千葉県立柏高等学校進学指導重点校・SSH(4期申請中)

 

    SSH関連 2018年度

    SSH関連 >> 記事詳細

    2018/08/01

    SSHアメリカ研修報告⑨ 鳥類

    | by 職員
     アメリカ研修報告について
     SSHアメリカ研修の報告です。日付順になっていますので、できれば、7月23日の記事からお読みください。CUW Concordia University Wisconsin 等の略語も日付順の2回目から略語のみ記してあります。
     内容は、本校に関心のある中学生、本校生徒、参加生徒、次の担当者等、それぞれを対象とした話が混じっていますので、選んでお読みください。後で多少の書き足しがあるとは思います。

     アメリカ研修報告 Aves鳥類
     少し堅い内容です。一昨年、
    1.日本と現地の活動に関連性を持たせ、
    2.毎年のデータを蓄積し、
    3.湖沼の水質が実際の生物にどう影響するか観察できるかを考察したいと思い、鳥類をテーマに加えました。内容的には、データの信頼性の観察者の熟練度への依存、運営上は面談週間等の指導の絶好の機会を活用できない等の問題を解決し、継続・発展できればと思います。今年、まさにこのより一層の発展についても、CUW側から問題提起があった件についてはまたの機会に。
     「どんな鳥がいたか」だけではプロジェクトワークにはなりません。「それがどういう意味を持つのか」まで考える必要があります。難しいことは抜きにして、現地の自然の紹介と来年の参考のために、撮影した鳥の一部を紹介します。
    下左・中.Robin, the state bird of WI 右、Mourning dove 朝のハトではなく訳名はナゲキバト。
      
    下.実は前回のリス、この辛うじて写っているキツツキ撮影中の割込みです。
      
                                     ヒメコンドルTurkey vulture肉眼で見るとこんな感じ。
     Vultureがよくいる=それなりの餌がある、です。ちなみにBald eagleはハゲワシではなくUSAの国鳥ハクトウワシ。
    日本語で一番短い名前の鳥。                    Boreal chickadee? 英名でシジュウカラの仲間?と思ったら
     鳥好きの証拠。 
                      Cardinal Cardinalis cardinalis ショウジョウコウカンチョウ
     まん丸おめめ。
    Cedar waxwing

     後でさらに追加できると良いのですが・・。今回、CUW内ではCanadian goose は観察できませんでした。
    Goldfinch Spinus tristis CUW内で。部分拡大。
     
                     7/30 Sand hill cranes 走るバスから。右は部分拡大。
     Larus sp.            海を渡るチョウとして有名なオオカバマダラ Monarch butterfly Danaus plexippus
                   
    ※monarch 君主 英検2級以上 ※cardinal 枢機卿 極めて重要 英検1級 複数形でMLBやNFLのteam。だそうです。
     CUWで撮った写真の多くは6時頃のものです。夏時間の6時ですから、5時に相当します。事前のワークで手賀沼の夏鳥を観察するには、5時前に始める必要があります、ということを当たり前のこととして理解して、テーマを設定する必要があります。 
    16:11