校長挨拶

ご 挨 拶

 〇令和3年度 千葉県立柏中央高等学校が目指す教育

 Vision:一人一人が大切にされ、人とのつながりの中で、安心して、楽しく成長できる場所であること!本校の教育目標は、本校生徒の強みを活かして伸ばすものであり、社会に求められている生徒の「今」と「未来」の姿を映す学校の特色です。文武不岐を手段として「初志貫徹」を心掛け、人格の完成を目指して「豊かな人間性」を身に着けるために、1 人を敬い、つながり、共に生きる力  2 明確な目標を持って、自分の意志で努力し、やり抜く力の育成を目指して取り組みます。この柏中央で、時代を生き抜く資質・能力を身に着け、卒業後に夢や希望を持てる進路決定がなされるよう、仲間と切磋琢磨しながら楽しく学校生活を送ってもらいたいと願っています。

 Mission:教職員は、生徒一人一人の幸福のために力を尽くします。目標に向かって努力する多様な生徒と誠実に関わり、鑑となり模範となる言動に努めるとともに、生徒主体の活動を推進しながら、気づき、認め、良さを伸ばす教育を心がけています。特に、資質能力を引き上げる授業改善、個に対応した丁寧な進路指導、効率的な家庭学習の習慣化、魅力ある部活動等の更なる活性化、社会貢献につながる活動の推進、成長につながる生徒指導、生徒と共に考えるルールづくりなど、日々の生活の中でバランスのよいリズムを継続できるよう支援に努めます。

 ただし、主体性なく、誰かがなんとかしてくれると甘えた姿勢でいては、できることもできません。学校では、基礎基本を素直に徹底して学び、補習等の支援を受けながらも、そこから先は各自の目指すレベルまで自らの工夫と努力で伸ばしていくことが、本当の自己実現につながります。簡単ではありませんが、志をもって自分の勉強をまず始めること。そして挑戦する努力を継続することが大切です。しばらくすると壁にぶつかります。それは、そこまで力がついたという証です。悲観的になったり、傷つくことを恐れて行動を止めてしまうのではなく、勇気をもって諦めずにやり抜くことが、自分の強みを活かし伸ばすこととなり、大きな喜びや自信となっていきます。頑張っている自分を称賛しながら、自己肯定感を高める時間を過ごすことです。出来ると信じるから、できる。笑顔でいるから、笑顔でいられる。私達はその努力を全力で応援したいと思っています。

 また、県立高校の校舎の老朽化の中にあって、少しでも施設設備の充実、環境の美化が図れるよう、生徒や保護者、地域の協力も得ながら心の通った改善に皆で手を携えて努めていきます。
  今年度も引き続きコロナ禍にあり、我慢の学校生活が続いています。感染対策はじめ安全安心を最優先にしながらも、生徒が自ら楽しめる活動を工夫し、状況を見極めながら諦めることなく行事等の様々な活動の実施に向けた努力を継続して、教育の質を維持していきたいと考えています。保護者、地域の皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

千葉県立柏中央高等学校長 島﨑 正人