カウンタ

Since 2018/09/08472060

携帯サイト


 携帯・スマートフォンはこちらから
 

リンクリスト

講師登録案内

講師の登録について
(千葉県教育委員会)
 

緊急のお知らせ

○明日(25日)の教科書等の配付については、下にある「教科書等の配付について.pdf」の「1 休校措置が継続している(部活動が再開していない)場合」の時程にしたがって行います。なお、4月6日については通常どおり学校を再開する予定ですが、今後変更等があれば、再度お知らせします。(3月24日)

○在校生の次年度教科書等の配付について、お知らせします。(3月18日)
  教科書等の配付について.pdf

○新型コロナウィルス感染症の拡大防止に伴う臨時休業について(3月3日)
  臨時休業について .pdf

○2月29日(土)~3月31日(火)までの間、千葉商科大学の敷地内が立ち入り禁止となりました。
したがって、大学の図書館は利用できませんので、御注意ください。

 

令和3年度に教育実習を希望する卒業生の皆さんへ

令和3年度に教育実習希望する卒業生は、以下の期間に学校に電話で申請をお願いします。

申込期間  令和2年3月24日(火)~4月14日(火)
     (土日を除く 9:00~16:00)

電話番号  047-373-2141

担  当  教務部

 

入学許可候補者の皆さんへ

○芸術選択科目が決まりましたので、お知らせします。(3月17日)
  入学許可候補者の芸術選択について.pdf
 

平成30年度学校評価保護者アンケートについて

平成30年度学校評価保護者アンケートでいただいたご意見やご質問の一部について回答を掲載しました。
こちらから
 

学校からの最新のお知らせ

鴻陵日記(令和元年度)

・・・校長室だより・・・(H31)
12345
2020/03/24

3学期が終了します

| by karikomi
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月4日から24日までを臨時休業といたしました。また、23日には、千葉県教育委員会から春休み中の部活動は引き続き活動を停止するという通知がありました。日本だけでなく世界の様々な国で先の見えない状況が続いています。
 終業式を行うことができませんでしたが、国府台高校の生徒の皆さんへメッセージを送ります。

 当たり前に続くと思っていた日常が、ある日を境に突然変わってしまったり消えてしまうということが、個人の事情でなく国や社会の事情で起きてしまうということを皆さんは経験しました。人は大きな出来事があると注目し行動を起こすことがあります。しかし、そのことが過ぎてしまうと忘れてしまったかのようになってしまいます。様々な出来事を自分自身の経験として捉え、これからに活かしてほしいと考えます。
 また、このような状況であっても自らの1年を振り返り、自己評価を行ってください。成果が上がり評価できること、課題として掲げることなど客観的に評価し次の1年をどう過ごすか、じっくり考えてください。
 新年度も状況によって変わる可能性がありますが、私たちは先を見据え着実な準備を進めていかなくてはなりません。よい準備がよりよい結果につながります。「かもしれない」という気持ちが大切です。「だろう」には「まさか」という落とし穴が待っているかもしれません。2年生3年生に進級する皆さんは新たな気持ちで目標を掲げてください。そして達成できるよう挑戦する気持ちをこれまで以上に強くもってください。成功の反対は失敗ではありません。その失敗を活かさず挑戦しないことです。挑戦する姿を私はいつも応援しています。
 最後に皆さんに伝えていることです。不安や悩みは誰もが抱えています。そのような時に一人で抱え込まないでください。家族や友人、先生に話してみてください。電話やSNSでの相談もあります。話すことで人は少し気持ちが楽になります。皆さんの周りには支えてくださる方が必ずいます。忘れないでください。
 4月6日の始業式で元気な姿を見せてください。
 
15:00
2020/03/07

第72回卒業証書授与式

| by karikomi
 朝から小雨の降る天気も時間が経つにつれ回復し、時折晴れ間も垣間見ることができた本日、表彰式に引き続き、第72回卒業証書授与式を挙行いたしました。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、前日の予行を中止し、また式の内容も変更した中での開催を余儀なくされましたが、卒業生の素晴らしい態度と保護者の皆様のご理解ご協力により、とてもよい卒業証書授与式となりました。すべての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 配布としました「式辞」を掲載いたします。

 

式    辞

 

 木々のつぼみもほころび始め、この鴻陵の地にも春の息吹が感じられるこの佳き日、保護者の皆様をお迎えし、ここに令和元年度千葉県立国府台高等学校第七十二回卒業証書授与式を挙行できますことを心より感謝申し上げます。

 ただいま卒業証書を授与しました、三百十二名の卒業生の皆さん、御卒業おめでとうございます。令和という新しい時代が訪れ、そして2020東京オリンピック・パラリンピックの開催を目前に控え、今後加速度的に変化していくことが予想される社会へ、皆さんは国府台高校から巣立っていきます。

 平成二十九年四月、期待と不安を胸に本校の正門をくぐり、皆さんの高校生活が始まりました。そして今日までの三年間、振り返ってみればあっという間に過ぎ、今は様々な出来事が走馬灯のように思い出されていることでしょう。仲間とともに喜び、励まし合い、時には互いの意見を交わせたことなど、その一つ一つが皆さんの貴重な経験となり自分自身を成長させ、何よりもかけがえのない人間関係を築き上げてきたことと思います。

 さて、「人生百年時代」といわれているこれからの社会をどう生きていくかが大きく問われてきています。経済産業省によれば、よりよく生きていくためには、三つの視点と三つの能力が必要であり重要であるとされています。

三つの視点とは、「何を学ぶか」、「どのように学ぶか」そして「どう活躍するか」です。激動するこれからの時代において、何を目的として、何をどうやって学んでいくかを考えて行動していくことが、一人ひとりの生き方につながります。そして必要とされる三つの能力とは、まず「前に踏み出す力」です。勇気をもって一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力のことです。二つめは「考え抜く力」です。様々なことに疑問をもち、物事を最後まで考え抜き、より良い方法を導き出す力のことです。三つめは「チームで働く力」です。多様な人々と共に、目標に向けて協力する力をつけることによりより可能性を広げることができます。

これまでの皆さんの学びの多くは、ただ一つの正解を導き出すことでしたが、これからは正解のない課題を自ら設定し、より良い解決方法を導き出す力が求められていきます。そのなかで、この三つの視点を大切にし、三つの能力を伸ばすことが皆さんの夢の実現につながると私は信じています。夢の実現への道のりは平坦ではありません。何をやっても思うように進まないことが重なり、暗闇の中で、先が見えないことが起きるかもしれません。苦しくて芽が出ないときでも、諦めず歯を食いしばり、大地に根を張る気持ちを忘れないでください。いつか必ず芽吹く時が訪れます。その芽はやがてあなたの夢の実現となり、必ず花が咲く時がきます。成功の反対は失敗ではなく挑戦しないことです。皆さんは決して一人ではありません。夢の実現へ向けて努力している姿を必ず誰かが温かく見守って応援してくれています。どうぞ自分を信じて、自分らしく自分のペースで前へ進み、自分だけの「夢」という花を咲かせてください。

保護者の皆様、本日はお子様のご卒業誠におめでとうございます。心よりお喜び申し上げます。たくましく成長されたお子様の姿に、感慨もひとしおであると、拝察いたします。

私共教職員は、お子様が充実した高校生活を送り、豊かな人間性をもった、心身共にたくましい若者に成長できるよう、ご家庭と連携を図りながら支援してまいりました。保護者の皆様の多大なるご理解とご協力のおかげで本日を迎えることができましたこと、心よりお礼申し上げます。三年間、本当にありがとうございました。

結びに、第七十二回卒業生一人一人が、さらに自己を磨き、夢の実現に向けて活躍し、前途に幸多きことを祈念し、式辞といたします。

 

 令和二年三月七日

 

千葉県立国府台高等学校長  苅込 英昭

    
18:16
2020/02/10

千葉日報書道展に行ってきました

| by karikomi
 2月9日、千葉県立美術館において開催されている、千葉日報書道展に行ってきました。
 本校書道部は様々な展覧会に出品していますが、なかなか展覧会に足を運ぶことができませんでしたが、ようやく鑑賞することができました。丁寧で素晴らしい作品ばかりでした。とても良い時間を過ごすことができました。
   
  
 
10:21
2020/02/08

第3回1学年PTA

| by karikomi
 2月8日(土)、本校会議室並びに各教室において第1学年PTAが開催されました。今まだ回は、全大会として本校進路指導主事より「親子で考える進路について」の進路講演ならびに学年主任から学年概況の説明がありました。その後、各教室へ移動し担任とともにクラス懇談会に参加していただきました。
 ご多用の中多数の保護者の方に参加していただき、本当にありがとうございました。特に進路に関しては、依然不透明な部分がありますが、今後情報が得られましたらお知らせしてまいります。
 
