08

部活動紹介

| by karikomi
 7月より、通常登校が始まりました。
 感染症対策をとりながら、授業や生徒会活動、部活動が行われています。様々なことに一生懸命取り組む生徒の姿が戻ってきました。
 今年度は、例年8月に開催していました、学校説明会を中止とし、資料を配布することとしました。中学生の皆さんに本校の様子をお知らせしたいと考え、今年度新入生への部活動紹介のため作成したリーフレットを毎日紹介していきます。ぜひご覧ください。「日誌」または「スクールライフ」「部活動紹介」から閲覧することができます。すでに多くの1年生が活動しています。よろしくお願いします。
08:45
2020/07/02

「諦めない」

| by karikomi
 7月1日から通常登校、50分授業、最終下校時刻19時としました。段階的に学校を再開してきました。ようやくここまできたという気持ちです。
 駐輪場の自転車からも生徒が揃って登校していると感じます。
 しかしながら新型コロナウイルス感染症の感染状況は予断を許さない状況です。感染防止対策はこれまで以上に一人ひとりが意識して取り組んでいかなくてはなりません。
 
 
 さて、昨年の鴻陵日記に2年生の修学旅行で広島平和記念公園を訪れた際にいただいた「夾竹桃」を中庭に植樹した様子をお知らせしました。が、4月に誤って枝を落としてしまいました。苗木だったので、もう無理かもしれないと思いながら、様子を見守ってきました。春が過ぎ、梅雨に入った今、しっかり若葉が芽吹いています。生命の力強さを感じるとともに「諦めない」というメッセージを感じました。
 最後まで諦めず挑戦することに学校全体で取り組んでいくことを改めて感じました。
 夾竹桃は、学校技能員さんが柱を立てて目立つように工夫してくださいました。ありがとうございます。
 
17:20
2020/06/16

学校の様子

| by karikomi
 6月1日からの分散登校を経て、6月15日から時差登校、40分ではありますが1日授業が再開されました。15日は3年生の模試部があった関係で、活動等の再開は本日からとしました。今までの感染対策に加え、会話のない前を向いての昼食など感染対策に気をつけ、熱中症対策も図りながら、学校生活を送っています。
 通常登校まで一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。
   
17:00
2020/06/11

新聞に紹介されました

| by karikomi
 学校が再開し、分散での登校、3限の授業ではありますが、生徒の皆さんはとても熱心に授業に取り組んでいます。
 臨時休校中、1年生に現代社会の課題「最近のニュースや報道で川柳を作ろう」への取り組みの様子が、6月4日付の読売新聞と6月11日付の朝日新聞に掲載されました。社会情勢の中で何を感じ、どのように表現するかを川柳という形で実践したことを評価していただきました。
 これからの生活の中でも挑戦する姿を発揮してほしいと思います。
09:30
2020/06/01

分散登校により学校が再開されました

| by karikomi
 本日より、午前と午後の2回に分け分散による学校生活が再開されました。
 1年生は、LHR、個人写真撮影、学校生活に関するオリエンテーション
 2年生は、LHR、個人写真撮影、進路および科目選択説明会
 3年生は、進路説明会、LHR、個人写真撮影
というスケジュールで1日目を過ごしました。多くの生徒がにこやかに挨拶をかわし、1年生のちょっと緊張した面持ちに、少しずつ始まるのだと実感しました。
  
16:30
2020/06/01

創立記念日

| by karikomi
 6月1日は、本校の創立記念日です。
 本校は。昭和18年に市川市立中学として開校しました。昭和21年に国府台の現在の地に移転となります。昭和22年に市川市立国府台中学校と改称、さらに昭和23年に市川市立国府台高等学校と改称、そして昭和25年に県に移管され千葉県立国府台高等学校となりました。この年の6月1日に県移管祝賀式が挙行され、校歌の発表も行われました。この6月1日を創立記念日に定めています。


 
10:00
2020/05/28

SNSを活用した相談事業のお知らせ

| by karikomi
 千葉県教育委員会から、SNSを活用した相談事業(中高生対象)の案内が届きましたのでお知らせします。
 5月27日(水)から6月4日(木)まで、相談することができます。

SNSを活用した相談事業
17:00
2020/05/26

学校再開に向けて

| by karikomi
 5月の最終週に1回登校する機会を設けました。本日から3日間、1回10名ずつの登校です。本日は3年生と2年生が分散して登校しました。にこやかに挨拶を交わしながら、昇降口前で手洗いをし教室にて担任の先生からの説明を受け、課題の提出等を行いました。
 「緊急事態宣言」が解除されたことに伴い、6月1日から段階的に学校生活が再開されます。解除はされましたが、ウイルスがなくなったわけではありません。『withコロナ』の気持ちを忘れずに、「マスク・うがい・手洗い」等防止対策を継続しながら、学校での生活を充実させていってほしいと思います。
 
16:00
12