沿革

昭和48年11月28日  千葉県教育委員会第21回定例会において千葉県立検見川高等学校設置可決
昭和49年 1月16日  千葉県教育委員会告示第1号で第1学年生徒募集定員360名と公示
昭和49年 4月 1日  初代校長 中村 浩 着任
昭和49年 4月 8日  開校式・入学式を千葉市立花園中学校において実施
昭和51年 5月15日  校歌・体育館披露記念式典を実施
昭和52年 3月 8日  第1回卒業証書授与式挙行(卒業生355名)
昭和53年 1月31日  プール竣工
昭和53年 4月 1日  第1学年生徒定員450名
昭和53年11月20日  テニスコート竣工
昭和54年 4月 1日  第2代校長 鈴木 新一郎 着任
昭和55年11月18日  グラウンド整備竣工
昭和58年 3月31日  陶芸木工室竣工
昭和59年 4月 1日  第3代校長 鯉淵 武敏 着任
昭和60年 8月31日  創立10周年記念事業中庭竣工、プレハブ校舎厨房食堂整備
昭和62年 4月 1日  第4代校長 藤田 信義 着任、第1学年生徒定員470名
平成 2年 3月31日  部室竣工
平成 2年 4月 1日  第1学年生徒定員450名
平成 3年 4月 1日  第5代校長 小田 守 着任
平成 5年 4月 1日  第1学年生徒定員440名
平成 6年 4月 1日  第1学年生徒定員420名
平成 6年11月19日  創立20周年記念式典挙行
平成 7年 3月10日  創立20周年記念造園工事竣工
平成 7年 4月 1日  第1学年生徒定員400名
平成 8年 1月31日  部室竣工
平成 8年 3月 8日  創立20周年記念誌発行
平成 8年 4月 1日  第6代校長 太田 道和 着任
平成10年 4月 1日  第1学年生徒定員360名
平成11年 4月 1日  第7代校長 河野 哲夫 着任
平成13年 4月 1日  第1学年生徒定員320名、2学期制及び65分5限授業を実施
平成14年 4月 1日  第8代校長 宇井 美樹 着任
平成16年 4月 1日  第9代校長 酒井 保美 着任
平成16年11月 5日  創立30周年記念式典挙行
平成17年 3月 1日  創立30周年記念誌発行
平成20年 4月 1日  第10代校長 眞田 孝則 着任
平成21年 4月 1日  50分授業に発展的移行、考査5回制を実施
平成22年 4月 1日  第11代校長 大迫 太 着任、第1学年生徒定員360名
平成23年 4月 1日  第1学年生徒定員320名
平成24年 4月 1日  第12代校長 田村 清志 着任、第1学年生徒定員360名、3学期制に発展的移行
平成25年 4月 1日  第1学年生徒定員320名
平成27年 4月 1日  第13代校長 須藤 信夫 着任
平成28年 4月 1日  第1学年生徒定員360名
平成29年 4月 1日  第14代校長 圓城寺 一雄 着任

平成31年 4月 1日  第15代校長 佐藤 道広 着任、第1学年生徒定員320名

卒業総数 16,475名(平成31年3月現在)