同窓会名簿について


 

同窓会

新規日誌2 >> 記事詳細

2019/09/15

創立50周年記念事業

| by 校長

  来年の春,ケンカシに入学する普通科生徒は51期生,理数科生徒は50期生です。
 ケンカシは来年,創立50周年を迎える学校です。

 ケンカシでは,「創立50周年記念事業実行委員会」を立ち上げ,話し合いを持っています。また,先日の同窓会総会においても,「創立50周年記念事業について」という議題について,同窓会長からの説明があり,参加したOB・OGに承認していただきました。

 2020年11月4日に予定している記念式典は,ケンカシらしい,ケンカシならではの行事にしたいと思います。 
 
              
  千葉県立柏高等学校創立50周年記念事業実行委員会会則

 第1章 総則

     (名 称)

第1条 この委員会の名称を「千葉県立柏高等学校創立50周年記念事業実行委員会」(以下「本会」という)と称し,「事務局を千葉県立柏高等学校」(以下「本校」)に置く。

     (目 的)

第2条 本会は本校創立50周年を契機に本校教育の一層の充実発展をはかるために,学校,PTA,同窓会等と協力し記念事業を行い,これに関する事業の立案,運営にあたり,その完遂を目的とする。千葉県立柏高等学校創立50周年記念事業を遂行することを目的とする。

     (事 業)

第3条 本会は前条の目的を達成するために,次の事業を行う。

    1 記念式典の実施

    2 記念誌の発行

    3 祝賀会の実施

    4 その他創立50周年に関し適当と思われる事業

     (組 織)

第4条 本会は,PTA・同窓会・部活動後援会及び本校職員より選任された実行委員会をもって組織する。

    1 次の役員及び事務局を置く。

      委員長 1名  副委員長 若干名  会計 若干名  監査 若干名  事務局員 若干

    2 その他,必要な組織を置く。

第5条 役員の任務は下記のとおりとする。

 1 委員長は本会を代表し,会務を統括する。
 2 副委員長は委員長を補佐し,委員長が事故あるときはその任務を代行する。

 3 会計は会計処理に当たる。
 4 監査は会計を監査する。

 5 事務局は本会の記録庶務に当たる。

第6条 「創立50周年記念誌」発行のために記念誌編集委員会を置く。

     記念誌編集委員会は校内で任命された教諭で構成し,記念誌の発行に関わる業務を担当する。

第7条 本会の会計年度は4月1日に始まり,翌年3月31日とする。

第8条 本会は目的達成した年度末をもって解散する。

     附則  本会則は令和元年7月1日より実施する。

・・・・・2019年7月1日付け「校長日誌」
 午後6時から,小会議室において,第1回目となる「千葉県立柏高等学校創立50周年記念事業実行委員会」が行われました。
 実行委員長あいさつ,校長あいさつの後,出席した15名の自己紹介が行われ,議事に移っていきました。
(議事)
・タイムスケジュール
・同窓会名簿進捗状況
・実行委員会会則
・記念式典
・記念誌
・記念事業
・祝賀会
・その他

 ケンカシならではの「創立50周年」にしたいと考えています。
 委員の皆様,お忙しい中,お集まりいただき,本当にありがとうございました。



・・・・・2019年9月8日付け「校長日誌」
 午後1時から,図書館で,同窓会総会が行われ,33名の出席者がありました。この春の卒業生がかなりいました。
 出席していただいた皆様に感謝申し上げます。
 同窓会長のあいさつ,校長のあいさつのあとの議事は次のとおりです。
 ①昨年度の活動報告及び決算報告
 ②本年度の活動予定及び予算案
 ③50周年記念行事について
 ④その他
 いよいよ,来年の11月4日に予定する「創立50周年記念式典」が迫ってきました。ケンカシならではの式典にしたいと考えます。
 会が終了した後,出席者一人ひとりが自己紹介をしました。終始,和やかな雰囲気だったと思います。


10:15