千葉県ホームページへ

千葉県教育委員会へ

県教委ニュース
 


当サイトで公開しているPDFファイルの表示にはアドビシステムズ株式会社が提供しているAcrobat Reader等が必要になります。上記アイコンからAcrobatReaderのダウンロードページへ移動します。
 

学校所在地・電話番号


 〒263-0024
  千葉市稲毛区穴川4-11-32
  TEL:043-251-4197
  FAX:043-251-9717
 
Access445610
トップページ > 校長ブログ 

 
principal blog
12345
2023/02/02new

朝のスマホ連絡ありがとうございます

| by 校長
朝の欠席・遅刻連絡をスマホのTeamsで受付できるようになって3週間になりますが、スマホでの連絡が増え、電話連絡が減ってきています。現在事情により、朝事務室で電話を受ける職員が少ない状況です。欠席や遅刻のないのが一番ですが、スマホの連絡で済む場合はご協力をお願いいたします。

Teamsでの連絡は当該学年の担任、副担任、学年主任、校長、教頭が見ることができるようになっています。コロナ等でのご相談の場合はこれまで通りお電話で構いませんが、朝はつながりづらくなっていることをご理解いただければと思います。

 QRコードはこちら → 遅刻・欠席連絡システムについて(お知らせ)
11:02
2023/02/02new

ある日の朝の1学年の廊下(訂正とお詫び)

| by 校長
昨日のブログで、1学年はSPIのテキストを使って朝学習を行っているとお伝えしましたが、「数学の基本問題集」の誤りでした。数学の基本問題集を学年で購入し各自で問題を解いています。
訂正しお詫び申し上げます。
10:58
2023/02/01new

ある日の朝の1学年の廊下

| by 校長
朝のホームルームは8:35から始まりますが、下の写真は授業中でもなく、休日でもなく、ある日の8:30の1学年の教室前の廊下です。予鈴の鳴る8:30には各クラスで全員が教室にいました。

1学年では朝学習を実施しています。各自でSPI(総合的適性検査)のテキストを使って学習しています。廊下に出てロッカーに荷物をしまう人もちらほらいますが、どのクラスもほとんど毎日教室で担任の先生を待っています。卒業までこの状態が続くことを願っています。

SPIは京工生のウイークポイントです。3年生から始めたのでは遅すぎます。今のうちに慣れておきましょう。155
朝学習朝学習②
16:22
2023/01/30new

先生も頑張ってます 教員演奏会

| by 校長
1/29(日)千葉県教育会館で、第24回千葉県高等学校教員演奏会が行われました。この演奏会は県内の音楽の先生方がご自身の専門分野の演奏を発表する会です。今回出演の12名の先生方の中に本校のT先生も入っています。T先生の専門は声楽、今回は「アヴェ・マリア」と歌劇「ジャンニ・スキッチ」より『私のお父さん』をピアノ伴奏に合わせてソプラノ独唱しました。白いドレスでステージに立ち、満員の会場をいつもの声からは想像できない迫力のある高音で魅了してくれました。

ピアノの連弾やオーボエなど普段の授業や部活動では見られない、先生方の演奏会でした。この日のために時間を割いて練習してきたのだと思います。

京工生は会場にいませんでしたが、たくさんの高校の生徒や卒業生の姿がありました。生徒の前での演奏はさぞ緊張すると思います。私も生徒の見ている前で何度も柔道の試合をして、一本勝ちしたこともあれば一本負けしたこともあります。最初は生徒の見てる前で負けるのは嫌だなあと思ってましたが、だんだんと何とも思わなくなり、一緒に練習して試合に向けて頑張る姿が大切だと思うようになりました。音楽の演奏は一緒に練習というわけにはいきませんが、先生の演奏する姿はさぞかっこよく映っていると思います。京工生の皆さん芸術を語れるかっこいい大人になってください。

先生方も生徒には負けないぞ!という気持ちで頑張ってくれています。
教員演奏会教員演奏会②
17:25
2023/01/25

10年に一度の寒波来襲

| by 校長
天気予報では1/24の夜から10年に一度の寒波来襲と予報していましたが、その通りになりました。夜から強風で気温も下がり翌朝は氷点下でした。
学校の敷地内も水たまりに氷が張り初氷を発見。普段は遅刻しそうな人が走ってきますが、今日はスローダウンしてもらいました。そんな中ワイシャツで登校する強者もいてびっくりです。

教室も廊下も換気をしているためとても寒く感じました。しかし感染防止のため換気は欠かせません。
外は日が出ていましたが陽だまりでも寒い1日でした。京葉工太郎君も寒風の中朝日を浴びていました。3年生は明日から学年末考査です。高校生活最後の授業はいかがでしたか?
明日の朝も寒いようです、気を付けて登校してください。
初氷朝日を浴びる工太郎君
18:00
2023/01/25

アサカツ&進路課外授業 やってます!

| by 校長
2年生はこの時期を令和5年度の0(ゼロ)学期と位置づけ進路指導を本格スタートしています。
放課後は、「課外授業」をやっています。実は2学期からやっていましたが実施のペースを上げています。企業の方、専門学校の先生そして卒業生をお招きしてその会社や学校のPRではなく業界の説明をしてもらっています。これまで、鉄道関係業界、自動車関係業界、公務員試験について課外授業を行っていただきました。どのような仕事をするのか、求人票の見方にも触れて説明してくださいました。昨日はエレベーター関係業界の課外授業でしたが教室に入りきれない人数の参加者でした。鉄道関係は京工生にとって厳しい狭き門となっていますが、人気の業界です。試験対策も業界の方がバッチリ伝授してくださいます。

