千葉県立柏高等学校  千葉県教育委員会指定 進学指導重点校
 
 

SSH関連 2018年度

SSH関連 >> 記事詳細

2018/11/18

SSH手賀沼から地球の水環境を診るー実習二日目

| by 職員
11月18日(日)実習二日目にして最終日。今年は人数が多いためバスの方が安く、主担当の先生が列車での引率が苦手でもあり、二日目もバスでの移動となりました。が、大遅刻者も出ました。例年のように電車での移動、さらには、海外研修初日か最終日なら、置いて行くしかない状況でした。また、Group workや Presenntationの研修成果をあげるには人数過多です。
 さて、この日も晴天、筑波大へ向かいました。電車だと、つくばに着く直前にサイバーダイン社が見えます。
 特に、理数科・SSH関係の行事では心がけるべき、移動途中の観察例を紹介します。
下左.国道沿いの祠、古木残存の多い場所。中.河川敷の植生遷移の状況。右.取手、国道右の液体食品工場のサイロ
  
下左.在来種のクズに制圧された外来種セイタカアワダチソウ。
 中.ススキに取って代わられたセイタカアワダチソウ、アレロパシーによる自滅?
 右.牛久沼。手賀沼と同じく利根川に続きます。かつては、手賀沼同様、水運に使われていました。
  
下左.旧道、都市の変遷も環境と建築建設にとって重要な要素です。中.人工林。右.侵略的外来種と化したモウソウチクの侵入、
  
下左.つくば研究学園都市。ウィスコンシン州のマディソン市は古くから学園都市として有名で、研究学園都市のモデルの一つでは?とも思います。例年の紅葉と色が違います。
 中.つくばには多くの研究所があります。右.筑波大入口。
  
下左右.筑波大では、前日のデータを確認、この日の測定、プランクトンの観察等に進みました。
 
下左.容器に試料を入れ、上右の装置にセットすると印を読み取り必要な測定をしてくれます。中.工事中・・・。
  
 ありがとうございました。

 最後に、主担当の先生から実験中の態度について、全員ではありませんが、注意を受ける場面、重ねて担任から注意を受ける場面もありました。また、海外研修の定員を大きく超える人数でもあり、内海先生には多大な迷惑をおかけしました。例年に比べトラブル頻発の点でも内海先生に相当な迷惑をおかけしたと思います。
11月29日には発表会があります。
18:02