バレーボール部

女子バレーボール部関東県大会

代表選手より結果報告

5月11日(土)トーナメント

1回戦 対 国分 2-0 (25-12、25-18) 
検見川らしい全員バレーで勝ち切ることができました。
2回戦 対 県立松戸2-1 (15-25、 25-11、26-24) 
新人戦ベスト8の県立松戸高校とでした。ベスト8への挑戦は新人戦の市柏に続き2度目です。1セット目はサーブで攻められ崩れてしまいセットを取られてしまいました。しかし気持ちをしっかりと切り替え、諦めることなく戦い2セット目3セット目と取り返すことができ県8に入ることが出来ました。
3回戦 対 習志野0-2 (13-25、18-25) 
3試合目の4決めは習志野高校とでした。相手の力強いスパイクに対応できずベスト4には届きませんでした。

5月12日(日)関東大会出場決めリーグ戦
対 植草学園大附属 0-2 (10-25、14-25) 
相手の速い展開の攻撃に最後まで対応することが出来ずストレートで負けてしまいました。
対 昭和学院 0-2 (17-25、21-25) 
1セット目からラリーの展開に持ち込むことができましたが1セット目を取られてしまいました。2セット目は流れを相手に譲らず競った状況まで持ち込みましたが、先にいかれてしまいストレートで負けてしまいました。
対 幕張総合  2-0 (25-12、25-21) 
進学校で能力の高いチームでした。1セット目はベンチメンバーも出場し危なげなく取りきることが出来ました。2セット目は中盤先にいかれてしまうなどやや苦戦しましたがストレートで勝ち切ることが出来ました。
目標としていた関東大会出場には1歩届きませんでしたが、練習の成果を全員が発揮することができた試合でした。6月にある総体でもベスト8をキープできるように検見川バレーを今より磨き上げて努力していきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします!