検索

メニュー

ケンカシNEWS学校案内学校生活
学校行事部活動紹介理数科SSH関連
生徒・保護者・卒業生の皆様へ地域の皆様へ中学生の皆さんへ学校評価規約等転・編入学について

県立柏高等学校 部活動に係る活動方針

部活動の紹介


      




“日進月歩

こんにちは。

 本校サッカー部は、平日はトレーニング(月曜日は基本的にOFFです)、土曜日・日曜日は練習試合を基本とし活動しています。平日は練習試合を通して明らかになった、チームの課題改善や目標達成に向けたトレーニングをしています。土日は対外試合を通して、様々なチームと切磋琢磨しながら日々向上に努めております。


 公式戦各大会では、県大会出場はもちろんのこと、1つでも多く勝ち県大会ベスト32以上を目標とし、リーグ戦では上位リーグへの昇格を目指しています。


 グラウンドの事情により、週末は外へ出て、年間の試合を全てアウェーで行い、サッカーだけでなく、県立柏高校サッカー部として恥ずかしくない振る舞いや、言動にも意識を向けながら活動しております。


 本校サッカー部では、単に技術を教え込む指導ではなく、選手自らが主体的に問題解決へ取り組み、反省・改善・実行できるよう、選手に考えさせるような指導をしております。また、今後社会に出てからも大切になる挨拶や、服装、サッカー以外の準備や片づけなど、人間として今後も大事にしてほしい人間性の部分にも重きを置いた指導を心がけております。仲間を大切にすること、環境、お世話になっている人々への感謝を通し、勝ちたいという強い気持ちと覚悟を持った、心技体の向上のある本当に強いチームを目指しています。

 

サッカー部の活動報告

サッカー部の活動報告 >> 記事詳細

2021/01/15

令和元年度 活動記録 新人戦

| by 職員
夏の選手権から更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。
昨年は選手権は3回戦敗退、新人戦は我孫子高校にEx 4-5で負け、リーグ戦は最下位と、苦しい1年となりました。その中で、選手たちはサッカーの難しさや成長することの喜び、集団として成長するための自分の役割を知りながら、日々努力してきました。

1年生は高校サッカーで新しいサッカーの考え方を学び、日々自分のプレーに落とし込んでいる最中で、他部活から転部してきてくれた3人も毎日努力しています。
2年生は、早い時期に代替わりをしたということもあり、戦術理解・技術力は以前に比べ見違えるものとなっています。

今月は主に、ボール保持をしながらの前進をテーマとしながら、同時に守備戦術の理解も促している最中です。できることが増えてきたので、選手たちのプレーの幅も広がってきました。

サッカー的な力は日々ついてきてはいるものの、人間的な部分はどうか、毎日考えなくてはなりません。日々の生活での態度や姿勢が、サッカーのプレーには出てしまいます。そこが弱いところでもあり、強さにしていける課題点だと考えます。
サッカーがうまければいい、という部活動にはしたくないので、今年もサッカー以前の部分、挨拶・体調管理・荷物の整理から次のことを考え、サッカーノートを通じて自己内省の習慣をつけ、日々ベストな自分でサッカーに打ち込んでもらえたらと思います。

また、今のチームは高すぎるプライドが、時に弊害を生んでいる気がします。持つべきプライドもあれば、チームのために犠牲にすべき時もあります。自分だけよければいい、といった幼い考えからは、そろそろ抜け出していけなければ、いいチームにはならないと思います。エゴも最終的にはチームのためになっているといいのですが、まだまだ、そこまでは考えられていない気がしています。謙虚に自分と周囲を客観視できる達観した選手になるには、自分の弱さを認める強さ、他人を認める強さがあってなされるものかと思います。今のチームには、まだそこまでできるほど、周りを客観視できている人が多くはありません。この部分は、我々大人にとっても同じことであると思いますので、日々学びと思い、精進したいと思います。

今年も、サッカーを通じた人格形成を土台のテーマとし、日々向上していってもらえるよう、顧問一同指導にあたっていきます。

いつもご理解・ご協力をいただいている保護者の皆様、いつもありがとうございます。今後とも、県立柏高校サッカー部をよろしくお願いいたします。

サッカー部顧問一同
07:52