学年日誌

学年日誌

2学年日誌(No.44)黒板アート

3月4日(月)快晴
黒板アート

先輩がいよいよ卒業します。
今日は卒業式予行の日。
ひさびさに先輩方に会います。
2年生から心をこめて
   

  

 

 

 

 

 

 

2学年日誌(No.43)歌練習・高校入試前日

2月19日(月)曇り(歌練習・高校入試前日)
本校生徒にとっては、
明日から長い自宅待機期間に入ります。
自宅待機が終了すると、卒業式、学年末考査、、、
いよいよ2学年の終わりが見えてきました。

さて、本日は3年生を送るための歌の練習をしました。
練習では、歌いながら感極まって涙を流している生徒がいました。
来年は、、もう君たちの番ですね。

また、明日登校する中学生のみなさんを迎えるために
みんなで学校を整えました。
4月に会えることを楽しみにしています。
  

  



1学年 今日のひとコマ

先週は願書提出があり、中学生が緊張の面持ちで多く訪れていました。

1年前の今頃は君たちもこんな感じだったのではないでしょうか。

 

さて1年生で取り組んできた探究活動の全体発表会がありました。

クラスから2名ずつが代表として選ばれ、以下のテーマについて

2分30秒でのプレゼンを行いました。

 

1.人はなぜネタバレをするのか

2.なぜロングセラー絵本は読み継がれてきたのか

3.AIに奪われる仕事とは

4.オムライスはなぜ人気なのか

5.瓶コーラはなぜおいしいか

6.ケサランパサランの飼育

7.リラックマはなんでかわいいの?

8.現在 世界に怪獣が出たらどうなる

9.米派orパン派

10.ネコはなぜ愛されているか

11.食べ物の好き嫌いはなぜ起こるのか

12.どんな商品名のお菓子が売れるのか

13.柏中央高校を人気の高校にする為には

14.体を大きくするには

15.食品ロスをなくすには

16.最も難しい言語は

 

 

高大連携で提携している和洋女子大学より

増田先生がメンターとして参加くださり、

「大学等入試は、知識偏重から探究活動重視にシフトしている。

柏中央高校の探究活動は他校よりも高い水準と思う。」

という旨の講評をいただきました。

 

今回着手した各自の探究活動がさらに拡充し、

生涯に渡るライフワークになるかもしれません。

日々の学びを大切にしていきましょう。

 

    

2学年日誌(No.42)総合探究_学年発表会

令和6年2月1日(水)晴れ
体育館で沖縄探究の学年発表会を行いました。

1位 2-E【沖縄県ならどの家庭にも必ずシーサー1匹はいる説】1班 春原・井口・谷川・赤木

2位 2-D【沖縄 魚の特徴と人々の関わり】4班 山野・篠田・小菅・田中)

3位 2-H【沖縄と柏の比較】3班 藤原・志賀・大沼・深井

【担当の先生から一言】
今年の探究は、校外学習や修学旅行と絡めることで、「地域」のことを探究する難しさがあったと思います。
また、グループでやることによって、人任せにしてしまったり、迷走したり、妥協してしまったりというところもあったと思います。
しかしながら、発表に関しては工夫がよくできました。
みなさんのプレゼンテーション力はぐんぐん伸びてきています。
全体発表では、歌ったり質問したり演じたり、素晴らしい工夫でした。
全体的にレベルが上がっています。来年の探究も頑張りましょう。
“深め方”を体験できると、「自己分析・受験勉強・面接・論文・趣味」などいろんなこともできるようになりますよ!

楽しみですね!
1年間よく頑張りました!!
  

2学年日誌(No.41)探究クラス発表会

1月25日(木)沖縄探究クラス内発表

本日の6・7時間目を活用して、各クラス10班の探究発表(沖縄)を行いました。
PPTX(パワーポイント)を駆使し、班員が現地で調査した内容を大画面スクリーンで発表しました。

1チーム5分の発表でしたが、見ごたえ&聞きごたえ満点でした!
各班の評価はクラスに配信されたformsのアンケートで投票(5段階評価)し、
選ばれた代表者は来週クラス代表として、学年全体の前で発表します!

評価基準
①写真や資料を用いながら、工夫してまとめている。
②原稿の棒読みではなく、聞き手を見ながら自然な流れで話している。
③調べ学習ではなく探究している。