お知らせ
 新型コロナワクチン接種による欠席の扱いについて、病院等の都合により授業時間帯と重なる時刻に新型コロナワクチン接種を受ける場合は、事前に届け出ていただくことで、欠席や遅刻・早退扱いはせず公欠とすることとしました。また接種後に副反応として発熱等の症状が出た場合も欠席扱いとはせず、出席停止扱いとします。
手続きは以下のように行ってください。

(1)新型コロナワクチン接種による公欠扱いを希望する場合は、本校ホームページから「新型コロナワクチン接種に伴う公欠届」をダウンロードして必要事項を記入し、予約の事実や日時がわかるもの(病院の予約票等。事前に提出が難しい場合は後日でも可)とともに事前に担任へ提出してください。

(2)ワクチン接種により副反応症状が出た場合は、担任に連絡してください。その後本校ホームページから「新型コロナウイルス感染症に伴う欠席届」をダウンロードし、必要事項を記入の上、回復し登校した際担任に提出してください

※(1)、(2)に必要な書類は、メニューの「各種届出用紙のダウンロード」→「在校生向け」から入手してください。