同窓生寄稿 ~検見川高校は、今~ その1

検見川高校の現在の様子を、本校在職中の同窓生がお伝えします。(令和3年4月 記)

 令和3年4月7日、第48回入学式が挙行された。検見川高校第48期生の誕生である。本校も創立48年目を迎えた訳である。私は3期生。ちょうど、検見川高校ができて3つの学年が揃った時の1年坊主だ。現在学校は校訓のほか「部活動の盛んな進学校」を掲げ、生徒・教師がこの伝統を引き継いでいる。放送委員会やフェンシング部は全国大会の常連と言って良いだろう。他にもサッカー部・野球部の活躍は有名だし、その他の団体も追随している。今年3月に卒業した生徒たちの進学実績も近年では特筆すべきものであった。
 

同窓生寄稿 ~検見川高校は、今~ その2

検見川高校の現在の様子を、本校在職中の同窓生がお伝えします。(令和3年4月 記)

 珠玉の校歌を、今、生徒達が歌うことが出来ないことは、とても残念でならない。
 そういう悔しさも混ざった残念な思いを抱えながら、先週、新1年生のオリエンテーションが行われたのであるが、その中での部活紹介はとても素晴らしいものであった。
 「部活の盛んな」というキャッチフレーズのもと、生徒会と放送委員会が携わり、ビデオ作成したものだ。その内容は、各部活の特徴がよく表現されており、しかもとても楽しめるものであった。もちろん新1年生も興味深く、熱心に見入っていた。私の主観であるが、実際に生徒が出て、説明する以上に、思いが伝わってくる内容であったように感じられた。そして、生徒達が、この状況でできることを考えて明るく前進していく様子が、とても頼もしく感じられたのである。
 

プロジェクタを3年生全教室に配備(令和2年9月18日)

同窓会の御支援により、プロジェクタを3年生全教室に配備できました

同窓会総会で承認いただき、今年度から数年をかけて、同窓会の支援により教室へのプロジェクタ常設配備を進めていくことになりました。

本日、その第一弾として3年生9クラスの全教室に、液晶プロジェクタと投影台を設置することができました。
同窓生の皆様、御支援いただき誠にありがとうございます。
 ※ 学校生活のページでも紹介いたしました。→検見川日誌

本校ではこれとは別に、校内全教室へのスクリーン常設を完了しております。
今回のプロジェクタの常設によって、今まで以上に機器を活用しやすくなりました。
今後の教育活動全般でICTをいっそう活用し、在校生の主体的・対話的で深い学びの実現に大いに役立てていこうと思います。

同窓生の皆様には重ねて御礼申し上げ、今後も変わらぬ御理解、御支援をいただきますようお願い申し上げます。

3年生全教室に配備したプロジェクタ
 

壮行会

同窓会 >> 記事詳細

2021/03/23

フェンシング部全国選抜大会激励会

| by kemigawa-h
フェンシング部が関東選抜大会を勝ち抜き、大阪で行われる全国選抜大会に出場することになりました。男子サーブルとエペに出場します。
本日、校長室にて全国選抜出場に向けた激励会を開催しました。校長から、「最後は『勝つ』という気持ちが大事」という激励の言葉とともに、同窓会・後援会からお預かりした激励金を選手達に手渡しました。
抱負を述べるキャプテン意気込みを語るエペ代表選手
校長から激励の言葉同窓会・後援会からの激励金をキャプテンに手渡しました
10:40