〒277-0882 千葉県柏市柏の葉 6-1 | TEL:04-7132-7521 | FAX:04-7133-2435
千葉県立柏の葉高等学校
 
剣道部のページへようこそ  あなたは149016人目のお客様です
柏の葉高校剣道部

お越しいただきありがとうございます。
日々の活動の様子をお知らせしていきます。

  

   

活動日
火曜日~日曜日
月曜日は基本的に休養日

部   員
4名(女子1名、男子3名)

人数は少ないですが、全員で一生懸命活動しています。
今は、東京大学大学院生の先輩方も稽古に来てくださり、剣道だけでなく勉強の面でもたくさんの刺激をいただいています!

経験のある方もそうでない方も、ぜひ道場までお越しください!

 
剣道部日誌 >> 記事詳細

2011/02/17

小田原高校錬成会

Tweet ThisSend to Facebook | by 剣道部
毎回,練習試合が始まる前に考えていることは
「自分のやるべき事をしっかりやる!」ということです。
1月末の北部大会で「勝ち気が前に出すぎている」と講評されてから心掛けています。
その試合の後から毎週のように練習試合いに出掛けるようになりました。
「稽古しているときの力が試合では反映されていないから・・・ちょっと出歩くか・・・」

小田原城の跡なのでしょうか・・・入り組んだ坂を登って・・・ここにお城があっても良さそうな・・・校舎内も土足みたいです・・・。

昼前に廊下で会った先生から「何だかぐちゃぐちゃになっているよ・・・成りきっちゃうとか・・・」と言われたので「もっとスマートに・・・」と思いました。

次の試合後には呼ばれまして(呼ばれることは珍しい・・・)
先生が「初太刀が?」
私が「・・・で・・・」
先生が「次が・・・」
私が「・・・その次が・・・で・・・」
と手の確認と理由の言葉が被る掛け合いをしていると,
「・・・」一つ足らないのに気づかされました・・・。
隣に座る先生が笑っていました・・・。

次の試合は「中々」だったかなと思っていると・・・
先生は今度は此方にやってきまして
「みんな,上々だよ」と言ってくれました。

ただ・・・次の日には「朝一から上々に自分でもっていって欲しいね・・・」と。
14:37 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

平成20年新人大会 大将戦の対峙姿


 

千葉県立柏の葉高等学校剣道部



高校時代 :少年から大人への成長期
心身の一大成長期でもあるこの時代は3〜5歳時にもまして人格形成に多大なる影響を与える時期です。
剣 道  :自律〜自立を求める伝統芸術文化
個人競技であることは、当然「個人の強さ」が求められます。ラグビーや相撲と並んで競技者自身の「知・徳・体」そして「気力・体力・技術・戦術」が求められます。

この特性を踏まえた剣道の「稽古」(古を稽る)を高校時代に体感することは竹刀を持ち続ける人にはもちろん、竹刀を置いた後の人生にも「大きな力」となることでしょう。
柏の葉高校:未知数だからおもしろい!
海とも山ともわからない新設高校である「柏の葉高校」には不安がいっぱい!です。しかし、だからこそ「希望」も「可能性」もいっぱい!でもあるのです。
円心塾道場剣術道場の流れを汲む発想から稽古方法と戦術
対人競技である剣道では「相手の気持を量る力」と「自分の気持を把握する力」が必要です。その「彼我」のバランスを大切にします。         競技的には「強く」日常生活においては「優しさ」を求めます。 三大稽古の「切り返し」「打ち込み」「地稽古」では「正確な技術」と「的確なる間合い」そして「機会を瞬時に捉える」を求めます。 ひとつの技術や対戦レベルへ段階別な稽古方法で臨みます。 そして、遠間からのオーソドックスなメン技を中心に集中的な連打と巧みな体捌きを操り「いつでも」「どこでも」「誰とでも」正対し対応する生涯に通用する剣道を求めていきます。

剣道は「古いもの」ですが

「現在」にも「将来」にもつながる「新しいもの」でもあります。

柏の葉の剣道部は

「伝統」と「時代」などのバランスを探りながら3年間をかけて

「自分で作って行く」剣道部です。