令和3年度学校経営方針

令和年度 千葉県立柏特別支援学校 教育目標 経営方針

 

1 学校教育目標             

 

「明るく、たくましく 自立をめざして」

 

2 めざす児童生徒像

(1)明るく、心身ともに健やかな児童生徒

(2)自ら学び、考え、表現できる児童生徒

(3)家庭・学校・地域で自立し、社会参加をめざす児童生徒

 

3 令和3年度学校経営方針

「職員一人一人が、積極的に学校経営に参画し、自身の力を発揮し、子どもたちの

ために協力し合って学校づくりに励む。」

 

(1)全職員が人権意識と倫理観を高くもって職務を遂行する。

ア 一人一人の児童生徒を、かけがえのない存在として大切にし、優しく、丁寧に指

導・支援する。

イ 高い倫理感と人権意識をもち、教職員としての誇りと自覚をもって職務を遂行す      

る。

(2)特別支援教育の専門性の維持・向上を図る。

ア 児童生徒の発達段階とキャリアを大切にして、一人一人のニーズに応じた教育を     

行うための授業づくりと教育課程の改善を進める。

イ 専門性を維持・向上させ、共有・継承していけるよう、研究・研修に努める。

(3)保護者・地域から信頼される学校づくりをする。

ア 保護者・関係機関・地域との連携と、特別支援教育のセンター的機能を充実させ

るために、情報発信・共有に努める。

イ コミュニケーションを大切にし、協働して学校経営に当たる。

(4)明るく、活力ある学校づくりをする。

ア 児童生徒が、健康で、安全に、安心して、明るく過ごせる学校をつくる。

イ 一人一人が、自らのワーク・ライフ・バランスに努め、学校の業務改善を進める。

(5)病弱教育・通級開設にあたり、関係機関と連携し、運営を確立する。

(6)令和4年度新設校設立に向け、新設校設立準備室と連携し、準備に取り組む。

 各学部における令和4年度の運営について、計画を作成する。