12:00
2020/02/05

第71回校内ロードレース大会

| by karikomi
 立春が過ぎ、暦通りの暖かな日差しと穏やかな風の中、第71回校内ロードレース大会が開催されました。保健体育科の先生方が中心となって準備を進めてくださり、生徒の皆さんは、授業で取り組んできた長距離走の練習の成果を十分に発揮し、それぞれの目標を達成しようと、最後まで走り切ることができました。
 走り終わり学校に戻ってくると、PTAの皆さんが暖かいスープを用意して待っていてくださいました。心温まる美味しいスープをありがとうございました。
 競技役員として役割を担っていただいた先生方、体調等で走ることができず集計等で支えてくれた生徒の皆さんと、先生方生徒とPTAの皆さんが力を合わせた、国府台高校ならではのとてもよい大会になりました。71回続いてきたこの大会を大切にしていきたいと感じた1日となりました。

 準備運動をしっかり行い、スタートラインへ
  

 まずは、女子のスタート そしてフィニッシュへ
   
  

 男子の部の様子
   
  

 表彰式 個人の部
   
  

 団体の部
  
15:45
2020/02/02

国府台地区防災訓練

| by karikomi
 国府台地区の防災訓練が、自治会、市川市消防、市川市防災課とともに約150名が参加し、本校体育館で行われました。本校からは、生徒会の生徒の皆さんと顧問の先生方がお手伝いとして参加しました。
 体育館では、通報訓練、三角巾の使い方、AED、簡易担架の4ブースに分かれて体験しました。ブースの体験がすべて終わった後、体育館の外で煙中脱出訓練を体験し、炊き出しの豚汁とアルファ米をいただきました。
 最後は、部活動で学校に来ていた生徒も加わり、豚汁とご飯を美味しくいただきました。
  
17:00
2020/01/30

大学生による学部ワークショップ

| by karikomi
 本日第1学年は、6限7限を活用し、進路選択キャリア教育の一貫として、大学生による学部ワークショップを行いました。
 これは、学問分野ごとの違いや自己の興味関心と学問分野の関連を理解すること。実際の学びや研究について話を聴くことによって、興味関心を具現化し進路選択を意識づけることなどを目的として実施しています。
 実際に大学で学ぶ学生からの話を聴いたり、様々な課題にグループで取り組む時間を過ごすことで楽しみながら理解を深めることができました。
  
17:00
2020/01/28

第3回開かれた学校づくり委員会

| by karikomi
 冷たい雨の中、委員の皆様に足を運んでいただき、今年度最後の開かれた学校づくり委員会が開催されました。
 会議では、学校の現状を報告した後、学校自己評価の結果について説明をしました。今回は「地域連携について保護者の認知度を向上させるためには、どのような取り組みが必要か」について委員の方々から「学校ホームページをさらに充実していくこと」「保護者が集まる学年PTAの時に紹介する」等のご意見をいただきました。
 学校が所在する場所周辺の地域連携を様々な協力をいただきながら進めることができました。今後その活動を一層充実させていくこととともに、保護者の皆さんの視点やお住いの地域と学校のあり方についても考えていかなければならないと感じました。
 委員の皆様から多くのご意見をいただき本当に感謝申し上げます。これからの学校経営に活かし、より良い学校づくりを進めてまいりたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
18:00
2020/01/28

中高連携職員研修

| by karikomi
 本日、市川市立第一中学校の初任の先生2名と本校初任の先生3名に教員経験3年目の白井市立南山中学校の先生を加え、1日研修を実施しました。
 中学校の先生方は、高等学校の生徒の様子や授業を参観することにより、中学生の将来を見据えることができます。また、高等学校の先生方はどのような中学校生活を送ってきたかを知ることはとても大切であり、これからの指導に生かすことができます。
 冷たい雨が降る1日でありましたが、一人ひとりの先生方が有意義な1日を過ごすことができました。
17:35
2020/01/27

国府台高校同窓会(鴻陵会)新年会

| by karikomi
 同窓会の新年会が1月26日(日)、市川市内で行われました。
 同窓会理事の方を中心に9名、本校からは校長、教頭が参加させていただきました。例年より参加者が少なかったものの、国府台高校への熱い想いと応援していく強い気持ちが伝わってくる会となりました。
 これからもよろしくお願いします。
10:00
12345