千葉県ホームページへ

千葉県教育委員会へ

県教委ニュース
 


当サイトで公開しているPDFファイルの表示にはアドビシステムズ株式会社が提供しているAcrobat Reader等が必要になります。上記アイコンからAcrobatReaderのダウンロードページへ移動します。
 

学校所在地・電話番号


 〒263-0024
  千葉市稲毛区穴川4-11-32
  TEL:043-251-4197
  FAX:043-251-9717
 
Access421865
トップページ > 建設科> 建設科ブログ 

建設科ブログ

建設科ブログ
1234
2022/06/28

【建設科2年建築コース】製図プレゼンテーション

| by 建設科
建設科2年生・建築コースの製図では,4月より自由設計課題「軽井沢に建つ住宅」の作品に取り組んでおります。
先日課題が完成し,プレゼンテーション(発表会)を行いましたのでその様子をお送りします。

プレゼンテーションは製図室で実施しました。
2年建築コース生徒の前で,1人あたり持ち時間3分でおこないました。
ホワイトボードに自分の作品(手書き図面)を貼り付け,作品のコンセプトや特徴などを説明します。
  

発表を聞いている生徒は,発表者の作品の良いところや,疑問点など発表者とディスカッションします。
  

17:30
2022/06/28

【建設科1年】工業技術基礎・写真レポート

| by 建設科
本校第1学年では各科ごとに『工業技術基礎』の授業が実施されています。
建設科の工業技術基礎では,測量・材料実験・デザイン・模型製作などといった土木と建築の両分野の基礎的な内容を学習します。
これは2年進級時に「土木コース」・「建築コース」を選択する際の参考にして欲しいとのねらいからです。

この記事を作成している時点では2回目のローテーションが終了しましたので,その様子を写真でレポートします。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

初回(4/19)はガイダンスを実施しました。
授業内容(シラバス)の説明や,報告書(レポート)の書き方について,3時間のガイダンスを実施しました。

第2回目(4/26)以降はクラスを4つの班に分け,①水準測量,②材料実験,③細部測量,④デザインの4項目を各3回ずつ学習します。

①水準測量▶オートレベルとよばれる測量機器を用い,各点の高低差を計測します。
 

②材料実験▶コンクリートに使用される骨材[こつざい]の性質について,実験しながらデータを取ります。
 

③細部測量▶平板とよばれる測量機器を用い,現地で地形や地物を図紙上に縮尺化して作図する測量です。
 

④デザイン▶建築物などを立体図示する方法のうち,アイソメトリック図法や透視図法とよばれる作図法を学びます。
 

17:30
2021/06/28

建設科ブログ始めました。

| by 建設科
 本日より建設科のブログを開始します。
建設科の日々の様子や,行事などを掲載していきます。
不定期での更新になりますが,よろしくお願いいたします。

 記事の第一号は,先週より本校で教育実習をおこなっているA先生の授業の様子です。
先生は普通高校出身ですが,工業の教員免許を取得すべく本校にて2週間の実習に臨まれています。
  
 掲載の写真は「建築構造」という科目で,教壇での実習をおこなっているところです。
この日は内壁や天井など,主に住宅の内部仕上げについての授業でした。
 
 写真のようにプロジェクターを駆使しての授業が展開されています。
 来週には先生方の参観のもと,研究授業がおこなわれます。
A先生,頑張ってください!


 \この記事の下には本校の旧Webサイトより転載した過去記事も掲載しております。あわせて御覧ください。/


15:00
2020/03/31

令和元年度卒業生の公務員合格者数

| by 建設科
 令和元年度の公務員試験最終合格数一覧です。
併願で受験をしておりますので,進路情報(建設科の進路状況)の人数とは一致しません
  •  千葉県職員初級採用試験 9名合格
  •  国家公務員職員採用試験 8名合格
  •  東京都職員Ⅲ類採用試験 3名合格
  •  千葉市職員採用試験   1名合格 
  •  鎌ケ谷市職員採用試験  1名合格
  •  市川市職員採用試験   1名合格
  •  茂原市職員採用試験   1名合格
  •  木更津市職員採用試験  1名合格 
  •  市原市職員採用試験   1名合格
  •  袖ヶ浦市職員採用試験  1名合格
  •  館山市職員採用試験   1名合格

14:03
2018/09/01

高校生ものづくりコンテスト測量部門関東大会【第3位】

| by abe
平成30年9月1日群馬県の高崎工業高等学校にて、高校生ものづくりコンテスト測量部門関東大会が開催されました。千葉県代表として、京葉工業高校建設科のチームが出場しました。選手は、建設科3年生 石橋君、城君、堀合君の3名です。
コンテストの内容は、一辺30m程度の5角形をグランドに作り、この5角形の距離と角度を測量し、正確さと早さを競う大会です。
結果は、京葉工業高校建設科チームは、健闘しましたが、3位でした。上位3位までが僅差でした。残念
平成19年度より始まったこの大会に、京葉工業高校は、千葉県大会で優勝し、関東大会に毎年出場しています。

  

開会式です。

挨拶、競技説明、諸注意のあと競技開始です。




  

グランドに移動し、機械の点検後競技開始です。移動中は走ってはいけません。減点です。他の競技者の邪魔をしてはいけません。機械の取り扱いも丁寧に!!。


 

グランドでの観測後、室内で観測データの計算を実施します。

計算間違えをしてしまうと大幅な減点となり、入賞はまず無理です。
  計算間違えや記入ミスは減点となります。緊張の時間です。



 
閉会式を実施。結果発表後表彰式です!!。
  京葉工チームは、3位でした。おめでとう!!。
  優勝チームとは、僅差でした。 残念!

00:00
1234
Access(建設科ブログ)3213