「アサカツ」は朝7:30から30分程度、進路指導主事が就職に向けての準備について指導したり、求人の来ている企業がどのような会社か説明したりしています。朝早く来るのは大変かもしれませんが、その分得るものは大きいはず。努力は裏切りません。

来年度は、学校以外でも自分のスマホで自宅でも保護者の方でも求人票が見られるシステムを導入します。今から求人票の見方をバッチリマスターしておかないと出遅れちゃいますよ。
進路指導部の先生方引き続きよろしくお願いします。
11:27
2023/01/20

令和4年度 課題研究発表会

| by 校長
1/20(金)令和4年度課題研究発表会を行いました。3年生にとってこれまでの学習の成果の集大成の日です。
昨年までは、それぞれの科で課題研究の時間の中で発表し、2年生、1年生はその時間に参加していました。今年は初の試みとして、全科一斉に発表を行い、2年生は3,4限は自分の科の3年生の発表に参加し、5,6限は他科の発表を自由に回る、1年生はその逆という動きです。会場が密にならないように会場の様子をリモート中継で見るサテライト教室も用意しました。大勢の保護者の方々も参加してくださいました。
機械科と電子工業科はポスターセッション形式、設備システム科と建設科はプレゼンテーション形式で発表を行いました。1年生も2年生も真剣に聞いており、鋭い質問をするなど感心しました。

私も学会発表でプレゼン形式もポスター形式も両方経験していますが、プレゼン形式のほうが時間の制約もあり緊張した経験があります。今回はポスターセッションの班は自分たちのポスターの前に人が来る限り発表するのでそれもまた大変です。
3年生はこれで区切りがつきました。あとは来週の試験に全力を尽くしてください。
でも、まだ研究が終わってないので最後まで完成させて発表しなくてはならない班があるのを知ってますよ!

この課題研究発表会の様子を県庁の広報課の方々が取材してくださいました。県民だより3月号「キラリ輝け千葉の星」に掲載されます。発行が楽しみです。
3年生の皆さん、これまでご指導に当たった先生方、準備や警備に当たった先生方お疲れさまでした。
機械科電子工業科設備システム科建設科
17:49
2023/01/19

校内外指導・あいさつ運動 実施中!

| by 校長
今週は、登校時、昼休み、下校時に先生方が巡回指導をしています。同時に安全委員会の1年生によるあいさつ運動週間です。

登校時には、先生方が校門と自転車置き場に立ち、昇降口の前には安全委員が立ち元気に挨拶をし、元気な挨拶が返ってきています。朝の元気な挨拶からスタートすると1日気持ちよく過ごせますね。自転車置き場も気持ちよく整理されています。
予鈴がなると一生懸命走ってくる人たちがいつもいるのですが、今日は誰もいませんでした。チャイムの時点で遅刻者ゼロでした。この状態が続くことを願っています。150
挨拶週間今日の自転車置き場今日の自転車置き場②
14:16
2023/01/18

県教育委員会学校訪問がありました

| by 校長
1/17(火)県教育委員会の指導主事11名の訪問がありました。
これまで授業公開をして生徒の様子を見ていただいてきましたが今回の訪問は、ターゲットは各先生の授業で、全教科の授業を観察し今後の授業や評価の改善のための指導をするためのものです。
1限は校長から学校の説明、指導主事からの本校の教育活動に関する質問とその応答、2限、3限は授業を見て回り、4限は各教科で分科会を行いました。分科会でそれぞれの先生にはいろいろなアドバイスや全体の指導があったと思います。また、中間・期末の考査問題、学習指導計画、シラバス、進路指導マニュアル等の点検を受けました。
私は学習指導課高等学校室長から指導を受けました。授業改善に関する内容でその多さは予定時間をオーバーするほどでした。

1年生から新学習指導要領に変わり評価方法も変わりました。内容を理解し、本日の指導主事からの指導内容をもとに京葉工業の全教員がより良い授業・評価に向けて頑張ってまいります。先生方たいへんお疲れさまでした。生徒の皆さん先生方も頑張ってますよ!

指導主事訪問指導主事訪問②
13:27
2023/01/16

謎の光の正体は?

| by 校長
謎の光最近暗くなると電子工業科・建設科実習棟(通称EP棟)の2階にピンクの怪しい光が目に留まります。EP棟の2階は電子工業科の実習フロアです。光の正体を突き止めに行ってきました。

光の正体は、3年生の課題研究の実験装置のピンク色のライトの光でした。
「光の色の違いによって農作物の成長に差が出るか」というテーマで、キャベツ、ブロッコリー、プチトマトに普通の白い光とピンクの光を当てて比較実験をしながら野菜を育てています。
電子工業科なのに農業が研究テーマなの?と思いますよね。この実験装置に電子工業科ならではの学習成果が発揮されているのです。実験は水耕栽培で行われていますが、水槽で飼育しているフナやドジョウのフンを野菜の肥料にするために水槽の水を循環してそれぞれの野菜の根元の水から肥料が渡るようにしています。循環を制御するためのシステムや水の量を一定に保つための「オートサイフォン」と呼ばれる装置を開発しました。光の照射時間ももちろんタイマー制御です。

実験ではピンク色の光を当てると生育が良くなるという結果が出ました。トマトは、「白い光群」は実がなりませんでしたが、「ピンクの光群」は実がなりました。詳しい研究内容は1/20の課題研究発表会で聞くことにしましょう。実験装置の開発で探究したことをしっかりまとめてください。
これからの農業は「IT農業」の時代と言われています。作物を効率よく育てるためにテクノロジーを融合させることが求められています。今回の研究のように農業と工業をクロスした研究の成果が求められる時代になっていますね。

実験装置実験装置②
10:47
12345
Access(principal blog)116542